• はてぶ
  • あとで
これぞエメラルドグリーン!ベトナムの人気&教えたくない秘密のビーチ5選

ベトナムは国の東側・南側が全てが海に面しています。 世界屈指のビーチも数多く、中部から南部に於いては1年中夏の気候のため、ビーチリゾートも進化中です。 世界でお馴染みのビーチリゾートはもちろん、認知度の薄いビーチリゾートを含む5地域を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ベトナムのビーチとは

さて、過日はベトナム中部のビーチリゾート、ニャチャンへ視察に行って参りました!

出典:www.facebook.com
ベトナムの海岸線は長いのです。
北から南へと気候も風土も違う地域が連なっています。
それぞれの雰囲気をもったビーチがいくつも続いているのです。
大衆の海水浴場的なビーチから、超高級リゾートまで。
あなたは、どこのビーチを選びますか?

①ダナン / ベトナム中部

ベトナム中部のダナンには穴場のリゾート地がたくさん。昨年、旅行フリークの知り合いから勧められて一度訪れたのですが、“ホワイトサンズ”と呼ばれる白浜のビーチが続く沿岸地帯には思わず目を奪われてしまいました。

出典:travel.mdpr.jp
ダナンは、南北に細長い国ベトナムのちょうど中部に位置する港町で、中部最大の商業都市として発展した上に、ビーチリゾート開発も進んで、数多くのリゾートホテルも建設されました。
中心部には、主要観光スポットもあり、ベトナム仏教の聖地「五行山」へも訪問できます。
リゾート地でありながら、ベトナムらしさも楽しめる地なのです。
ビーチリゾートあり、ベトナムの活気を求めての旅もあり、次の旅先はどちらの魅力も持ち合わせたダナンを選んでみてはいかがでしょうか。
◆ダナンへのアクセス情報
日本からは、成田空港からベトナム航空の直行便が昨年就航しました。
飛行時間は、5時間半程度です。
ホーチミンやハノイからは、ベトナム航空やそれ以外の航空会社も就航しています。
ホーチミンからの所要時間1時間15分、ハノイからは所要時間1時間20分でです。
ダナン空港からダナンの中心地までは約3kmほどで、タクシーで15分もあれば到着します。
コンパクトな街で、治安が比較的いいので、初めてのベトナム旅行でも安心ですね。

②ニャチャン / ベトナム中部

ニャチャンビーチの特徴は、7kmにわたって広がる清潔な砂浜。どこのエリアでも泳ぐことができて、砂浜全体が海水浴場となっています。

出典:enjoy.vnk.jp
ニャチャンはベトナムの誇る屈指のビーチリゾートで、近年世界中からも注目を集めています。
欧米人だけではなく、最近では日本人も多くが訪れる絶好の海水浴地となりました。
ニャチャンビーチは約7キロに渡って続く長いビーチで、ビーチで泳いでいる人の姿も多くみかけますが、日焼けをしている欧米人の姿が目立ちます。
パラセーリングやスキューバ-ダイビング、シュノーケリングなどを体験することもできるので、思いっきり楽しんでください。
◆ニャチャンへのアクセス情報
ニャチャンへはホーチミン、ハノイ、ダナンからベトナム航空のフライトを利用するのが便利です。
・ホーチミンからは所要時間約1時間で、毎日4便。
・ハノイからは所要時間約1時間40分で毎日2便。
・ダナンからは所要時間約1時間10分で、毎日1便。
ニャチャンのカムラン空港は、将来の国際線発着を見込んで2009年末にオープンしました。
空港からニャチャン市内へは車で約40分、距離にして約35kmとちょっと遠いですね。
カムラン空港からニャチャン市内へタクシーで行けますが、ベトナム航空がカムラン空港からニャチャン市内にほど近い旧空港への送迎を安価で実施しています。
旧空港から市内へは約1.2kmと近いです。

Vietnam,Thành phố Nha Trang

3.01 09

③ブンタウ / ベトナム南部

港町ブンタウですが、旅行客にとっては穴場ビーチエリアとして近年人気が上がってきています。インフラ整備も着々と進み、リゾートホテルやアミューズメント施設なども建設されるようになりました。

出典:allabout.co.jp
ホーチミンに住んでいると、たまに都会の喧騒から逃げ出したくなる時があります。
そんな時は、即、ブンタウビーチ!
ホーチミンから2時間前後で、ビーチリゾートが味わえます。
少し前までは、知名度も高くなく、閑静な庶民の海水浴場と言った感じでしたが、今ではリゾートホテルや観光施設も整備され、外国からの観光客も年々増加しています。
今やブンタウは、立派なリゾートビーチになりました。
◆ブンタウへのアクセス情報
ホーチミンからブンタウへ行く方法は主にバスなのですが、ローカルバスの利用は旅行初心者には少々難しいので、おすすめはツアーバスです。
ホーチミンからブンタウまでの所要時間は約2時間程度です。
以前の主な交通手段は、ホーチミンからブンタウへの高速艇でした。
地元の皆さんは、フェリーと言っていますが、日本で言う水中翼船、高速船です。
ただ 高速船は2014年1月に炎上事故を起こして以降、安全面の再調査のため、全運航を停止していました。
しかし、2015年8月中に再開との発表があり、また高速船が主導権を握りそうですね。

Viet Nam

3.00 03

④フーコック / ベトナム領、南西部の島

秘境リゾートゆえに、ホテルでのんびりするのがフーコック島の基本的な過ごし方。アクティブ派なら、フーコックのすぐ南にあるアントイ諸島まで足を延ばし、釣りやシュノーケリングを楽しむのもオススメだ。

出典:www.excite.co.jp

ロングビーチは白砂&歩くたびに「キュッ!」となる鳴き砂ビーチ!
そして何より特徴的なのがベトナム・ビーチで唯一(?)のサンセットが見れます!

出典:stworld.jp
近年、リゾート開発が進むフーコック。
道路も、順次整備されて、島内の交通もスムーズになってきました。
それでも、メインのビーチ以外の海岸は、全くの貸切状態。
まだまだ、これからのビーチリゾートです。
1つ、注意事項が両替、ベトナム本土の都市部だと円からドンへの両替も普通にOK。
でも、フーコック島内では、ドルとドンのみで、後はどうしようもないです。
フーコックに入る前に、しっかりと両替を済ませておきましょう。
◆フーコック島へのアクセス情報
フーコック島までの主要交通手段は空路です。
ホーチミンからは約1時間、ハノイからだと約2時間10分の旅となります。
また、ホーチミン南西部のハーティエンからスピードボートが出ています。
ハーティエンまでは、ホーチミンからローカルバスか直通の長距離バスで行きます。
しかし、結構大変なので、無理せずホーチミンから空路を利用することをおすすめですね。

Phu Quoc, Vietnam

3.44 298

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

フーコック島でのんびりと〜♬♪

フーコック島のTHE SHELLS resort&spaホテルのコテージタイプに泊まりました。 静かで自然に囲まれた場所にあり、贅沢なひと時を過ごすことができました♡ 22日から25日まで3泊したのですが、ちょうどクリスマスシーズンで、イブの夜にはビーチでクリスマスディナーが開かれ、初めての夏クリスマスを体験できました。 ホテルのスタッフさんもみんな良くして下さり、特に朝食はとても美味しく、種類も豊富で全然飽きませんでした。私が一番気に入った朝食はフォーで日によってチキン、牛肉、豚とどれもとても美味しかったです!!新鮮な野菜もたくさん並べてあり、朝から野菜をたくさん食べられるのも嬉しかったです。 一つ残念だったのはシャワーの水圧が弱かったのと、お湯の出が悪かったぐらいかな、、、 お部屋はとても清潔な感じで、目の前にプールがあったりと、とても快適でした。 ビーチもとっても綺麗で、ビーチバーやすぐ後ろのプールにはプールバーもあり、本当に楽しめます。 とくに水平線に夕日が沈むところは圧巻の綺麗さでした!!絶対見たほうがいいです!感動ものです!! またフーコック島に来ることがあれば、絶対またここに泊まりたいです◡̈✧˖°

⑤コンダオ / ベトナム領、南部の島

コンダオ島は、収容所があった、負の遺産の島です。
ベトナム戦争時代には、かなりの非人道的なこともあったようです。
そのために、島の存在は長らく隠され、未だにこの島を知らない人も多いようです。
しかし今では、その負の遺産も小さな町と同化してきています。
コンダオ島の海は、恐ろしく奇麗で、ジュゴンや海ガメが生息しています。
1度、このエメラルド・グリーンの海を見ると、もう忘れられません。
ゆっくりと流れる時間と自然の中で、コンダオ島に浸ってみませんか?
◆コンダオ島へのアクセス情報
ベトナム航空および傘下のベトナム航空サービス会社が週5便を共同運行、1日1便です。
コンダオ島へ行くには、ホーチミン経由となります。
ホーチミンタンソニヤット空港からプロペラ機で約40分です。
小さなプロペラ機で、定員が少ないので早めの予約が必須ですね。
1・2月の風季には、風が強く、小さな飛行機はよく揺れます。
いかがでしたか、ベトナムのビーチリゾート。
アジアの中のアジア的なベトナムですが、ビーチに於いては、世界の有名ビーチに引けを取りません。
ここで、紹介できなかった素敵なビーチも、まだまだあります。
ハワイもグアムもバリも素晴らしいですが、ベトナムのビーチも味わってみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する