透明な海と満天の星空。「東京から最短45分」神津島の9つの魅力を大解剖

夏に見たいものといえばなんですか?今回は、透明な海、そして満天の星空を満喫することができる離島「神津島」についてご紹介します。神津島は、東京都内の飛行場「調布飛行場」から飛行機で最短45分で訪れることができます。また「神津島」には、アニメ映画の舞台になった漁港や高校などもあるんです。この記事を読めば、きっと皆さんも神津島の虜になること間違いなしです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

神津島(こうづしま)ってどこ?

まず「神津島(こうづしま)」について簡単にご紹介します。神津島は、伊豆諸島にある離島の1つで、住所は東京都になります。アクセス方法は客船、高速ジェットなどいくつかありますが、最短は東京都内の飛行場から、飛行機で行く45分のルートです。
そんな東京都内から最短45分でアクセスできる離島の「神津島」。今回はそんな「神津島」が持つ、美しい夜空や、海などの自然の魅力を存分にご紹介していきます。9つご紹介しますので、みなさん一緒に「神津島」の魅力を見つけていきましょう。

1.抜群に透き通る海

1つ目にご紹介する「神津島」の魅力は「抜群に透き通る海」です。「神津島」の海は、透明度日本一にも選ばれてことがあるほど。そんな透き通った海で、海水浴やダイビングを楽しむことができるんです!
「神津島」の中には、そんな美しい海を味わうことができるスポットが数多く存在します。美しい白浜が続く「前浜海岸」や、色とりどりの玉石が落ちている「五色浜」という別名を持つ「長浜海岸」などのスポットは必見です!

詳細情報

2.童心をくすぐる赤崎遊歩道

2つ目にご紹介する「神津島」の魅力は、小さいころに遊んでいた公園のアスレチックを彷彿とさせるようなスポット「赤崎遊歩道」です。こちらの入り江にある海水浴場は、海水の透明度が高く、シュノーケルやダイビングを楽しむことができます。
そんな「赤崎遊歩道」の遊歩道には、先のない橋があります。それはなんと飛び込み台です!飛び込み台から、穏やかで透明度の高い海に飛び込むのはなんとも気分爽快です。子どもの頃の気持ちに戻ることができる経験ができちゃいます。ぜひ季節や天候を考えたうえで、体験してみてはいかがでしょうか。

3.島を包み込む満天の星空

3つ目にご紹介する「神津島」の魅力は、自然に囲まれた離島ならではの景色が楽しめるところです。なかでも、夜に観察することができる満天の星空は、時間を忘れていつまででも見ていたくなるような美しさです。
空の全体を覆い包む星空は、まるで天然のプラネタリウムです。また、有料にはなりますが、「よたね広場」では、地元のガイドさんが星空について解説してくれる、最大15名の「神津島まるごとプラネタリウム 星空観察会」というものもあります。地元の方の解説を聞きながら、星空を楽しんでみるのも良いですね。

詳細情報

よたね広場

東京都神津島村

3.40 09

4.神秘的な千両池

4つ目にご紹介する「神津島」の魅力は神秘的な雰囲気を放つ「千両池」を見ることができるところです。こちらは、神津島観光協会などがある中心地からは少し外れた、島の南方にあるスポットです。ゴツゴツとした大きな岩からは、力強いパワーを感じます。
大きな岩に囲まれた、こちらの入江は、あまり人けもなく、神秘的な雰囲気に満ちています。波がない日には、透明な水面がキラキラと鏡のように反射するこちらのスポット。アクセスには少し苦労するかもしれませんが、この景色を見たら、疲れも吹き飛んでしまいます。

詳細情報

5.自然を利用した温泉保養センター

5つ目にご紹介する「神津島」の魅力は、自然を満喫しながら疲れを癒すことができる「温泉保養センター」を楽しめるところです。自然の岩場を利用して出来ているこちらの露天風呂は、平方275メートルと、ゆったりと広いのもくつろぐための魅力的なポイントです。
午前から午後にかけて営業している「神津島温泉保養センター」の楽しみ方はさまざまです。昼の明るい時間であれば、近くの沢尻湾を望むことができます。また、太陽が落ちて暗い夜の時間帯であれば、神津島の満天の星空を温泉に浸かりながら楽しむことができますよ。

詳細情報

神津島温泉保養センター

東京都神津島村字錆崎1-1

3.24 317
神津島で随一の混浴温泉

前浜海岸の方から歩いて行けなくもないけれど山道なのでバスを使用しました。 バスは均一200円前払い制。 最初に靴を脱いでロッカーを開けるとロッカーキーには島のマスコットと思われる可愛い動物のストラップと松ぼっくりのストラップが付いていました。 大きいのでなくさないですしかわいいです笑 温泉ですが内風呂は打たせ湯はジェットバスなど疲れた体を癒すのにとても良かったです 露天風呂は水着着用必須のため、気楽に入れました。 1つ気になったのは露天風呂に向かうまで虫が多かったことですかね、、 露天風呂は温泉施設の方が時間毎に温度を測り、調節しているようでとてもちょうど良かったです。 旅行客にも温度はどう?などと聞いていらっしゃったのでとても優しい方でした。 温泉後にはレストランもあり、くつろげる休憩室ではマッサージチェアが4つ。マッサージチェアはお金はいりません。そしてWi-fiも完備!テレビもありました。 神津島ではなかなか圏外になることも多かったのでWi-fiはありがたかったです涙 とても良い温泉だったので2日連続で通ってしまいました。 最後に温泉に入らずとも外に足湯があるのでそこだけでも十分に楽しめると思います。 天気がいいと露天風呂から絶景がみれるのでおすすめです。

6.東京の名湧水をいただく、多幸湧水(たこゆうすい)

6つ目にご紹介する「神津島」の魅力は、東京の名湧水をいただけるというところです。神津島にはそんな名湧水をいただけるスポットはいくつかあるのですが、今回は、そのなかの1つ「多幸湧水(たこゆうすい)」をご紹介します。多幸湧水からは、美しい砂浜や天上山を望むことができます。
こちらでいただけるお水は、とても美味しく、神津島に住む人々もお水を汲みにくるそうです。多幸湾船客待合所から徒歩でおよそ2分の場所にあるので、ぜひペットポトルなどの容器をもって、美味しいお水を汲みにいってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

多幸湧水

東京都神津島村字榎木が沢

3.21 06

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する