• はてぶ
  • あとで
夏の暑さに負けないで!“夏の暑さを忘れさせてくれる”京都の納涼スポット7選

夏がやってきましたが、夏の京都といえばとても暑いことで有名ですよね。そこで今回は、京都にある“夏の暑さを忘れさせてくれる”納涼スポットを7つご紹介します。暑さでうんざりしてしまいがちな夏の京都を、ぜひ楽しんでみてはいかがですか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①鴨川納涼床(下京区)

まず1つ目は「鴨川納涼床」です。毎年5月から9月の暑い時期には、川の上に床が築かれ、京都の夏の風物詩となっています。築かれた床は涼しげで、京都の暑さを忘れさせてくれそうですね。
また納涼床はレストランなどが運営しているため、鴨川の様子を眺めながら食事することができます。ぜひ日本の夏を感じさせてくれる納涼床で、夏の暑さを忘れてみてはいかがですか?

詳細情報

②竹林の道(右京区)

2つ目にご紹介するスポットは、「竹林の道」です。ここは京都観光には大人気のスポットで大河内山荘から野宮神社の間、美しい竹林が続いている小道です。
ここは、竹林で外から遮られているため陽の光が届きにくく、静かで趣のある涼しい空間が広がっています。日本の風情溢れる落ち着いた空間で、非日常を味わってみてはいかがですか?

詳細情報

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 竹林の小径

4.32 1381416

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③貴船神社(左京区)

3つ目にご紹介するスポットは、「貴船神社」です。京都の鞍馬山にあるここは全国に約450社ある貴船神社の総本山で、1600年以上の歴史をもつともいわれている、由緒正しき神社です。
ここは京都の中心部に比べ、気温が低いだけでなく、季節によって様々な景色が楽しめることでも人気のスポットで、夏には赤い灯篭と鮮やかな新緑がとても美しいコントラストを生み出します。冬には積雪日限定で幻想的なライトアップも行われます。

詳細情報

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴布禰總本宮 貴船神社

4.47 1102679

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④祇王(ぎおう)寺(右京区)

4つ目にご紹介するスポットは「祇王(ぎおう)寺」です。ここは、平家物語にも登場するお寺で、歴史あるお寺ならではの、どこか荘厳で落ち着きのある日本の風情ある空気が流れています。
ここは地面に苔がむしており、なんとも涼しそうな雰囲気漂う一面の緑の世界が広がっています。自然を感じながら、静かで落ち着いた境内を散策すればきっと心が浄められること間違いなしですね。ぜひ風情ある緑の世界を楽しんでみてはいかがですか?

詳細情報

⑤お茶と酒 たすき(東山区)

5つ目にご紹介するのは「お茶と酒 たすき」です。ここは番茶などをベースにしたお酒などを楽しめる喫茶バーとなっており、一年を通してかき氷を堪能できることでも人気を集めています。
天然氷を使用したかき氷は、大きくてとてもふわふわしています。またかき氷のメニューには、月代わりで楽しめる限定メニューがあり、そのメニューのユニークさが話題を読んでいます。ひんやりしたかき氷は、暑い夏の京都にはぴったりですね。

詳細情報

⑥cafe1001(イチマルマルイチ)(上京区)

6つ目にご紹介するのは「cafe1001(イチマルマルイチ)」です。西陣の町家を改装して作られたこのお店は、チョコミントメニューを1年を通して味わうことができるだけでなく、2000冊以上の様々なジャンルの本を楽しめるブックカフェでもあります。

チョコミントパフェ

ここでは、夏にぴったりな爽やかな味わいのチョコミントスイーツを堪能することができます。中でもおすすめは「チョコミントパフェ」です。1日30個限定(土日は40個限定)のこのメニューは、チョコミントアイスの他に、ミントゼリーや柚子のガトーショコラなどが乗っています。

詳細情報

⑦京都水族館(下京区)

3つ目にご紹介するスポットは「京都水族館」です。ここは京都駅から徒歩約15分の距離にある水族館で、夏の暑さをしのぐだけでなく、デートの定番である「水族館デート」を楽しみたいという方にもぴったりのスポットです。
ここは12個の展示エリアに分かれており、京都ならではの川や海の生物や、ペンギンやイルカなど様々な生物に出会うことができます。また様々なパフォーマンスプログラムやフィーディングプログラムもあり、そちらも必見です。

詳細情報

夏の京都を楽しもう!

いかがだったでしょうか?夏の京都はその暑さにうんざりしてしまいそうですが、今回ご紹介したスポットを訪れて、ぜひ夏の京都を楽しんでみてくださいね。(掲載されている情報は2018年7月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する