• はてぶ
  • あとで
私がワタシを見つける旅。本当の自分を迎えに行く“夏の国内絶景ひとり旅”13選

日々が毎日とめどなく、時には川のせせらぎのように、時には洪水のように押し寄せる。そんな時間を過ごしていたら、本来の自分を見失ってしまった。どこか遠くの、緑あふれる自然や、大きな海原が広がる土地へ、勝手に旅に出てしまった。それならば、この夏の間に、旅に出てしまった本当の自分を迎えに行きましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. エンジェルロード/香川

まずご紹介するのは、香川県の「エンジェルロード」です。小豆島にあるここは、干潮のときにしか現れないスポットなんです。大切な人と手をつないで渡りたい、そんなロマンチックなスポットです。
干潮は1日2回で、季節などによって「エンジェルロード」が現れる時間が変化してきます。海の中に現れる砂の道はまるで物語の世界のように幻想的で、小さな頃に抱いた夢見る気持ち全てが詰まっているよう。ぜひ「エンジェルロード」で童心を取り戻してみてはいかがですか?

詳細情報

2. 百合ヶ浜 / 鹿児島

続いてご紹介するのは、「どこまでも透き通る海を見て、心も透き通らせたい」、そんな方におすすめな鹿児島県の「百合ヶ浜」です。鹿児島県最南端・与論島にあるこちらの浜辺。なんだか絵画のような風景が広がっています。
この海の透明度には、思わず感動してしまうかもしれませんね。広大な海に囲まれたい、夏を肌で感じて、ただただ心を満たしたい、そんな気持ちを受け止めてくれる天国のようなビーチです。また、このビーチはいつでも見られるわけではなく一定の条件下でしか現れないビーチのため、タイミングを見計らって訪れることをおすすめします。

詳細情報

鹿児島県大島郡与論町 与論島 百合ヶ浜

4.50 20240

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 鍋ヶ滝 / 熊本

続いてご紹介するのは、熊本県の「鍋ヶ滝」です。ここの最大の特徴は、滝を裏側から眺めることができること。別名「裏見の滝」とも呼ばれています。滝を裏側から見ることができるスポットって少し珍しいですよね。(2021年8月現在、当面の間土日・祝日は休園となっています。詳しくは公式サイトをご確認ください)
絶え間なく流れる滝は、そのマイナスイオンで私たちの心も癒してくれること間違いなしです。周囲の緑を感じつつ、滝が流れる音に耳をすまして自然の悠久さを感じ取ってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

4. 展望花畑 四季彩の丘 / 北海道

続いてご紹介するのは、北海道美瑛町にある「展望花畑 四季彩の丘」です。ここでは北海道という広大な大地を生かした、壮大な花畑を楽しむことができるスポットで、色とりどりの花々が一面に咲き誇る様子を楽しむことができます。
青空に生える壮大な花畑は、まるでパッチワークのよう。北海道という広大な大地だからこその感動を味わうことができますよ。ぜひ壮大な花畑の中で、日常から離れた素敵なひと時を過ごしてみてはいかがですか?

詳細情報

5. 七ツ釜 / 佐賀

続いてご紹介するのは、「普段、テレビや旅行雑誌でも見ないような、どことなくおどろおどろしい、奇怪な風景も見てみたい」、そんな方におすすめしたいスポット「七ツ釜」です。ここは国の天然記念物に指定されており、海に面してぽっかりと空いた巨大な穴を眺めることができます。
ぽっかりと空いた空洞は、この「七ツ釜」の名前の通り7つあり、遊覧船でじっくりと近づいて見ることができます。また上には草原が広がり、まったりと散歩しながら自然の奇々怪界さを感じることもできますよ。

詳細情報

6. 国見ヶ丘 / 宮崎

続いてご紹介するのは、宮崎県の「国見ヶ丘」。「どこまでも広がる青空を、ただただ眺めていたい」そんな方におすすめなこのスポットからの景色は、大きな雲と、その下に広がる阿蘇の五岳や祖母の連山など、自然の壮大な大パノラマから構成されています。
またここは雲海が見られることでも有名で、雲海の見頃は9月中旬~11月下旬頃の、夜明け前〜早朝の時間帯。霧が高千穂盆地や、とりまく山々を覆い隠し、幻想的な世界を見せてくれます。雲海は夏の間は見ることが難しいですが、「国見ヶ丘」からの壮大な景色だけでも十分楽しむことができますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

JALJAL結構似てるって言われる

このまとめ記事に関して報告する