• はてぶ
  • あとで
冷やし中華変わりました!六本木「ふるめん」の冷やし中華が最先端を行く

夏の食べ物の風物詩「冷やし中華」。“冷やし中華始めました”なんて看板も多く目につくのではないでしょうか?今回はそんな冷やし中華の中でも一風変わった冷やし中華を提供する六本木の「ふるめん」をご紹介します。このお店でしか食べることのできない「冷やし中華」を是非、食べに行ってみてください。 (※掲載されている情報は2018年8月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「ふるめん」とは?

「ふるめん」とは、六本木駅から徒歩5分ほど、六本木一丁目駅から徒歩3分ほどにあるラーメン屋で、無化調ラーメンを中心に様々な創作麺料理を食べることのできるお店になっています。
店舗は小さいながらも、外観、内観ともにおしゃれで、居心地の良い空間が広がっているのも嬉しいポイントの一つです。女性でも入りやすいラーメン屋は六本木でも貴重なはずです!

一風変わった冷やし中華!

冷やし中華

そんな「ふるめん」で今夏に食べたいのが、「冷やし中華」です。普通の冷やし中華とは異なり、麺の上にはしば漬けやたくあん、粕漬けが乗っていて、スープも酸味のある醤油味になっているので、さっぱりと食べることができます。
また、この冷やし中華で注目なのが、具材別乗せです。味玉、茄子のトマト煮、きゅうり、炙り穂先メンマ、キクラゲがあり、冷やし中華に合わせて食べることができます。食欲がなくなりがちな夏でもするすると食べることのできる絶品冷やし中華を食べることができます。

他メニューも見逃せない!

煮干し醤油

一風変わった冷やし中華から今夏眼の離すことのできない「ふるめん」ですが、他の麺料理も絶品です。「煮干し醤油」はしっかりと煮干しが聞いたラーメンになっていて、固めの麺との相性も抜群の一品になっています。

担々麺

また、「担々麺」は、濃厚な胡麻ペーストと和風だしが押し寄せてきます。クリーミーなスープは麺との相性も抜群で、バクバクと食べることができてしまいます。パクチーかネギを注文時に選べるのも嬉しいポイントです!

変わった冷やし中華を食べに!

今回は、六本木にある変わった冷やし中華のある「ふるめん」をご紹介しました。他では、食べることのできない一風変わった冷やし中華を食べに足を運んでみてください!女性でも入りやすいので、女性は要チェックですよ。
(※掲載されている情報は2018年8月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

東京都港区六本木3-4-31六本木レジデンシーズ1階

3.54 334

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する