• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夏はやっぱりおでかけしたい!関西夏の"最旬ドライブルート"7選

晴れた夏の日は、おでかけ気分も高まりますよね。そんな時期にはドライブを楽しんで、少し遠くまで足を運んでみるのはいかがでしょうか。今回は夏にぴったりな、関西地方の「最旬ドライブルート」を7つご紹介します。あなたもぜひ参考にして、夏のおでかけを楽しんでみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ひまわり畑を巡るドライブルート

夏の絶景の1つといえば、一面に広がるひまわり畑。目の前に広がる美しい黄色の花畑を眺めたら、思わずテンションも上がりそうですよね。まずはそんな満開のひまわり畑を訪れて夏を感じられる、ドライブルートを2つご紹介します。

1.大阪府編

大阪のおすすめひまわりスポットは「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」。ここには8万本ものひまわりが植えられており、一面が黄色く染まった絶景を見ることができます。8月中旬には「ひまわり花摘み体験」の開催も予定されているので、是非チェックしてみてください。
続いてはハーベストの丘から車を45分ほど走らせ、「りんくう公園」の中にある「りんくうマーブルビーチ」に向かいましょう。こちらは白い大理石によって作られた人口のビーチであり、大理石の白と海の青の美しいコントラストを見ることができますよ。
ハーベストの丘からりんくうマーブルビーチに向かう前に、ハーベストの丘から車で10分ほどの場所にある「桜珈琲 泉北店」でひとやすみするのもおすすめ。お店の雰囲気がとてもよく、器などにもこだわったコーヒーやケーキをいただくことができますよ。

詳細情報

  • 大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
  • 0722969911
  • 大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271
  • 大阪府堺市南区豊田957-3
  • 0722903900

2.兵庫県編

次に淡路島を満喫するドライブコースをご紹介します。淡路島に到着したらまずは「 道の駅 あわじ」の「淡路牛バーガー&淡路牛丼の店」で地元の食材をふんだんに使ったハンバーガを食べるのがおすすめ。淡路牛の美味しさを引き出したハンバーガーは、リーズナブルな価格ながら絶品ですよ。
車を30分ほど走らせ、「イングランドの丘」へ向かいます。こちらのスポットの見どころは、例年8月ごろが見頃となるひまわり畑。その壮大な景色は是非とも自分の目に焼き付けておきたいものです。花畑の他、動物と触れ合えるスポットも充実していますよ。
時間に余裕があったら、イングランドの丘から車で40分ほどの場所にある「パルシェ 香りの館・香りの湯」に立ち寄るのもおすすめです。香りをテーマにしたこちらのスポットでは様々な展示はもちろん、ハーバリウムやジェルキャンドルなどの手作り体験を楽しむことができます。雄大な景色を一望できる露天風呂も魅力的ですよ。

詳細情報

  • 兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 0799-72-0001
  • 兵庫県南淡路市八木養宜上1401
  • 0799432626

夏に見たい絶景を楽しむドライブルート

四季のある日本では、その時期ならではの美しい景色を楽しめるのも魅力の1つですよね。今回はそんな「夏だからこそ見たい絶景スポット」を訪れるドライブルートをご紹介します。感動の景色をあなたもぜひご覧くださいね。

3.滋賀県編

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する