海が美しく、自然も豊か!沖縄・南城市のおすすめ絶景スポット7選

夏の人気旅行先といえば、沖縄ですよね。今回はご紹介するのは、海のすぐそばで自然豊かな南城市の絶景スポットです。ぜひ参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年8月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①ニライカナイ橋

まず最初に紹介するのは、「ニライカナイ橋」です。最高のビュースポットと言われ、県道86号から国道331号に向かってかかる全長1,200mの橋で、U字型なのがポイントです。絶景ドライブを楽しむことができます。
高低差がある橋で、その高低差はなんと80メートル!まるでジェットコースターのようですよね。ちょっとしたスリルと絶景を一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?南城市の素朴な景色に癒されますよ。

スポット情報

②ガンガラーの谷

次に紹介するのは、「ガンガラーの谷」です。「ガンガラーの谷」とは、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れたことによりできた亜熱帯の自然豊かな森のことです。ツアーを予約しないと入ることのできないスポットなので、必ずツアーを予約してから訪れてみてください。
トレッキングやネイチャーツアーを、体験するのがおすすめ。熱中症などには、十分注意してくださいね。また、「ケイブカフェ」という世界でも珍しい洞窟カフェもおすすめですよ。

スポット情報

沖縄県南城市玉城前川202

3.87 27631

③新原ビーチ

次に紹介するのは、「新原(みーばる)ビーチ」です。那覇空港から車で40分というアクセスの良さが魅力の美しいビーチです。ぜひドライブがてら訪れてみては?
グラスボートで魚を見ることができるため、大人気です。遠浅で、広く、いつも波が穏やなため、家族連れにもおすすめです。夏の大潮の干潮時には、約1キロ先のリーフまで歩けるそうですよ。

スポット情報

④斎場御嶽

次に紹介するのは、世界遺産「斎場御嶽(せーふぁうたき)」です。夏ですが、海水浴だけでなく、トレッキング、ネイチャーツアーを楽しんでみるのもおすすめです。
「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、沖縄の聖地で、祈りの場とされています。琉球王朝時代に、祭事が行われてきた場所ということもあり、神聖な気持ちになれること間違いなしです。ぜひ心を落ち着かせてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

⑤久高島

次に紹介するのは、「久高島(くだかじま)」です。神の島と言われている島で、フェリーで行くことができます。周囲わずか8キロの島で、自転車で周遊することもできます。
「カベール岬」や「フボー御嶽」、「伊敷浜(イシキ浜)」などなど見所は盛りだくさん。自転車で気持ち良い風を浴びながら、島を楽しんでみてくださいね。

スポット情報

⑥コマカ島

次に紹介するのは、「コマカ島」です。無人島である「コマカ島」とは知念海洋レジャーセンターからボートで15分程度で行くことができます。周囲800メートルの小さな島です。
真っ白な砂浜が美しい島で、徒歩で一周15分ほどと、とても回りやすい島ですので、海を楽しみながら、散歩を楽しんでみてくださいね。ダイビングやシュノーケリングも楽しめますよ。

スポット情報

⑦あざまサンサンビーチ

次に紹介するのは、「あざまサンサンビーチ」です。平成12年にオープンした人工ビーチです。人工ビーチではありますが、白い砂浜と透き通った海が本当に美しいビーチです。
海水浴ができる期間は、例年4月中旬〜10月末日。マリンスポーツも充実していて、安全に海水浴を楽しめるスポットですので、ご家族連れにもおすすめですよ。

スポット情報

沖縄に行きたい!

いかがでしたか?ぜひ沖縄旅行に行く人は参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年8月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する