• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
韓国行くならソウル&釜山はマスト!絶対行くべきおすすめ観光地7選

韓国初心者必見!!韓国行くなら、絶対ココは抑えておこう。定番スポットをご紹介!!歴史ある建築物や、おしゃれな洋服が買えたり、フォトジェニックなカフェで一休みできちゃう、外さない定番スポットを7選ご紹介。(なお情報は、記事掲載時点のものです。詳細は、公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

①明洞(ミョンドン)/ソウル特別市中区

photo by kirinnnn
まず初めに、韓国初心者からリピーターまで訪れる、人気の観光地「明洞(ミョンドン)」。グルメやファッション、K-POP必見のグッズショップ、エステ等々、1日遊べちゃうソウル屈指の繁華街です。また近くには、「徳寿宮(トクスグン)」などの観光名所もありますよ。小腹が空いたら、メインストリートに韓国名物トッポギや、韓国おでんといったちょっと変わった屋台もあるので、食べ歩きが可能です。
「明洞」にはホテルもあるので、買ったものを滞在先のホテルに一度置いて、夜にご飯を食べに行くことだってできちゃいます。また外人観光客が多いらこそ、事後免税制度(タックスリファンド)が使えるのも良いですね。メインストリートの裏に当たる通りに、個性派アパレルセレクトショップや、お手頃価格のブランドショップがあります。ハイブランド志向の方には、ロッテタウンにある、明洞のランドマーク「ロッテ百貨店」が良いでしょう。その中にある「ロッテ免税店」では、CHANELなどの国内外のハイブランドが沢山あります。

詳細情報

  • Myongdong, Republic of korea

②東大門(トンデムン)/ソウル特別市鍾路区

眠らない街、「東大門(トンデムン)」。夜明けでも営業中のお店が多く、24時間活気ある街です。露店が出向く市場もあれば、2014年にランドマークと言える東大門デザインプラザが出来たりと、新旧共存のファッション、グルメスポットです。
こちらは東大門のなかでも1,2位を争うファッションビルの「DOOTA MALL(ドゥータモール)」。海外ブランドや、韓国有名ブランドが揃うショッピングビルです。他のファッションビルとは店舗のラインナップが異なり、隣に「ドゥータ免税店」も併設しておりますので、東大門にきたら絶対行くべきですよ。

詳細情報

  • Dongdaemun Korea, Republic of
  • +82-2-2236-9135
  • Gwanghui-dong, Jung-gu Seoul 大韓民国

③カロスキル/ソウル特別市江南区

流行に敏感なお洒落さんなら、絶対立ち寄って欲しい!トレンド最先端な「カロスキル(街路樹通り)」。「新沙(シンサ)」駅から4分程、銀杏並木を観ながら歩けるメインストリートのカロスキル。ファッショニスタ御用達のブティックやセレクトショップ、ギャラリーが沢山あり、大手ファッションブランドのフラッグシップ店も軒を連ねます。ショッピングで疲れたら、お洒落なカフェもありますよ。
カロスキルで人気の「Cafe de paris 」の「イチゴボンボン」。こんなフォトジェニックなスイーツもあれば、お腹にたまる焼肉やチゲなど、しっかりとしたご飯ものもあります。今では、オシャレなお店がその裏通りの「セロスキル」にもできたので、そこも含めてカロスキルと呼ばれるそうです。セロスキルは元々は住宅街なので、地元のスーパーなどもありつつ、おしゃれなカフェやアパレル店が入交り、珍しい光景です。

詳細情報

  • 신사동 가로수길

④弘大(ホンデ)/ソウル特別市麻浦区

若者に人気の「弘大(ホンデ)」。地下鉄の弘大入口駅から行けるエリアです。近くに韓国一の美術大学、「弘益(ホンイッ)大学」があり、アートな街として人々が集まります。中でも「ピカソ通り」に広がる壁画はカラフルでアーティスティック感漂い、訪れて頂きたいスポットです。メインストリートとも言われる「歩きたい通り」には、時間帯により路上パフォーマンスや音楽ライブが見られ、週末午後には歩行者天国になります。
二つ目のメインストリートとされるのは「駐車場通り」です。道の中心に駐車場スペースがあり、その両脇にレストランやカフェ、カラオケ等があり、昼過ぎには屋台がではじめます。韓国らしい、可愛くて安い洋服屋や、アクセサリー屋もあるのでお土産にいいかもしれませんね。大人な雰囲気を求める方には、「弘大タボッキル」の隣のショッピング通りがオススメ。値段が少し上がりますが、こちらでも韓国らしく、さらに大人なデザインのものが豊富です。またここには、落ち着いた雰囲気のカフェもあるのでぜひ。2枚の店舗画像は、このエリア付近にある韓国人気アイドルも愛用中の「stylenanda」。ソウルっ子がこぞって買う、原宿にも出来たコスメとアパレルのお店です。

詳細情報

  • 韓国,弘大

⑤釜山(プサン)タワー/釜山広域市中区

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する