• はてぶ
  • あとで
ひがし茶屋街を一望できる!金沢で絶対行きたいカフェ「波結」とは

金沢旅行に行ってきた筆者がご紹介するのは、"ひがし茶屋街"のメイン通りを2階の席から眺めることができるカフェ「波結」(はゆわ)です。今回は、北陸観光の一大スポット金沢にあるカフェ「波結」のロケーションと抹茶を中心とした美味しい和スイーツをご紹介します。掲載されている情報は2018年11月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

人気の観光地「金沢」

北陸新幹線が通り、関東からも気軽に行くことができるようになった「金沢」は人気の観光地です。昔ながらの町並みと、現代のモダンな建物が融合したとても洗練された雰囲気のある街です。
金沢には主要な観光スポットが集まっています。バスで回ることができ、日帰りや一泊二日で観光することができますよ。少し足を伸ばせば温泉もあり、楽しみ方も無限大です。日本海に面しているので、新鮮な海鮮も楽しむことができ、何度でも行きた苦なる場所です。

詳細情報

「ひがし茶屋街」とは?

「ひがし茶屋街」とは木虫籠(きむすこ)といわれる細かい格子のが特徴の町家が軒を連ねる通りで、重要伝統的建造物保存地区にも指定されている日本でも貴重な場所です。食べ歩きは禁止されているので気をつけましょう。
昔ながらの街並みはとても風情があり、日本の和を感じることができます。着物をレンタルしてお散歩するのもオススメです。また、夕方になるとお店の明かりがついて日中とはまた違った雰囲気へと変わるのでそちらも必見です。

詳細情報

ひがし茶屋街を一望できる和カフェ「波結(はゆわ)」が気になる

「波結」(はゆわ)は、レトロな町並みを思う存分楽しめる和カフェです。1階はカウンターのみですが、2階がテーブル席になっていて”ひがし茶屋街”のメイン通りを一望しながらスイーツを楽しむことができます。
営業時間は10:30〜18:00です。北鉄バスのバス停「橋場町」から徒歩4分ほどのところにあります。店内は落ち着いた雰囲気で、心地良い和の空間が広がっています。2階から通りを眺めれば、より贅沢な時間が過ごせそうです。

こだわりの和スイーツ

抹茶パフェ

オススメは「抹茶パフェ」や「上生菓子と抹茶のセット」です。「抹茶パフェ」には抹茶を使ったブラウニーや白玉あずき、抹茶アイスなどが入っていて上には栗がトッピングされています。

上生菓子と抹茶のセット

上生菓子と抹茶のセットは、ほろ苦い抹茶と上品な甘さの上生菓子の相性がとてもいいです。上生菓子は日替わりなので、いつ訪れても違った種類のお菓子を楽しむことができそうです。

抹茶アフォガード

あまり見かけない、抹茶のアフォガードもありますよ。他にも「クリームぜんざい」や「「抹茶かき氷」など抹茶スイーツの種類が豊富なのでどれにするか迷ってしまいますね。友人と訪れた際は、別々のメニューを頼んでシェアしてみるといいかもしれません。

金沢旅行に行ったら「波結」(はゆわ)へ!

いかがでしたか?金沢旅行に行ったら、ぜひ訪れて欲しい和カフェ「波結」(はゆわ)をご紹介しました。人気を集めている金沢には素敵なカフェが増えています。観光の途中に素敵なひとときを過ごしてみてはいかがですか?(掲載されている情報は2018年11月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する