• はてぶ
  • あとで
グアム通の私が推す!グアム女子旅でしたい8つのことをご紹介

グアムは、飛行機で4時間弱程度と近いですが、年間を通して気温は25~32度で、海も美しく、まさに楽園ですよね。そんなグアムはフォトジェニスポットやエンターテイメントなど、女子旅にピッタリなんです!今回は毎年グアムに通っていた筆者が、女子旅で巡りたい”写真映えスポット"や"思い出作りスポット"など、8つのことをご紹介します。(※掲載されている情報は2021年5月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①綺麗なビーチに行くこと

まず最初に紹介するのは、“綺麗なビーチに行くこと”です。日本からグアムまでは、飛行機で4時間弱程度と近いですが、年間を通して気温は25~32度で、海も美しく、まさに楽園。そんなグアムでは、絶対に綺麗な海で遊びたいですよね。

タモンビーチ

最初に紹介するおすすめビーチは、「タモンビーチ」。多くのホテルから行きやすい場所にあるのも嬉しいポイント。遠浅なので、遊びやすいのもポイント。真っ赤な夕日も楽しめるので、ぜひ夕方も訪れてみてくださいね。

イパオビーチ

次に紹介するのは、「イパオビーチ」。アクセスの良いビーチで、グアムを代表するビーチの一つ。熱帯魚もたくさんいるため、アクティブな方は、シュノーケリングしてみてはいかがでしょうか。記念に、"GUAMオブジェ"で映え写真を撮ってみるのもおすすめです!
3.61 1044

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②リゾートワンピースを着ること

お次に紹介するのはこちら。「リゾートワンピース」を着ることです。グアムでは、あちこちでリゾートワンピースが売っています。バリエーション豊富で値段も安いので、オススメです。リゾートワンピースで非日常気分を味わいながら、海を散歩するのもいいですね。
もちろん、自分の好みの柄や色を選ぶのもいいですが、女子旅で着るなら、おそろいコーデもおすすめです。自分を被写体にして映え写真を撮るなら、マストといっても過言ではないアイテムですよ。

③買い物すること

次に紹介するのは、“ショッピング”です。グアムには、ショッピングセンターや安く買い物できるスポットが充実していて、お買い物好きにはたまらない旅行先となっています。お土産や自分へのご褒美を買う際にチェックしておきたいスポットをご紹介します。

Kマート

おすすめは「Kマート」です。こちらはお土産ショッピングにおすすめのスーパーマーケットです。"マカデミアナッツチョコレート"や"I ♡ GUAMグッズ”、コスメなど、ちょっとしたお土産にピッタリなグッズがそろっています。さらに、壁一面に並べられた洗剤やコーンフレークのディスプレイによって、日本では味わえない異国感が楽しめますよ。

ザ・プラザ・ショッピングセンター

次に紹介するのは、「ザ プラザ ショッピングセンター」です。グアムの中心地に位置するショッピングモールです。自分へのご褒美に嬉しいブランドがズラリ!向かいにある "Tギャラリア グアム by DFS" には、免税化粧品が販売されているので、そちらも一緒にチェックです!

Pacific Plaza Suite 201, 667 N. Marine Drive, Tumon, Guam 96913, Tamuning, Guam

3.43 317

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④可愛いカフェに行くこと

次に紹介するのは、“可愛いカフェに行くこと”です。特におすすめなのが、この「Fizz & Co.(フィズアンドコー)」です。昔懐かしいレトロなアメリカンな雰囲気の店内は、フォトジェニスポットが盛りだくさん。女子旅では、カウンターに座って”仲良し写真”を撮るのがマスト!グアムに2店舗あるので、ぜひどちらのお店にも足を運んでみてください。
メニューはスムージーやホットドック、ホットサンドなどのファストフード。その中でも、お店のロゴが入ったシェイクが一番オススメな映えドリンクです。店内にある黒板や、ステッカーの壁を背景に写真を撮れば、それだけで映え写真に!SNSのプロフィール画像用の写真を撮る方も多いようです。

⑤フォトジェニックなスポットで思い出作り

次に紹介するのは、“フォトジェニックなスポットで思い出作り”することです。海や街歩きでも十分素敵な思い出を撮れると思いますが、せっかくなら、フォトジェニックなスポットに行って、インスタ映えする写真を撮ってみては?

タモントレードセンター

最初に紹介するおすすめスポットは、「タモントレードセンター」です。ピンクの壁があることで女子旅人気のスポット。工夫を凝らした写真をSNSでも見かける人が多いのでは?”アーティスト風写真”を求めるなら、このスポットで決まりです!また、人通りが少ないので、カメラスタンドや魚眼レンズを持っていくことをおすすめします。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する