東洋一の美しさを誇るビーチも!那覇から約30分の離島・久米島の魅力を7つご紹介

「久米島(くめじま)」とは、沖縄県にある人気の離島です。なんと、島全体が県立自然公園に指定されていて、とにかく自然豊かで海が綺麗な離島です。今回はそんな最近話題の離島「久米島」の魅力をご紹介いたします。(※掲載されている情報は2018年8月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

久米島とは

「久米島(くめじま)」とは、沖縄県にある人気の離島です。なんと、島全体が県立自然公園に指定されていて、とにかく自然豊かで海が綺麗な離島です。今回はそんな最近話題の離島「久米島」の魅力をご紹介いたします。

①「はての浜」が美しすぎるから

1つ目の魅力は、“「はての浜」が美しすぎるから”です。久米島に行ったらマストで行くべきスポットが「はての浜」です。「はての浜」とは、久米島の東に位置する無人島で、久米島から船で20〜30分で行くことができます。
真っ白な砂浜と透き通った海が美しすぎるスポットで、その美しさは、東洋一の美しさとも言われています。エメラルドグリーンから透明まで海の色がグラデーションで、うっとりしてしまいます。
ツアーに参加して、はての浜に訪れるのが、一般的なのでおすすめです。シュノーケリングやダイビングがついたツアーで、綺麗な魚たちと一緒に泳ぐのもおすすめ。ぜひ、離島から離島に遊びに行ってみてくださいね。

スポット情報

②アクセス抜群だから

2つ目の魅力は、“アクセス抜群だから”です。沖縄本島から約100km離れていますが、飛行機で、那覇空港から約35分で、久米島空港に到着します。船旅を楽しみたいという方は、フェリーもおすすめですが、飛行機が断然早いです。
また、2018年の7月14日(土)〜8月31日(金)の期間限定で、羽田と久米島間の直行便が運航しています。来年も期間限定で運航するかもしれないので、要チェックですよ。ちなみに約2時間35分のフライトです。

スポット情報

③素敵なホテルがあるから

3つ目の魅力は、“素敵なホテルがあるから”です。沖縄の離島ということで、リゾート気分を味わうことができるホテルが、小さい島ながらもいくつかあります。おすすめは、「サイプレスリゾート久米島」です。
久米島空港から車で3分というアクセスの良さで、プールサイドからは美しい朝焼けや夕焼けを楽しむことができます。目の前に美しい海が広がるだけでなく大浴場があったり、食事も絶品なので、満足できること間違いなしです。

スポット情報

④車エビが絶品だから

4つ目の魅力は、“車エビが絶品だから”です。なんと久米島は、日本一の車海老の養殖数を誇ります。そのため、エビ好きにはたまらない離島となっています。養殖場に見学に行っても楽しいかもしれませんね。
おすすめのお店は、「波路 (なみじ)」で、久米島空港から約20分で行くことができます。「車エビの塩焼き」が人気のメニューで、本当にエビがプリプリで絶品なんだとか。他にもエビ料理がたくさんあるそうですよ。

スポット情報

沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548-32

3.25 018
  • ¥2,000〜¥999
  • ¥3,000〜¥3,999

⑤気候が良いから

5つ目の魅力は、“気候が良いから”です。久米島は、亜熱帯性気候で、湿度が高く、日差しが強いですが、年間の温度差が小さく、過ごしやすいです。年間平均気温は東京より、6度高いですが、東京のような暑さではないのが嬉しいポイントです。

⑥島を一周できるから

6つ目の魅力は、“島を一周できるから”です。久米島は、1周約48kmで、車だと1時間弱で回ることができます。観光スポットについたら、フラッと車を止めて、観光するのもおすすめです。
レンタサイクルを借りることができる場所もあるので、サイクリングをゆったりとしながら、自然豊かな島の景色を堪能してみてくださいね。風を感じながら、素敵な島一周巡りをしてみてくださいね。

⑦絶景スポットがたくさんあるから

比屋定バンタ

最後に紹介する魅力は、“はての浜以外にも絶景スポットがたくさんあるから”です。一つ目のおすすめは「比屋定(ひやじょう)バンタ」です。崖の下にさんご礁とエメラルドグリーンの美しい景色が広がります。

スポット情報

沖縄県島尻郡久米島町阿嘉 久米島町比屋定

- 065

熱帯魚の家

次に紹介するスポットは「熱帯魚の家」です。こちらは、自然にできた水族館で、海の中を覗くと可愛い色をした熱帯魚がいて、美しいですよね。名前も可愛らしいスポットで、魚に癒されてみてくださいね。

スポット情報

久米島に行きたい!

いかがでしたか?次の旅行は久米島で決まりです。(※掲載されている情報は2018年8月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する