• はてぶ
  • あとで
夏は避暑地で休日を。ひとりでこっそり行きたい関東のおすすめ避暑地9選

今年の夏は特に暑く、猛暑の日が続きますよね。そこで今回ご紹介するのが「ひとりでこっそり行きたい避暑地」です。関東から少し足を伸ばして、休日に一人リフレッシュ旅に出かけてみるのはいかがですか?今回はおすすめのスポットをご紹介します。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 養老渓谷 / 千葉

まずはじめにご紹介する、関東のおすすめ避暑地スポットは「養老渓谷(ようろうけいこく)」です。千葉県にある養老渓谷へはローカル線“小湊鐵道(こみなとてつどう)”を使って行くことができます。一日を使ってののんびりローカル線の旅は日頃の疲れを癒すにはうってつけです。
目的地となる養老渓谷は房総随一の温泉郷として知られ、渓流釣りやハイキングなどのレジャーを楽しむことができます。自然が溢れるスポットでのハイキングは涼しげでとても気持ち良いですよ。リフレッシュしたい方にオススメのスポットです!(※遊歩道の通行ができないエリアもありますので公式HPをご確認ください。)

詳細情報

2. 御岳渓谷 / 東京

2つ目にご紹介する関東のおすすめ避暑地は「御岳渓谷(みたけけいこく)」です。東京都青梅市にあるこちらの御岳渓谷は、秩父多摩甲斐国立公園の中でも特に美しい場所。近くの駐車場に車を止めて、涼しい風が吹く川沿いの整備された遊歩道を散策しましょう。
日本名水百選にも選ばれた景勝地で、清流流れる川に沿って続く散策道はとっても気持ち良いですよ。川岸散歩と森林浴を同時に楽しめるスポットで暑い夏も快適に楽しめそうです。自然が好きな方はぜひ訪れてみてくださいね。

詳細情報

3. 国立科学博物館附属自然教育園 / 東京

3つ目にご紹介する関東のおすすめ避暑地は「国立科学博物館附属自然教育園」です。東京都の白金台に存在する国立科学博物館附属の自然緑地であり、東京では珍しい自然を感じられるスポットになっています。都会の喧騒を離れ、静寂を感じることができます。
木々が散策道の上を覆ってくれているので夏でも少し涼しく感じることができます。一般的な植物園や庭園と違い、自然の移りゆくまま、できる限り自然の本来の姿に近い状態で残そうという独特の考え方の元に手入れされているので、より本来の自然を楽しむことができます。

詳細情報

東京都港区白金台5-21-5 国立科学博物館付属自然教育園

3.51 8117

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 等々力渓谷 / 東京

4つ目にご紹介するのは関東のおすすめ避暑地は「等々力渓谷」です。東京にあるこちらのスポットは写真などもたくさんインスタグラムにアップされ話題になったスポットですよね。東京23区内では唯一の渓谷です。
水路にかかる赤い橋や茶屋など趣も抜群。ここが東京とは思えない、涼しげで気持ちの良い空間が広がっています。写真が好きな方はカメラをご持参するのを忘れずに訪れてみてくださいね。近くにはカフェや甘味処があるので、散策の後はそちらを訪れるのもいいですね。

詳細情報

東京都世田谷区等々力1-22、2-37

4.51 119962

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 陣馬山 / 東京・神奈川県境

5つ目にご紹介する関東のおすすめの避暑地は「陣馬山(じんばさん)」です。ここ陣馬山は人気の観光スポット高尾山から縦走で歩いてくることができるスポット。山頂は東京と神奈川の県境にあり、多くの人で賑わっています。
初心者向けの登山ルートもあり、山頂からは360度の大パノラマを楽しめるなど景観も楽しむことができます。都内からのアクセスも抜群なので、暑い日なんかは、避暑を求め、この涼しいスポットなどにぜひ訪れてみてはいかがですか?

詳細情報

6. 木の俣渓谷と木の俣園地 / 栃木

6つ目にご紹介する関東のおすすめ避暑地は「木の俣渓谷と木の俣園地」です。川底まで見える清流・木の俣川を挟む渓谷は、自然豊かでマイナスイオンたっぷりです。夏になると、川遊びをする家族連れなどが多く訪れるそうです。
奥に進んでいくと、「巨岩吊橋」と呼ばれる吊橋が設けられており、そこからは清流を下に、渓谷の絶景を眺望することができます。近辺には無料の駐車場も完備されているので、疲労を感じることなく、こちらのスポットに訪れることができますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

bouboudori棒棒鶏

このまとめ記事に関して報告する