• はてぶ
  • あとで
「はじめてのニューヨーク」を満喫するためにしてみたい16のこと

安く旅行が楽しめるアジアの国々と並んで、学生の間で常に人気の旅行先アメリカの「ニューヨーク」。多くの映画の舞台となり、流行の発信地として世界の人々の憧れの街であるニューヨークはいつも観光客で賑わっています。そんな街へはじめて行く皆さんに体験してほしいニューヨークを満喫できる方法をまとめました。はじめてニューヨークに行く方などはぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は、2018年8月の記事記載時点のものです。行かれる際は事前に公式ホームページ等でご確認をお願いします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 「自由の女神」に会いに行く

ニューヨークのランドマークとして有名な「自由の女神(Statue of Liberty)」はニューヨークに来たら必ず観たいもののうちの1つです。リバティ島という離島に立つこの像は海岸からや船に乗って遠くから観ることも、島に上陸して近くから観ることもできます。
島に上陸して女神像をより間近に楽しみたい方は、自由の女神公式ホームページから見学ツアーを予約するのがいいでしょう。遠くから観るだけで十分という方はスタテン島という島への無料のフェリーに乗れば海上から自由の女神を観ることができます。

詳細情報

Liberty Island New York, NY 10004 自由の女神像

3.92 20543

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. ニューヨークのビル群を写真に収める

世界でも有数の大都会であるニューヨークは高層ビルがぎっしりと立ち並んでいます。この街を上から観ることができたら、あまりのスケールに感動すること間違いなしです。「ロックフェラーセンター(Rockfeller Center)」と「エンパイアステートビルディング(Empire State Buliding)」には、ニューヨークの景色が一望できる有名な展望台があります。
昼間に写真を撮るならロックフェラーセンターの展望台「トップ オブ ザ ロック」の方が比較的空いているため時間をあまりとられずに観ることができます。夜景をじっくり撮りたい方は、混んでいる時はそれなりに時間がかかりますがニューヨークの街が一望できるエンパイアステートビルディングの展望台がオススメです。

詳細情報

St. Nicholas Collegiate Reformed Protestant Dutch Church, 45 Rockefeller Plaza, New York, United States

3.53 247

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 市民の憩いの場「セントラルパーク」を散歩する

ニューヨークは世界中の企業が集まるビル街ですが、そんな街にも緑豊かな癒しの空間があります。「セントラルパーク(Central Park)」は南北4km、東西800mのとても広い公園で、園内をジョギングしたり犬の散歩したりする人も多く、ニューヨーカーの生活の一部を垣間見れる場所です。
広大な敷地内にはいくつもの散歩道や湖があり、忙しい都会にいることを忘れてしまうくらいゆっくりとした時間が流れています。観光の合間にほっと一息つきたくなったら、セントラルパーク散歩してみると、きっとすごくいいリフレッシュになると思いますよ。

詳細情報

4. 本場「ブロードウェイ」でミュージカルを観る

photo by shine99
ニューヨークはミュージカルの本場であり、ブロードウェイ(Broad Way)は世界でも類を見ない素晴らしいエンターテイメントを楽しむことができます。ニューヨークにはタイムズスクエアという繁華街を中心にミュージカルの劇場が多く集まっており、世界中からミュージカルを観にたくさんの観光客が訪れます。
ブロードウェイでは毎日多くの劇場でいろいろなミュージカルを上演しています。日本でも馴染みのある人気のミュージカルは専用の劇場を持ち、毎回ほぼ満員なんだとか。ブロードウェイでミュージカルが観てみたい方は、事前にどの作品を観たいか決めてチケットを買っておきましょう。

詳細情報

W51stSt,NewYork,NY10019アメリカ合衆国

3.03 04

5. 「ブルックリンブリッジ」を歩いて渡る

「ブルックリンブリッジ(Brooklyn Bridge)」はマンハッタン島とブルックリンエリアを結ぶ全長1825mの吊り橋で、ニューヨークを舞台にした映画によく登場している自由の女神と並ぶニューヨークのシンボルです。大型の観光バスなどは橋を通ることができないため、この橋からの景色を楽しみたい方は実際に歩いてみましょう。
2km弱と長さはそれなりにありますが、晴れた日はビル群をバックに写真撮影もできる素敵な場所です。風もありとても開放的なところなので、ブルックリンへ観光に向かう際は電車を途中下車して橋を渡ってみてもいいかもしれません。

詳細情報

6. 流行の発信地「ソーホー」でショッピング

ニューヨークの若者がショッピングを楽しむ場所として有名なのが「ソーホー(SOHO)」というエリアです。アメリカの歴史的な街並みの中に個性的なブティックや高級ブランドのお店が多く出店しています。まさに伝統と流行が混ざり合ったおしゃれな場所です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する