• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
北海道・北見のおすすめ観光地7選!カーリングから絶景スポットまで

みなさん、北見をご存知でしょうか?北海道の中でも北に位置し、東京から飛行機で約2時間で到着する場所にあります。美しい景色を見られる場所がたくさんあり、なんといってもカーリングが盛んなことで有名ですね。自然もカーリングもアクティブに楽しめて魅力が数え切れないほどあります。そんな北見の外せないおすすめ観光スポットを7選ご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「北見」ってどんなところ?

オホーツク海と美しいサロマ湖に面している自然に大変恵まれている北海道の北見。そんな北見はハッカが有名です。昔は世界のハッカ生産の7割を占めていたんだとか。そしてやはり、北見といえばイチオシはカーリング。オリンピック選手をなんと10人以上も送り出したそうです。そんな自然も、ハッカの歴史も、カーリングも楽しめる魅力たっぷりの北見の観光スポット7選をご紹介します。

1. アドヴィックス常呂カーリングホール / 北見市常呂町

最初にご紹介するのは北見のカーリングで話題の選手が多く育った常呂(ところ)町にある「アドウィックス常呂カーリングホール」です。こちらのカーリングホールでは数多くの大活躍しているカーリング選手が練習をしたり、大会が開かれたりしています。
もちろん、一般者の利用も可能。シューズとブラシセット、そして防寒着を貸し出していますので、道具がない方でも手ぶらで行ってもカーリングができます。インストラクターを頼むこともできます。せっかく北見に足を運んだならば、カーリングをぜひ試してみてくださいね!

詳細情報

  • 北海道北見市常呂町土佐2-2
  • 0152-54-1099

2. サロマ湖 鶴雅リゾート / 北見市常呂町

次にご紹介するのは、同じく常呂町にあるサロマ湖がとても美しく見える「サロマ湖 鶴雅(つるが)リゾート」です。こちらの施設から見えるサロマ湖と夕焼けの景色はピカイチです。部屋によっては室内からも景色を堪能できます。何にも邪魔されずに水平線がただただ広がる光景を見逃さないでくださいね。
こちらの施設では、サロマ湖の底から湧き出た「ワッカの湯」でリラックスできます。中でも「北欧風大浴場」がサロマ湖を間近で堪能できておすすめです。宿泊しない場合でも、日帰り入浴に海鮮料理ランチバイキングが付いているプランなどがあります。

詳細情報

bookingで見る 他の提供元を表示6件
  • 北海道北見市常呂町字栄浦306-1
  • 0152-54-3305

3. ところ遺跡の森 / 北見市常呂町

続いてご紹介するのは北見の常呂町にある「ところの遺跡の森」です。こちらには北海道独特の文化である擦文(さつもん)文化・オホーツク文化の遺跡があります。大規模な遺跡群が広がっているこちらの森は、国指定史跡にもなっている貴重な場所です。
ここでは復元住居をじっくり見ることをおすすめします。時代によって異なっていて、外装だけではなく内装もそれぞれ違っており、1つ1つ観察してみるととてもおもしろいです。擦文文化、オホーツク文化だけではなく、縄文文化やアイヌ文化についても学ぶことができますよ。

詳細情報

  • 北海道北見市常呂町字栄浦371
  • 0152-54-3538

4. ワッカ原生花園 / 北見市常呂町

4番目にご紹介するのは北見の常呂町にある「ワッカ原生花園」です。こちらは日本最大級の原生花園です。ワッカと言う名前の由来はアイヌ語から来ていて、水が湧き出るところという意味だそうです。ここでは300種類以上もの草花が咲いており、1番のおすすめは10月頃に見られる一面に広がる真っ赤なサンゴ草。時期が合えばぜひ見てみたい景色ですね。
ワッカ原生花園内には「ワッカネイチャーセンター」があり、開業している時間であればサイクリングができたりドリームワッカという馬車に乗ることができます。そちらを利用して自然の中に入っていくのがおすすめです。そして、ここから見るサロマ湖の夕焼けはとても美しいですよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する