• はてぶ
  • あとで
大自然とグルメ以外も凄かった!北海道のおすすめアートスポット15選!

北海道のイメージといえば広大な大地の恵みで育った大自然とグルメでは無いでしょうか?きっとアートのイメージはあまり無いと思います。そこで今回は「大自然とグルメ以外も凄かった!北海道のおすすめアートスポット15選!」と題して、道内のおすすめ人気アートスポットをご紹介致しますので北海道のもう一つの魅力を知るきっかけになれれば幸いです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①佐藤忠良記念子どもアトリエ (札幌芸術の森)

併設するワークショップ・ルームでは創作活動に取り組むこともできる。また、図書コーナーでは彼が手がけた絵本や著作、作品集を閲覧することができる。

出典:ja.wikipedia.org

佐藤忠良は、身近な人物をモチーフに具象彫刻を追求してきた日本を代表する彫刻家です。彼は1912年に宮城県に生まれ、13~20歳の青少年期を札幌で過ごしました。

出典:sapporo-art-museum.jp
こちらの施設は創作活動を体験できるワークショップ機能を併せもった体験型ギャラリーなのでお子さん連れの方は一緒に物作りを通して感性を磨けるおすすめの人気アートスポットです。
【名称】 佐藤忠良記念子どもアトリエ
【住所】  札幌市南区芸術の森2丁目75
【連絡先】 (011)591-0090
【開館時間】 開館時間/9:45~17:00 
      ※6~8月は17:30まで、11月4日~翌4月28日は15:30まで
【休館日】 4月29日~11月3日は無休
     11月4日~翌4月28日は月曜(月曜が祝日の場合は開館し、翌火曜休館)
     年末年始(12月29日~1月3日)

②神田日勝記念美術館

東京から戦時疎開で鹿追町に入植し、十勝で油絵を描き続けて生涯を終えた神田日勝の作品や生前の愛用品などを展示。ペインティングナイフを使った独自の画風で描く作品は、躍動感あふれるタッチが印象的だ。

出典:www.rurubu.com

彼が生きた時代は、戦後日本の高度成長と資本主義の矛盾や弊害がさまざまな形で広がっていった激動の時代と重なっている。

出典:kandanissho.com
32歳8ヶ月という短い生涯の中で独自の技法を用いながら描き続けた神田日勝の作品をこれでもかと満喫できるおすすめのアートスポットです。
【名称】 神田日勝記念美術館
【住所】 北海道河東郡鹿追町東町3-2
【連絡先】 0156-66-1555
【開館時間】 午前10時~午後5時
【休館日】 毎週月曜日

③ギャラリー器野

田園風景の中に佇む静かなギャラリー。色鮮やかな草花を描いた色絵磁器(コーヒーカップ、マグカップ、皿、鉢など)や、温もりある手彫りの木の器を中心に展示する。7月は藍染展、10月は黒檀染展を毎年開催。

出典:recruit-hokkaido-jalan.jp

企画展の様子は、新聞にも数多く取り上げられて、恵庭市にもギャラリーの名前が知られてきました。地方から訪れる方も多く、オーナーの玉置さんは気軽に作品について答えてくれます。とてもあったかい雰囲気のギャラリーです。

出典:comebody.com
こちらのスポットは器に特化したギャラリーですので器好きの方にはたまらない場所ですね。地方から訪れる方も多いという人気のおすすめアートスポットです。
【名称】 ギャラリー器野
【住所】 恵庭市林田6-3
【連絡先】 0123-37-5886
【開館時間】 木曜~土曜の11:00~16:00
【休館日】 日曜~水曜

④モエレ沼公園

圧巻の迫力、幻想的な噴水ショーの様子。

公園に立つというよりは、彫刻作品の内部に入るような感覚を、札幌が誇るモエレ沼でぜひ体感して欲しい。

出典:www.welcome.city.sapporo.jp

基本設計は世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけ、「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもとに造成が進められました。

出典:moerenumapark.jp
広々とした公園内にガラスのピラミッド、海の噴水、モエレ山等々、とても写真一枚では伝えきれない見どころ満載のおすすめアートスポットです。
【名称】 モエレ沼公園
【住所】 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
【連絡先】 011-790-1231
【営業時間】 ゲート開放時間
東入口ゲート 7時~22時(入場は21時まで、通年)
西入口ゲート 7時~19時(4月20日~11月20日)
南入口ゲート 7時~19時(4月16日~11月20日)※スポーツ施設の予約状況により早朝開放あり
【定休日】 なし(但し、各施設はそれぞれ休業日あり)

⑤深山峠アートパーク トリックアート美術館

深山峠アートパークは目の錯覚を利用した3Dアートが楽しいトリックアート美術館を中心に、地元作家の作品を展示・販売する深山ギャラリー、アート体験室、深山アイス工房、バーベキューテラスがある物産館を併設。

出典:recruit-hokkaido-jalan.jp

見る角度で絵の形が変わる畳100畳分もの巨大な天井画を含め、ゾウが額縁から飛び出て見える絵画など常時60数点の作品を展示、日本独自のだまし絵の技法を駆使した作品が並ぶ。

出典:www.walkerplus.com
エッチンググラスの体験ができるアート体験館(体験有料)や土産館の他、十勝岳連峰の大パノラマを見渡す観覧車(600円)も備える複合施設内にあるこの場所は様々な楽しみ方が選べるおすすめの人気アートスポットです。
【名称】 深山峠アートパーク トリックアート美術館
【住所】 北海道空知郡上富良野町西8線北33号深山峠
【連絡先】 0167-45-6667
【開館時間】 9:00~19:00(4月1~28日・10月・11月は~17:00、4月29日~・5月・9月は~18:00、12~3月はトリックアート美術館のみ10:00~16:00)
【休館日】 なし ※冬期間(12~3月)はトリックアート美術館のみ営業

⑥北海道立近代美術館

白を基調としたおしゃれな外観です。

札幌市内にある美術館。「すぐれた作品の収集・保存」、「バラエティに富んだ展示」、「すべての活動の基礎となる調査・研究」、「トータルな学習の場の提供」を基本理念として活動が行われている。

出典:ja.wikipedia.org

パスキンやシャガールなどエコール・ド・パリの画家たちの作品、北海道の作家の絵画や彫刻、アール・ヌーヴォーから現代までの国内外のガラス工芸のコレクションは秀逸で全国的にも有名。

出典:recruit-hokkaido-jalan.jp
北海道立近代美術館は1977年に札幌のほぼ中心部にオープンしました。1階には、質問コーナー(10:30-16:00、祝日は除く)が常設されているので美術についてより詳しくなれる機会がたくさんありそうですね。おすすめのアートスポットです。
【名称】 北海道立近代美術館
【住所】 札幌市中央区北1条西17丁目
【連絡先】 011-644-6881
【開館時間】 9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)
【休館日】 月曜(祝・休日の場合は翌日)、年末年始、展示替えの期間

⑦市立小樽美術館

旧郵政省小樽地方貯金局の建物を文学館・美術館施設としている。小樽ゆかりの美術家(主に中村善策、一原有徳など)の作品などを収蔵・展示している。

出典:ja.wikipedia.org

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する