• はてぶ
  • あとで
次の休日はココへ。超お得な「みさきまぐろきっぷ」で巡る日帰り旅行プランはこれだ

普段忙しくてなかなか旅行に行けない…そんなあなた!1日でプチ旅行ができてしまう「みさきまぐろきっぷ」をご存知ですか?今回は、長期間お休みが取れない方、美味しいマグロを味わいたい方にオススメする「みさきまぐろきっぷ」の魅力をご紹介。大満足間違いなしの「三浦半島日帰りプラン」をご覧あれ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

今話題の「みさきまぐろきっぷ」とは?

「みさきまぐろきっぷ」とは、往復の「電車・バス乗車券」・美味しい昼食をいただける「まぐろまんぷく券」・レジャー施設が利用できる「三浦・三崎おもひで券」の3つがセットになった超お得な切符。品川駅からの利用で、なんと4000円以下。こちらの切符を購入するだけで、交通費もお食事もレジャー施設も楽しむことができるのです!
そんな魅力的すぎる「みさきまぐろきっぷ」は京急線各駅の券売機または窓口で購入することができます。購入場所によって金額が異なります。切符は前売発売はしていないため、当日に購入することができますよ!それでは、神奈川県三浦半島の魅力を存分にご覧あれ!

【9:15】品川駅を出発

3枚の切符を握りしめ、いざ出発!券売機近くに「みさきまぐろきっぷ」の加盟店などが掲載されているパンフレットが置かれているので、手に取ることをお忘れなく。品川駅から約1時間20分の電車旅となるのでその間にどこでお昼を食べるか・どのルートを回るかプランを立ててみてくださいね!
11時前には終点「三崎口駅」に到着!三崎口駅からは三崎港行きの京急バスに乗車して「三崎港」へ。この時ももちろんのバスの運賃は追加料金なし。下車するタイミングで車掌さんに切符を見せて下さいね!三崎港が三崎観光の中心地。バスを降りたら、海を感じさせる磯の香りがお出迎えしてくれますよ。

詳細情報

  • 神奈川県三浦市初声町下宮田495
  • 神奈川県三浦市三崎5

【11:30】マグロを使った海鮮丼でランチ

紀の代(きのだい)

三崎港といえば、日本全国有数のマグロの水揚げ量を誇る漁港。そんな三崎に訪れたなら絶対に食べていただきたいのがマグロを使った海鮮丼。「みさきまぐろきっぷ」に加盟しているお食事処は沢山ありますが、今回ご紹介するのは三崎港から徒歩約10分の場所にある「紀の代」。
「まぐろまんぷく券」を利用すると、お店で大人気の「とろとろ丼」をいただくことができます。マグロのヅケ、ネギトロ、ビントロ、ユッケの4種類のマグロが乗っている豪華さ。新鮮な海の幸を使ったこちらの丼は見た目だけでなくそのお味も絶品!三崎に来たからこそ味わえる美味しいマグロ丼を堪能しましょう。

詳細情報

  • 神奈川県三浦市三崎1-9-12
  • 046-881-3167

【13:00】産直センター「うらりマルシェ」

美味しい海鮮丼でお腹を満たした後は、三崎港にある三浦市の産直センター「うらりマルシェ」でぶらり散策。マグロや地魚をはじめとする水産加工品やお惣菜などがズラリと並ぶ「さかな館」と三浦市内の農家が自家畑で育てた新鮮な野菜が並ぶ「やさい館」があります。
三崎・三浦半島の名産品を見て楽しむことができると共に、地元の方と触れ合える場でもあるので地元の方の温かさを存分に感じることができますよ。都内ではなかなかお目にかかれないような珍しいものも販売されているので楽しめること間違いなし!美味しいお土産もこちらで調達しちゃいましょう。

詳細情報

  • 神奈川県三浦市三崎5-3-3-1
  • 0468816721

【14:20】にじいろさかな号で水中観光

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

COCONUTSハイビスカスとヤシの木とココナッツが好き。

このまとめ記事に関して報告する