• はてぶ
  • あとで
一生に1度は訪れたい。旅好き女子が「モロッコ」に憧れ続ける7つの理由とは

海もあれば砂漠もあり、まるで絵に描いたような美しい街並みもある。そんな魅惑の地「モロッコ」に多くの人が憧れ続ける理由とは?「いつか自分の目で見て見てみたい!」と感じるモロッコの魅力をお伝えします。旅好きが憧れ続ける理由はここにあり!(※掲載されている情報は2018年9月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

そもそもモロッコって安全なの?

広大なサハラ砂漠やカラフルな街並みに魅了されて、人生に1度は必ず訪れたい!と密かにモロッコに片想いしている方、きっと沢山いるはず。お洒落なカフェや可愛い雑貨に囲まれながらちょっぴり贅沢女子旅をしたいけど、そもそもモロッコって女子だけで行っても安全なの?と中には疑問を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな心配も無用。モロッコは女子だけで旅行をしやすい国の1つであり、モロッコの人もとっても親切。安全対策やモロッコの基本的なルールをきちんと抑えれば安心・安全にモロッコ女子旅を楽しむことができますよ!今回は、旅好き女子が憧れ続けるモロッコの魅力をお伝えします。あなたも魅惑の地「モロッコ」にどっぷりとハマってしまうはず!

【1】オレンジ色に染まる砂漠がロマンチックすぎるから

モロッコに訪れたら絶対に足を運びたい「サハラ砂漠」。モロッコから砂漠にアクセスできる地は「メルズーガ」と「ザゴラ」の2ヶ所。せっかく砂漠に足を運ぶのなら、ラクダに乗ってサハラ砂漠の旅を満喫しましょう。サハラ砂漠を満喫するにはツアーがオススメです!一般的なツアー内容は、夕方出発してキャンプで1泊し、翌朝帰ってくるというコース。
パウダー状の砂でできた濃いオレンジ色の砂丘であるサハラ砂漠は、世界有数の勝景地。日本では見られないような景色に感動を覚えること間違いありませんが、息を呑むほど感動的なのが、サハラ砂漠から見つめる朝日。陽の光が砂漠に反射してあたり一面オレンジ色に染まるのです!人混みから離れて過ごすサハラ砂漠でのキャンプは忘れられない思い出になるはずです。

サハラ砂漠

Sahara Desert

3.15 9634
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】砂漠地帯かと思いきや港町もあるから

砂漠があるならモロッコに海はないでしょ?と思っている方、実はモロッコにはとってもフォトジェニックな港町「エッサウィラ」があるのです。エッサウィラは、古くから芸術家に愛されていた町。先ほどのサハラ砂漠のような幻想的な風景とは打って変わり、バカンス気分を味わうことができるのです!
海に向かってまっすぐ伸びている「スカラ通り」にはお土産屋さんがずらりと並んでいます。エッサウィラは、ただただ海があるだけでなく観光客に人気の観光スポットや食べ歩きにも最適な町。芸術家のアトリエとしても人気のあったこちらの町はアートギャラリーの多さでも有名ですよ。エッサウィラではサイクリングをすることもできてリゾート気分を味わえます!
3.12 2119
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】“リヤド”がとにかくお洒落すぎるから

お洒落なリヤドにステイしたい!と憧れる旅好きガールも沢山いると思いますが、そもそもリヤドって何?という方も沢山いらっしゃいますよね。リヤドとは、モロッコ邸宅のことで、古いものだと14世紀まで遡るのだそう。古い邸宅を改装した、とってもお洒落なリヤドが近年ゲストハウスとして急増しているのです!
リヤドに滞在するだけでモロッコの文化を知るきっかけになったり、文化を体験できるとして話題に。とにかくお洒落なインテリアに囲まれているリヤドは、どこを切り取っても写真映え。予算や場所によってリヤドのスタイルが異なるので、旅のスタイルに合わせて選んでみてくださいね!異国情緒溢れる空間に、みんなの注目の的となるはず。
hotelsCombinedで見る

Riad kechmara

31 Derb Jdid Laksour Medina Marrakech 40000, Morocco

- 01
bookingで見る

Riad-Assala

8Derb Ouaihah Sidi Abdel Azziz Medinaメディナ40000 マラケシュモロッコ

- 012

【4】ブルーで統一された街“シャウエン”が美しすぎるから

色鮮やかで可愛い街並みが大注目を浴びている「シャウエン」。真っ青なブルーで統一された街並みは、まるで絵本の中に飛び込んだかのような不思議な感覚を味わえそうですよね。インスタグラムでも話題となっているこちらの街、20世紀まではキリスト教徒は立ち入れない秘境の地だったのたそう。
涼しげに見えるために街を青く統一したという説や虫除けのために青くしたなど、様々な説が飛び交うシャウエンですが、家へと続く階段やお墓・タクシーなども全て青で統一されています。まるでおとぎの国に迷い込んだかのようなワクワク感をを是非モロッコで体験してみてくださいね。

【5】モロッコ料理にどハマりしちゃいそうだから

タジン鍋を使った煮込み料理や、世界最小のパスタとも言われる北アフリカを代表する料理「クスクス」がとっても健康的で美味しいと話題のモロッコ料理。モロッコの文化も地域ごとに様々な表情を見せてくれますが、食べ物のバリエーションも地域ごとに異なっているのがモロッコ料理の特徴。
砂漠地方では、ラクダ肉や羊肉を使ったボリューム満点の肉料理を堪能でき、エッサウィラややカサブランカなどの海沿いではシーフード料理を味わうことができます。更には古都フェズでは宮廷料理まで!地域ごとに異なる味を堪能でき、スパイシーかつボリュームもある本場のモロッコ料理にどハマりしてしまいそうな予感。

【6】モロッコ雑貨が可愛いすぎるから

アフリカ大陸に息づく民族文化やフランスのスタイリッシュさが交わる国であるからこそ、モロッコ雑貨はなんといっても芸術的でカラフルなものばかり!魅力で溢れるお洒落な雑貨の数々に、買い物欲がウズウズして仕方がないのでは?モロッコ雑貨の中でも特に観光客に人気があるのは、伝統的なモロッコの革製のスリッパである「パブーシュ」。
これまた地域によってデザインなどが異なるのも魅力の1つ。まるでアートのようなエキゾチックなデザインがとっても可愛らしいですよね!またモロッコ旅の醍醐味の1つとして、買い物中の値段交渉。スークでのお買い物は交渉次第でとっても安く手に入れることができますよ!値段交渉も地元の方とのコミュニケーションの一貫。楽しく交渉しましょう!

【7】ナチュラルコスメの宝庫だから

近年、注目を浴びている「アルガンオイル」は“モロッコ王国の幻のオイル”とも言われているほどモロッコでポピュラーなナチュラルコスメであることをご存知でしたか?女の子は買わずにいられないコスメが山のようにあるのです!
モロッコではアルガンオイルは、美容だけでなく料理にも欠かせないマストアイテムなんだとか。モロッコに美男美女が多い理由は、このアルガンオイルのお陰かも?これは本場モロッコでまとめ買いするしかありませんね!ぜひモロッコ旅行の際はお土産として買って帰ってくださいね。

今すぐモロッコへ飛んで行きたい!

いかがでしたか?モロッコに行きたくてたまらない方も、モロッコってどんな国?と思っていた方も、モロッコの魅力を感じていただけたでしょうか。次回の旅行はどこに行こう…と迷っているなら、迷わずモロッコに旅立ってみてはいかがでしょう。魅惑の地に心奪われること間違いありません!(※掲載されている情報は2018年9月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

COCONUTSハイビスカスとヤシの木とココナッツが好き。

このまとめ記事に関して報告する