• はてぶ
  • あとで
この夏、"山ガール"。初心者から楽しめる関東おすすめ登山エリア7選

夏は気候も良く、外でアクティビティをするのにぴったりな季節ですよね。今回ご紹介したいのが「山に登る」ということ。日本にはたくさんの魅力的な山があり、趣味として登山を始めると楽しいことがたくさん待っています。今回ご紹介する山を参考にぜひ山登りを始めてみては?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 高尾山 / 東京

まず初めにご紹介するのは、都内からの登山でも鉄板である「高尾山」です。都内からは電車を使って1時間でアクセスができるなど訪れやすいのもポイントです。標高は599mと比較的低く、登山初心者の方や靴慣らしをしておきたいという方におすすめ。
駅を降りてすぐ、山の麓から登ることも出来ますが、もっと気楽に登山を楽しみたいという方にはケーブルカーやリフトをつかうのがオススメ。さらに登山道は舗装されたルートや自然の道を歩くルートなどバリエーションも豊富なので、何度行っても楽しむことができます。

詳細情報

2. 陣馬山 / 東京と神奈川の県境

by *_*
2つ目にご紹介するのは「陣馬山」です。ここは一つ目にご紹介した高尾山から縦走という形で歩いてくることができ、登山にもなれ縦走にチャレンジしてみたいという方にはおすすめしたいコースです。
by *_*
縦走という形でなくともこの山頂までは登ってくることができ、初心者でまだ慣れないうちはこちらを目的に訪れるのがおすすめです。山頂からは360度のパノラマビューを楽しむことも出来るので天気の良さそうな日にぜひ訪れてみてくださいね。

詳細情報

3. 大山 / 神奈川

3つ目にご紹介するおすすめの山は「大山」です。標高1,000mを超える山でありながら、登りやすさや、ケーブルカーを使っての登山など楽しみ方は自由自在。新宿から電車とバスを乗り継いで約1時間半と、都心からのアクセスの良さも人気の秘訣です。
山頂からは眼下にいくつもの山並みが見え絶景です。初心者の方でもケーブルカーを使うなど無理のないプランを組めば楽しむことが可能です。山頂は思ったよりも冷えるので長袖の上着などを持って行くのがおすすめです。

詳細情報

4. 金時山 / 神奈川と静岡の県境

4つ目にご紹介するおすすめの山は「金時山」です。神奈川県と静岡県の県境にあるこちらの山は富士山を眺めることのできる山として初心者の方にも大人気のスポット。金太郎伝説が残る山としても有名です。
夕焼けによって赤く染められた富士山が美しいですよね。空気も澄んでおり天気が良ければ裾野から山頂まで富士山を一望することができます。ルートをしっかりと確認して準備してから臨んでくださいね。

詳細情報

静岡県駿東郡小山町桑木

3.46 877

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 筑波山 / 茨城

5つ目にご紹介するのは「筑波山」です。茨城県にある筑波山は「西の富士、東の筑波」と富士山と並び称される山ですが、日本百名山の中でも標高が低く、比較的気軽に登山が楽しめる山としても有名です。
朝と夕方で山肌の色が変わるため、「紫峰」とも呼ばれているんだそう。なんだか幻想的ですよね。ただアクセスの際は電車からバスへの乗り継ぎなどすこし複雑なので、マイカーなどで訪れるのも一つの方法です。

詳細情報

茨城県つくば市(八郷町・桜川市)

3.95 31562

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 尾瀬ケ原 / 福島・新潟・群馬

6つ目にご紹介するのは「尾瀬ケ原」です。標高1400m程の尾瀬国立公園の中に位置しており、日本屈指の高層湿原として人気を博しています。この広い湿原の中に一本伸びる道が開放感もあって綺麗ですよね。
道中には池塘とよばれる小さな池がいくつも点在しており、周りの景色を水面に反射させています。この場所は登山というよりもトレッキングに近いかたちでの散策になるので、それに見合った服装をして訪れるのがおすすめです。

詳細情報

7. 富士山 / 静岡と山梨の県境

最後にご紹介するのは日本を象徴する山「富士山」です。標高3,776mと日本で一番高い山ですが、実は準備や下調べをしっかりとしていけば、登山に慣れ親しんでない人でも登ることができる山なんです。
五合目まではシャトルバスで行き、そこから一泊を挟みながら山頂を目指すのがおすすめのプランです。時間をあわせて登ればご来光を望むことも出来ますよ。登山靴やウェアなどを準備してから登山に訪れてみてくださいね。

詳細情報

山ガールに挑戦しよう!

いかがでしたか?登山は行くまでが少しハードルが高いですが、いざ行ってみれば自然を存分に感じることができ、日々の生活のリフレッシュになること間違いなし。ぜひあなたも山ガールに挑戦してみてくださいね。(掲載されている情報は2018年8月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

bouboudori棒棒鶏

このまとめ記事に関して報告する