• はてぶ
  • あとで
何度でも食べたい。カレー激戦区“目黒”で人気の「タダカリー」への愛が止まらない

ああ、今日もカレーが食べたい。ふとしたときにカレーって食べたくなりますよね。もはや日本人の国民食といいえるカレーは、とにかく奥が深い世界!今回は、目黒にある注目のカレースポットをご紹介します。 (※掲載されている情報は2018年8月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

今日も、カレーが食べたい

とにかく奥が深いカレー。もちろんインドからやってきた料理ですが、今では日本の国民的料理として根付いているカレー。家庭によってそれぞれの特徴があるカレーは、もちろんカレー屋さんによっても大きく異なります。
そんな奥が深いカレーに魅せられているのは、きっと筆者だけではないはず。世界に誇るグルメ都市・東京にはたくさんのカレー屋さんが。神保町はもともと有名ですが、最近は目黒にも美味しいカレー屋さんができており、新たなカレー激戦区として知られています。今回は、そんな目黒で人気のカレー屋さんについてご紹介します。

目黒で人気の「タダカリー」

今回紹介するのは、目黒にある「タダカリー」。駅から権之助坂を下っていく道の途中にあるお店です。目黒にオープンしたのは比較的最近ですが、実はかつて中目黒で「コーヒー中目黒」というカレーが食べられる喫茶店としてオープンしていたお店が、目黒で名前を変えて新しくオープンしたんです。
そんな経歴のあるタダカリーは、こじんまりとしてはいるものの、とってもいい雰囲気が流れています。近くで働くビジネスパーソンはもちろん、遠くからわざわざカレーを食べに来たお客さんも。女性一人のお客さんもいます。
そんな「タダカリー」の営業は、なんとランチタイムのみ。平日は11:30から15:00で、土・祝日は11:30から14:30までです。日曜日はお休みです。また、カレーが無くなり次第終了するのでご注意を。実際、混雑した日は14時ごろに終了したり、ということもあるのでご注意。

タダカリーの絶品カレーたち!

チキンカレー

メニューは主に3種類。こちらの「チキンカレー」は3種類のカレーの中で一番辛さが抑えられているもの。とはいえしっかりスパイスが効いています。国産の鶏肉が使われており、鶏ガラがスパイスの美味しさを引き出しています。
こちらは目玉焼をトッピングしたもの(+100円)。目玉焼をトッピングすると、辛さもマイルドになります。シンプルに見えますが、セロリや人参、りんごやトマト、しょうが、そしてにんにくが使われています。丁寧に作られた、究極のカレーです。

キーマカレー

こちらが人気が特に高い「キーマカレー」。こちらもシンプルな見た目ですが、ルーの中にはひよこ豆、ダール豆、レンズ豆の3種類の豆が使われています。しっかりとスパイシーさがある一品。
こちらのキーマカレーは特に目玉焼トッピングをするお客さんが多いんだとか。見た目もとっても美しいですよね。美味しさの秘密は、タマリンド。このタマリンドのおかげでスパイシーさの中に程よい酸味が生まれます。タダカリーはじめての方はこのキーマがおすすめ。

タイ風グリーンカレー

そして最後に紹介するのが「タイ風グリーンカレー」。ココナッツミルクが惜しみなく使われたこちらのグリーンカレーは、ココナッツミルクと大山鶏のスープが使われているんだとか。とても深い味わいで、スパイシーレベルは3種類の中では最も高くなっています。
ルーの中に、野菜がごろごろ入っているタダカレーのグリーンカレー。中にはたけのこやしめじ、キャベツなどが入っており盛りだくさん!食べ応えもばっちり。中の野菜は季節によって変わることも。プラス料金でさらに辛くすることもできるので、得意な方は挑戦してみては?

さあ、ランチタイムはタダカリーへ!

いかがでしたか?今回は、目黒にあるタダカリーをご紹介しました。ランチタイムしか営業していないお店ですが、訪れる価値大の美味しいお店です。ぜひ足を運んでおいしいカレー体験をしてみてくださいね。
(※掲載されている情報は2018年8月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

詳細情報

タダカリー (TADA CURRY)

東京都目黒区下目黒1-5-16 目黒サンライズマンション本田ビル

3.54 233
“名付けて、チキンキーマ小ライス辛口チーズ!”

【最寄駅】 目黒駅、徒歩3分 【来店時間】 木曜日、13時頃 【用途】 ランチ 【定休日】 土日祝 【予約】 なし 【待ち時間(店外)】 なし 【利用人数】 1名 【予算】 1,000-2,000円 【注文内容】 チキンカレー+キーマカレー 1,100円 小ライス -50円 辛口 50円 チーズ 250円 【こんな人にオススメ】 目黒駅周辺でカレー屋さんを探している 目黒勤務のサラリーマンの平日ランチ 外勤営業マンで平日のランチ帯に目黒に立ち寄った 【概要】 下目黒にあるカレー専門店「タダカリー」 多田夫妻が経営されているお店で”3種類のカレー”を売りにしているお店です! 平日のみ営業されているので注意してくださいまし! 【3種類のカレーは以下の通り】 ①チキンカレー 大量の玉ねぎをアメ色になるまで炒め、セロリ、人参、リンゴ、トマト、生姜、ニンニク、スパイススープで煮込んだ油少なめのカレーです。 ②キーマカレー 豚の挽肉と玉ねぎ、セロリ、人参、リンゴ、トマト、生姜、ニンニク、スパイススープで煮込み、仕上げにダマリンドで酸味を加えました。3種類の豆(ひよこ豆、ダール豆、レンズ豆)も加えているカレーです。 ③タイ風海老のグリーンカレー えびと鶏肉、なす、しめじ、竹の子、キャベツ、人参などが入ったタイのカレーです。 【レポ】 ☆チキンカレー+キーマカレー(各種変更) 1,350円 今回「チキンカレー+キーマカレー 1,100円」をベースとして「小ライス -50円 × 辛口 +50円 × チーズ +250円」の掛け合わせを注文いたしました! 名付けて「チキンキーマ小ライス辛口チーズ!」w さて、食を進めていくのですが、すぐに気づきました。 「キーマ→チキン」より「チキン→キーマ」の流れで進めていった方がいいということを! どちらも辛口にしたのですが、キーマ辛くてお口の中が速攻やられました、、w ということで、チキンを中心に攻めていきましたが、ゴリゴリの大きめチキンが複数入っており、これが非常に美味。微辛のスパイスカレーとの相性が半端じゃない。 思わず「これはうまいわ」と独り言をしてしまいました。 個人的にはこのお店では「チキンカレー・辛口・チーズトッピング」を推しです!

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

torigasuki知らない鳥まだまだたくさん

このまとめ記事に関して報告する