• はてぶ
  • あとで
日帰りじゃもったいない。今すぐ泊まりたくなる、尾道の素敵な宿泊施設7選

2017年に日本遺産として選ばれた尾道には、独特な歴史や文化を誇る素敵な観光スポットが多くありますが、魅力あふれる宿泊施設も目白押しです。実は尾道市では近年、市を中心に空き家再生プロジェクトを推進しており、その空き家を観光にも生かそうとする活動が活発です。そのため、尾道には古い日本家屋や民家を活かした特色ある旅館やゲストハウス、ホテルなどが多くあります。今回は、尾道の古民家風の宿からおしゃれな宿、貸別荘まで様々なジャンルの宿を7つ厳選してご紹介します。今すぐにでも泊まりたくなる宿がいっぱいですよ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 尾道ゲストハウス みはらし亭 / 東土堂町(ひがしつちどうちょう)

まず初めにご紹介する宿は「尾道ゲストハウス みはらし亭」です。こちらの宿は、有名な千光寺に続く坂の上に位置しており、尾道水道を眺めることができるよう、築約100年の茶園(さえん)を再生したゲストハウスです。一般的に茶園とは茶畑のことを指しますが、独特の茶園文化を持つ尾道では、お茶を楽しんだり、客人をもてなしたりする別荘のことを指します。つまり、こちらのゲストハウスは元々別荘として使用されていたのです。また、こちらのゲストハウスの建物は登録有形文化財にも指定されているそうです。
こちらのゲストハウスは階段を300段ほど登らないとたどり着けませんが、よく晴れた日には窓から尾道の街並みと尾道水道、尾道と尾道水道を挟んだ向こう岸にある向島(むかいしま)の風景を見渡すことができるのです。こんな素敵な景色を見ることができるのは尾道ならではですね!あなたもこの絶景を眺めながら、日々の疲れを癒してみませんか?なお、こちらのゲストハウスはお財布に優しい値段設定になっていますよ!

詳細情報

2. ONOMICHI U2(オノミチ ユーツー) / 西御所町(にしごしょちょう)

次にご紹介する宿は、「ONOMICHI U2」です。こちらの施設は、尾道水道沿いにある倉庫をおしゃれに改装した施設で、その中はホテルとともに、カフェやレストラン、バーなどが併設されています。尾道といえばしまなみ海道サイクリングが有名ですが、こちらのホテルは自転車を客室に持ち込むことができます。他にも自転車のメンテナンス道具の貸し出しやサイクリスト用のボトルウォーターチャージなど、サイクリングをする際にうれしいサービスがたくさんあるので、しまなみ海道サイクリングを計画する時はチェックしておきたいホテルですよ!
もちろんこちらのホテルは、しまなみ海道サイクリングじゃなくて、尾道観光をしに行きたい!という方でもお楽しみいただけるホテルです。ホテルに併設されているレストランやベーカリーでは瀬戸内の新鮮な食材を使った美味しいお食事やパンをいただけたり、カフェでは瀬戸内で焙煎されたコーヒー豆を使ったコーヒーが。また、ショップでは瀬戸内ならではのお土産を購入できます。宿泊の予定がなくてもこちらの施設に立ち寄ってみるのも良いですね!

詳細情報

3. 天然温泉うら湯 旅館浦島 / 美ノ郷町(みのごうちょう)

次にご紹介する宿は、「天然温泉うら湯 旅館浦島」です。こちらの旅館は養老(ようろう)温泉として知られる温泉街に位置する旅館で、緑に囲まれた隠れ家のような宿です。酒造りの水を求めて水質調査をしたところ、この地域の水は温泉に適した水質であると判明し、養老温泉として有名になったそう。旅館の建物自体も写真の通りレトロ感あふれる作りですね!
こちらの宿は、お部屋によっては風呂が設置されていたり、貸切風呂が用意されていたりするので子供から大人まで家族みんなで楽しめる場所です。また、宿泊はもちろん、日帰り温泉としても楽しむことができます。さらに、地元の食材にこだわった日替わりの料理も絶品です。やっぱり家族みんなで温泉を楽しみたい、美味しい尾道の食材を味わいたいというあなたにとてもおすすめな旅館です。

詳細情報

rakutenで見る

広島県尾道市美ノ郷町三成2500

3.07 331

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. せとうち 湊のやど 島居邸(しまずいてい) 洋館 / 久保

次にご紹介する宿は、「せとうち 湊のやど 島居邸 洋館」です。こちらの宿は、尾道でとても有名なお寺、千光寺へと続く階段の途中に1棟独立した状態で建っている洋館で、貸別荘として利用できる宿です。こちらの貸別荘は一見すると西洋感あふれる建物ですが、よくよく見てみると蔵を応用した造りや障子をアレンジしたかのような扉など、ディティール部分に和の要素が含まれており、和と洋が融合したおしゃれな建物になっています。
貸別荘なので、他の宿泊客やスタッフは館内におらず、小さなお子様がいても利用しやすい宿です。食事の提供は基本的にしていないそうなのですが、希望すると尾道のコンシェルジュが美味しいお食事処を教えてくれるサービスを用意しているそうですよ。また、こちらの宿は抹茶体験や煎茶(せんちゃ)体験、写経(しゃきょう)体験ができる道具の貸し出しもしているので、旅の経由地としてはもちろん旅の目的地としてもぜひ利用したいですね!

詳細情報

広島県尾道市久保1-2-24

写真を投稿する
3.00 00

5. moons cafe(ムーンズカフェ) / 長江(ながえ)

次にご紹介する宿は、「moons cafe(ムーンズカフェ)」です。こちらの宿は築80年の古民家をリメイクした日本家屋風の貸別荘で、坂道の途中に民家が1軒1軒建っているという尾道ならではの風情ある景色を窓から楽しむことができます。日本家屋ならではの広々としたオープンな空間が魅力的ですね。また、こちらの貸別荘のリビングダイニングは、まるでカフェのようなカウンターがあり、親しい友人たちや家族らと「おうちカフェ」を楽しむことができます。
こちらの貸別荘は、民家が並ぶ坂道に位置することや、和風の造りをしている建物であることなどから、尾道の生活に溶け込んだかのような気分を味わえます。短期の旅行の宿として利用するのはもちろん、バカンスなどで長期滞在をする際の拠点として利用するのもおすすめです。日常を忘れてリフレッシュできること間違いなしです!

詳細情報

bookingで見る

広島県尾道市長江1-25-17

3.04 111

6. ゲストハウス 尾道ポポー / 向東町(むかいひがしちょう)

次にご紹介する宿は、「ゲストハウス 尾道ポポー」です。突然ですが、みなさんは「ポポー」とは何かご存知ですか?ポポーとは下の写真のようなフルーツで、北アメリカ大陸が原産であると言われています。このポポーは黄色や薄いオレンジ色の果肉からなる珍しいフルーツで、甘くて香り豊かでねっとりとした食感が特徴的です。そのため「森のカスタードクリーム」とも呼ばれるそうです。そんなポポーに魅せられたこのゲストハウスのオーナーは、ポポーの樹を植えて実をならせた山の隣にゲストハウスをオープンさせたそうです。
※写真はイメージです。
こちらのゲストハウスは向島(むかいしま)に位置しており、尾道市の中心街からは少し離れています。そのため周辺は自然が多く広がるエリアになっています。尾道観光の際に尾道の中心部ではなく、あえて向島のこちらのゲストハウスを選び、瀬戸内ならではの自然を堪能してみてはいかがでしょうか。訪れた際はぜひポポーについて尋ねるのもお忘れなく!なお、こちらの宿もお財布に優しい値段設定がなされていますよ。

詳細情報

広島県尾道市向東町877-1

写真を投稿する
3.00 00

7. 有形文化財の宿 西山本館 / 十四日元町(とよひもとまち)

最後にご紹介する宿は、「有形文化財の宿 西山本館」です。こちらの旅館は、和の情緒あふれる3階建ての木造建築の旅館で、名前の通りその建物は国の登録有形文化財に指定されています。旅館の外観とても落ち着いていますが、その玄関をくぐると、外観からは想像がつきにくい広い吹き抜けを見ることができます。この吹き抜けは映画の撮影にもつかわれたこともあるそうですよ!
こちらは客室が7室のみの小さな旅館で、広い庭や温泉は用意されていません。しかし、だからこそ祖父母の家に帰ってきたかのような温かい雰囲気を感じることができ、その雰囲気のとりこになってしまいそうな素敵な旅館です。また、尾道は瀬戸内海のすぐ近くという立地なので、こちらの旅館で料理は海鮮を中心に使用したものを提供しているそうです。さらに、旅館はレトロな中心街の一角に位置しているので、尾道観光をする際にとても便利な立地ですよ!

詳細情報

rakutenで見る

広島県尾道市十四日元町3-27

3.38 210

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

今回は尾道にある魅力あふれる宿泊施設を7つご紹介しました。尾道には素敵な宿もたくさんあるので、ぜひ観光の際は宿にもこだわってみてくださいね!なお、宿泊予定の時期によっては宿の予約がとりにくい時期もあるので、訪れる際は早めの予約をおすすめします!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 様々な観光地が密集している尾道。この特集では、尾道で必ず行っておきたいおすすめ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する