• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
今からたべる「秋」。食欲の秋を今はじめる、東京都内の「芋スイーツ」7選

日に日に秋の始まりを感じる今日この頃。秋といえば、読書、芸術、なにより食!秋らしさ抜群の美味しいものをたべて、秋へ想いを馳せたくないですか。そこで今回は、まだ暑い日でも楽しめる芋のアイスをはじめ、秋を感じるためにマストな東京都内の芋スイーツを7つご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①薩摩芋蜜匠 あめんどろや/千駄木

まず最初にご紹介するのは、東京メトロ千代田線の千駄木駅から徒歩1分のところにある「薩摩芋蜜匠 あめんどろや」です。南薩摩にある農場で作られたこだわりのさつま芋を使ったスイーツをいただくことができ、日本で唯一の「芋蜜専門店」なんです。
100%さつま芋を用いて無添加で作られた「芋蜜」を使ったスイーツもあります。気温の高い日には、芋蜜のかかった「あめんどろプレミアム・ソフトクリーム」を食べて、涼みながら秋のおとずれを感じてみてはいかがですか。

詳細情報

  • 東京都文京区千駄木2-28-8
  • 0338270132

②ふなわかふぇ/浅草など

次にご紹介するのは、100年以上の歴史を持つ「舟和」のカフェ「ふなわかふぇ」です。浅草の雷門すぐそばにあるこちらのカフェでは、たくさんのさつま芋スイーツやあんみつをいただくことができます。
特に人気なのが「芋ようかんソフトパフェ」です。お芋の美味しさが凝縮された芋ようかんはふなやかふぇで必ず食べたいスイーツです。秋も深まる肌寒い頃には、芋ようかんとミルクが合わさった「お芋ラテ」で温まるのがオススメです。

詳細情報

  • 東京都台東区雷門2-19-10
  • 0358282703

③おいもやさん興伸/浅草

続いてご紹介するのは、浅草駅から徒歩5分のところにある「おいもやさん興伸」です。(浅草に数店舗あります!)明治9年創業のおいもやさんだけあって、その味は格別。素材の美味しさを最大限に引き出している大学芋が人気です。
※写真は浅草伝法院東通り店のものです
とろけるくちどけの「スイートポテト」もおすすめです。浅草散策の途中で買って食べてもよし、帰りに買って家でまったり秋を感じてもよし。変わらない美味しさの芋スイーツでほっこりできること間違いなしです。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草1-36-6
  • 03-3843-3886
  • 東京都台東区浅草1-21-5
  • 0338428166

④芋屋金次郎/日本橋

次にご紹介するのは、日本橋のコレド室町2の1階にある「芋屋金次郎」です。芋けんぴの生産量が日本一だという高知県にある会社が作った芋菓子専門店です。店舗では、高知県雪ヶ峰牧場のジャージー牛乳を使用した「いも屋のソフトクリーム」がいただけます。
芋屋金次郎には、スイートポテトに芋チップなど様々な美味しい芋スイーツがありますが、一番のオススメは12時間以内に揚げられた「揚げたてけんぴ」です。オリーブオイルで揚げられた揚げたての芋けんぴをぜひ食べてみてください◎

詳細情報

  • 東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1階
  • 0332776027

⑤フェスティバロ 大丸東京店/丸の内など

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する