• はてぶ
  • あとで
両国カフェはオリジナリティが光る!人気のおしゃれカフェ7選

両国国技館や江戸東京博物館で知られる歴史の街、両国。都営大江戸線と総武本線が通りアクセスが良く、墨田川とスカイツリーが見える景観も魅力です。昔ながらの街並みの中に、個性豊かなカフェがたくさん隠れています。今回は両国でおすすめのおしゃれカフェをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①Ellie's Cafe(エリーズカフェ)

「Ellie's Cafe(エリーズカフェ)」は、JR総武本線・都営大江戸線の両国駅から徒歩3分、総武本線両国駅から徒歩5分の場所にあります。こちらはなんと、靴工房に併設されたカフェ!カフェの入り口と靴工房の入り口は違いますが中でつながっており、コーヒーの出来上がりを待ちながら工房を覗くことができます。
コテージのような外観にナチュラルで落ち着いた店内でいただくのは、フレンチプレス式のコーヒー。少々時間はかかりますが、その分本物のコーヒーのコクを味わうことができますよ。そして、あくまでも靴工房がメインのため、カフェメニューの価格がお財布に優しい!コーヒーもスイーツもコスパ抜群です。

詳細情報

東京都墨田区両国4-33-10江沢ビル1階

写真を投稿する
3.07 04

②両国テラスカフェ

都営大江戸線両国駅より徒歩約5分、旧安田庭園の隣にある「両国テラスカフェ」は、庭園の緑を眺めながらくつろげる両国の癒しカフェです。テラス席もあって広々としており、シンプルながらとてもおしゃれなお店です。両国テラスカフェでユニークなのは、こたつ!冬にはみんなでワイワイ食事を楽しみたいこたつ席が自慢です。
カフェ&バランス食堂と名乗るだけあるバランスの取れた食事が人気の両国テラスカフェには、健康的な食事がメインの「鹿屋アスリート食堂」が併設され、カフェでアスリート食堂の定食メニューをいただくことも可能です。ほかにもピザメインのスペースやBBQスペースがあって、いろいろな楽しみ方ができますよ。

詳細情報

③mano cafe(マノ カフェ)

都営大江戸線両国駅から徒歩10分程のところにある「mano cafe(マノ カフェ)」は、カフェにセレクト雑貨店「yøre(ヨー)」が併設されたお店です。コンクリートの壁と鉄骨の骨組みをそのまま活かしたスタイリッシュな空間になっています。ドリンクなどのメニューが豊富で、おしゃれな店内で写真を撮れば、どれもインスタ映え必至です。
パンランチやカレーランチに加えて、人気のスイーツを頼みたくなるお店。グラスを使った可愛らしいパフェが人気で、特に期間限定の季節のパフェを目当てで訪問する人が多いです。ドリンクはソーダを使ったメニューがおすすめ!見た目も味も爽やかで一押しです。ディナータイムの営業はしていないのでご注意を。

詳細情報

東京都世田谷区深沢4-35-5

3.99 12193

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

季節のパフェ。映え。

(味の感想は★からです) 今回のお店は【マノカフェ】さん。 深沢にありますは、ウッディーな雰囲気と無機質なコンクリート状の雰囲気が混在したお洒落カフェ。 駅はどこも遠いですね。 一応最寄りは桜新町駅とか尾山台駅とかですけど、自転車とかが無難ですかね。 時刻は12時ごろ。 ランチを済ませて、早めのティーブレイクで訪問。 ランチ帯はカレーがあったりエスニックサンドなるものもあったり。 私以外は須くランチを食べてましたね。 ちなみにお店はパンパン。 私は【いちごのパフェ】と【アメリカン】をオーダー。 パフェは季節毎に変わるっぽいですが、今回は苺。 お客さんは地元の方が多いんですかね。 老若男女、様々な世代の方がいます。若干女性のお客さんが多いですかね。 まぁ、かなりオシャンなんでね。女性の好きそうなカフェです。 しばし待っているとパフェとコーヒーが到着。 めちゃくちゃ可愛い苺のパフェ到着。 いやん、めっちゃ可愛いやん。 だが、私は男だ。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・いちごのパフェ  880円   中央にイチゴをあしらったショートケーキのような白と赤のコントラストが美しいパフェ。 大きすぎず小さすぎず。スッキリと甘いクリームやバニラアイス、サクサクのメレンゲと味も良いし、食感も良い。 下に引いてあるのもコーンフレークではなく、グラノーラ。こんなんなんぼあってもいいですからね。 ・アメリカーノ  500円 スッキリあっさり、王道なアメリカン。 量もたっぷりあるし、コーヒーブレイクにはちょうど良い。 お洒落な店内の雰囲気もさることながら、ドリンクもデザートも可愛らしくて困らない。 お店がまだ、アクセスの良いとはいえない場所にあるだけ、お客さんの入りはましですが、それでも中で待っている人とかもいた時間はあったので、人気店であることは間違いない。 ご近所の人もそうですが、駒沢公園とか遊びに行ったら寄ってみても良いかもしれませんね。少し遠くではありますが。 それではごちそう様でした。 美味しかったです。

④cafe de 映水庵(カフェ デ えいすいあん)

隅田川を眺めながら落ち着いた時間を過ごすなら「cafe de 映水庵(カフェ デ えいすいあん)」がおすすめ。総武本線両国駅から南に7分程歩いた首都高速7号線沿いに、隠れ家のようにひっそりと佇んでいます。女性の一人客も多く、静かに流れる時間を楽しむカフェです。9時からの営業なのでモーニングを味わえるのも嬉しいポイントです。
窓際の席から外を見やれば、目線に近い高さで川が流れます。ゆるやかな時間に寄り添うコーヒーも優しい味。程よく甘いスイーツとぴったりです。食器にはオーナーのこだわりが感じられ、一つ一つ違うデザインの上品な器が心を落ち着かせます。店頭ではグリーンの鉢植えなどの販売もしています。

詳細情報

東京都墨田区千歳1-3-3

3.03 04

⑤喫茶ランドリー

総武本線両国駅から南に約8分のところにあるカフェ「喫茶ランドリー」は、洗濯機やアイロン、ミシンなどを備えた「家事室」があるユニークなカフェ。フロアはとても広く、大テーブルから隠れ家的なソファ席まであり、様々な世代、目的の方が足しげく通うカフェです。カレーライスやオープンサンドなどの軽食がリーズナブルで嬉しい!
喫茶ランドリーは家事室があるだけでなく、レンタルスペースとしても利用でき、個展やスクールなどいろいろなことに活用されています。ランドリーの利用だけもOK!さらにペット同伴も可能です。コミュニティをつなぐおしゃれなカフェとしてメディアにも紹介された注目のお店です。

詳細情報

東京都墨田区千歳2-6-9イマケンビル1階

3.37 558

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥純喫茶ヒロ

都営大江戸線両国駅から徒歩約7分の「純喫茶ヒロ」は、昔ながらのレトロなカフェ。喫茶店と呼ぶのが相応しい昭和の香り漂うお店です。テーブルや赤いイス、壁のライトまでどこか懐かしい気持ちになります。こちらのおすすめはサンドイッチとナポリタン。タマゴサンドは卵サラダではなく卵焼きをサンドしています。
ナポリタンなどのお食事メニューもパフェなどのデザートもボリュームたっぷりなのが魅力。シンプルなジャムトーストは超厚切りでとても贅沢です。価格が良心的なのもGOOD!さすが下町両国、昔と変わらぬ姿を今に伝える街。レトロな喫茶店の空気を堪能しに行ってみてください。

詳細情報

⑦lucite gallery(ルーサイトギャラリー)

昭和の歌手の邸宅をリノベーションしてオープンした「lucite gallery(ルーサイトギャラリー)」は、まさに古民家カフェです。一階がギャラリー、二階がカフェになっています。総武本線両国駅からは徒歩約12分で、両国橋で隅田川を渡り、さらに北へ浅草橋で神田川を渡って行きます。料亭のような上品な外観は、入り口を見落としがち!マップを確認してからの訪問がおすすめです。
こちらのおすすめは抹茶と和菓子の和のスイーツセットです。人気のテラス席からは隅田川やスカイツリーを眺めることができ、風も吹きぬけてとても心地よい空間です。テーブルやイス、器の一つ一つまで、こだわりが見える調度品はどれもとても素敵!浅草橋を渡ってお散歩がてら骨董品とコーヒーを楽しみに行ってみましょう。

詳細情報

東京都台東区柳橋1-28-8

3.07 05

両国カフェのお気に入りを探しに行こう

お相撲さんの街・両国は、職人さんの多い下町でもあることから、多様なコンセプトのカフェを見つけることができます。両国と言えばのちゃんこ鍋を食べてから、食後のリラックスタイムを求めてカフェを探すのもいいかもしれません。きっと好みの店に出会えるはず。今度の休日、お気に入りカフェを探しに両国に行きませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

飯島かさほ旅行大好きライターです!

このまとめ記事に関して報告する