• はてぶ
  • あとで
かき氷を年間250杯食べる私が選ぶ!東京都内“ホットなかき氷スポット”7選

かき氷に目覚めて6年、1年で食べるかき氷は250杯!これまでに数え切れないほどのお店を渡り歩いた筆者が選ぶ「今ホットな東京都内のかき氷スポット7選」。夏の行列に耐え切れず、遂には業務用のかき氷機を購入し家で作るほど無類のかき氷好き。今回は注文を受けてから作るフレッシュなシロップを使用したかき氷から、ドルチェのような豪華なかき氷まで幅広くご紹介していきます。個性あふれるかき氷をぜひ堪能してみてくださいね!(※過去に食べた、期間限定のものも含んでいるため、詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】みなと屋 / 笹塚

笹塚駅から徒歩3分

まず最初にご紹介するのは、笹塚駅からほど近い十号通り商店街のなかに位置する「みなと屋」。お店の看板に「たこ焼き」という文字...?なんとこちらはたこ焼き・明石焼きをメインで提供しているお店、ですが今回注目すべきは何と言っても「かき氷」!

おすすめメニュー▷おいもんぶらん

こちらのお店で是非オーダーしていただきたいメニューが「おいもんぶらん」。さつまいもと栗を使用したかき氷で、冬の限定メニューなのですが毎年これを待ちわびているファンも多いんです。注文が入ってから1杯ずつミキサーにかけて作るシロップがフレッシュかつ濃厚で、薄く削られたふわふわのかき氷との相性も抜群!
みなと屋のかき氷のおすすめは、ズバリ“もったり系”。「青森県産 一球入魂かぼちゃ」も注目のメニューで、見た目からかぼちゃが濃厚なのが伝わってきますよね。こちらも注文が入ってからミキサーでシロップを作ってくださるので、糖度の高いかぼちゃのフレッシュな味わいが楽しめますよ。

詳細情報

【2】ねいろ屋 / 荻窪

荻窪駅から徒歩4分

ラーメン激戦区の街としても知られる「荻窪」。そんな荻窪駅から徒歩4分ほどの場所に佇む「ねいろ屋」は、個性的な創作ラーメンとかき氷を一緒に楽しむことができる一風変わったお店です。ここのかき氷のシロップは瀬戸内の素材を使用していて、果物の優しい味わいを感じられます。

おすすめメニュー▷女峰いちごみるく

こちらのお店で是非オーダーしていただきたいのが「女峰いちごみるく」。見た目、味ともにシンプルながらもいちごの美味しさをしっかりと引き出したかき氷で、いちごの濃厚かつ程よい酸味と、甘いミルクの組み合わせが最高な一品です。今まで食べてきたいちごかき氷の概念を覆す美味しさに、皆さんもきっと驚くはず!

詳細情報

【3】セバスチャン / 代々木公園

代々木公園駅から徒歩10分

渋谷駅と代々木公園駅の間にある路地裏に佇む「セバスチャン」は、元フレンチシェフ出身の店主が作る“ドルチェ氷”で注目を集める人気店。まるで“ケーキのようなかき氷”をコンセプトに個性あふれる本格ドルチェのかき氷を提供しているんです。

おすすめメニュー▷いちごとホワイトチョコレートのショートケーキ

こちらのケーキのようなビジュアルをしたスイーツも実は「かき氷」。この中から氷が出てくるだなんて想像できないですよね。「いちごとホワイトチョコレートのショートケーキ」は筆者おすすめのメニューなのですが、中は氷とシロップがミルフィーユ状になっており生クリームも程よい量なので、一人でもペロッと食べることができますよ。
セバスチャンといえば、こちらのメニューも外せません!「クレームブリュレ」は店主も太鼓判を押すかき氷メニューのうちの一つ。バーナーで表面を炙って焦げ目をつけているので外はカリッと、中はふわふわの氷という面白い食感を楽しむことができ、何よりかき氷をクレームブリュレにするというアイデアが元フレンチシェフらしく、さすがですよね。

詳細情報

【4】氷屋ぴぃす / 吉祥寺

吉祥寺駅から徒歩5分

お次にご紹介するのは「氷屋ぴぃす」。こちらは吉祥寺駅から徒歩約5分ほどで行くことができるお店で、季節を感じられるかき氷を一年中楽しめるのが魅力です。毎年桃の季節になると登場するかき氷は筆者イチオシのメニューで、桃のゼリーとカットされたたっぷりの桃がジューシーでたまりません!
どのかき氷も見た目が可愛らしく、繊細なトッピングがここのお店ならでは。季節によって旬の素材を使った様々なかき氷が登場するので、暑い夏だけでなく一年を通して食べに行きたくなるのも頷けますね。濃厚ないちごソースにさっぱりとしたレアチーズクリームを合わせたりと、絶妙な組み合わせがクセになってしまいます。
良質な氷を使っているため、頭がキーンとくることもなく食べ進め流ことができるのも嬉しいですよね。旬のフルーツを使った自家製シロップは単に甘いだけでなくフレッシュ感も味感じられ、フルーツの存在感を残しているのも特徴です。運が良ければ、店名の由来になった看板犬のぴぃす君にも会えちゃうかも。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ninarinn010997年生まれ/高校2年生でかき氷に目覚めてから6年。大好きなかき氷を求め旅することもしばしば、年間食べるかき氷は250杯!夏場の行列が辛くなり、業務用かき氷機を購入し家で作る程の大のかき氷好き。

このまとめ記事に関して報告する