• はてぶ
  • あとで
京都旅行をフォトジェニックに。京都女子旅で行きたい“映える”スポット7選

京都は国内旅行先として絶大な人気を誇っており、今度京都へ旅行に行くという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、そんな京都旅行をフォトジェニックなものにする、京都女子旅で行きたい“映える”スポットを7つご紹介します。ぜひ今度の旅行の参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は記事掲載時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①八坂庚申堂(東山区)

まず1つ目にご紹介するのは「八坂庚申堂」です。お堂の周りにいくつも連なったカラフルなお守り「くくり猿」があることで有名なこのスポットは、最近“SNS映え”スポットとして、人気を集めています。
ここはパワースポットとしても有名で「くくり猿」に願い事を書いて奉納すれば、願い事が叶うと言われています。ぜひ「八坂庚申堂」で“インスタ映え”間違いなしな写真を撮りつつ、お願い事をしてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

②Cafe Kitsune ShinPuhKan Kyoto(中京区)

次にご紹介するのは、「Cafe Kitsune ShinPuhKan Kyoto」です。有名ブランドが手掛けるおしゃれカフェとして話題のスポットです。スイーツやドリンクと狐の形をしたクッキーを一緒に撮れば映え間違いなし。
京都限定メニューのあんみつがある他、ジェラートやアフォガードも人気。こちらのカフェが入っている「新風館」は流行の話題のお店と京都らしさを一度に楽しめる注目の話題スポットです。こちらも併せてチェックしてみてください。

詳細情報

京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館 1階

3.39 647

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③キモノフォレスト

次にご紹介するのは「嵐山駅」の“キモノ・フォレスト(友禅の光林)”です。ここには高さ約2mの京友禅の柱が600本も立ち並んでおり、まるで京都を象徴するような“和”の雰囲気漂う美しい光景を生み出しています。
昼の時間も良いですが、ここは日没からライトアップされ、600本の京友禅の柱が優しい光に包まれます。中でも“着物の小径”と呼ばれる小径では、両脇に京友禅の柱が立ち並び、京友禅の並木道を歩くことができます。

詳細情報

④cafe1001(イチマルマルイチ)(上京区)

5つ目にご紹介するのは「cafe1001(イチマルマルイチ)」です。西陣の町家を改装して作られたこのお店は、色鮮やかなチョコミントメニューを1年を通して味わうことができるだけでなく、2000冊以上の様々なジャンルの本を楽しめるブックカフェでもあります。
ここのおすすめは「チョコミントパフェ」です。1日30個限定(土日は40個限定)のこのメニューは、チョコミントアイスの他に、ミントゼリーや柚子のガトーショコラなどが乗っています。

詳細情報

⑤河合神社(左京区)

次にご紹介するのは、京都の女子旅では外せないスポット「河合神社」です。世界遺産下鴨神社の摂社のひとつで、「美容・安産・縁結び」など女性の願い事を叶えてくれる神様が祀られているといわれています。
河合神社に来たなら「鏡絵馬」と呼ばれる手鏡の形をした絵馬ははずせません。絵馬にかかれた顔を自分に見立て、お化粧を施してから奉納するんです。美しい女性になりたいという願いを込めて、きれいにお化粧しましょう。

詳細情報

⑥瑠璃光院(左京区)

6つ目のスポットは「瑠璃光院(るりこういん)」です。ここは新緑の季節と紅葉の季節に2ヶ月間限定で開館しており、夏の新緑もさることながら、これからの紅葉のシーズンには、秋の京都を代表する美しい紅葉風景が広がります。
書院の床や机に鮮やかな紅葉風景が映る様子は、どの角度から見ても絵になる光景で、その美しさは、まるで日本の“和”の精神を体現しているかのようです。ぜひ「瑠璃光院」でゆっくり日本の“和”に浸ってみてはいかがですか?

詳細情報

京都府京都市左京区上高野東山55 瑠璃光院

4.68 1922741

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦茶筅(チャセン)(下京区)

7つ目にご紹介するのは「茶筅」(チャセン)です。ここでは蓋を開けた瞬間がとってもムービージェニックな抹茶スイーツ「お抹茶・玉手箱スイーツ」を堪能することができるお店として最近話題を呼んでいます。
この「お抹茶・玉手箱スイーツ」は蓋がされた状態で運ばれてきますが、蓋を開けた瞬間がとってもムービージェニック。まるで玉手箱を開けた瞬間のように煙が舞い上がります。またこのメニュー、抹茶トリュフや抹茶パフェなど様々な抹茶スイーツが入っており、抹茶好きにはたまらない一品です。

詳細情報

フォトジェニックな旅をしよう!

いかがだったでしょうか?思わず写真に収めたくなってしまうような素敵なスポットばかりでしたね。ぜひフォトジェニックな旅行をしてみてくださいね。(※掲載されている記事掲載時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する