• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
宮島を完全満喫しよう。7スポットを巡る、宮島1DAY完全観光スケジュール

厳島神社を代表に、魅力がたくさんの観光地「宮島」。海も山もあり、たくさんの美味しいものがあり…どこから回ればいいかわからなくなる方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は宮島の魅力を1日で最も感じ、楽しむための1日宮島観光スケジュールをご紹介します。(※掲載されている情報は2018年8月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

①「あなごめし うえの」で腹ごしらえ/宮島口駅

宮島への旅は、フェリーに乗る前から始まります。まず、宮島口駅近くにある老舗あなご屋さん「あなごめし うえの」へ行きましょう。広島湾で育てられた、ふわふわの穴子で腹ごしらえしてから、フェリーで宮島へ出発です!
できたての美味しさを味わうにはうえのの食堂にてあなごめしを食べるのが一番ですが、天気のいい日には「あなごめし弁当」を購入し、フェリーや宮島で食べるのもオススメですよ。(混雑状況によりますが、お弁当は予約が可能です。)

詳細情報

  • 広島県廿日市市宮島口1-5-11
  • 0829-56-0006

②「厳島神社」を参拝する/宮島桟橋

宮島へ到着したら、まず「厳島神社」へ行きましょう。満潮と干潮は1日に2回ずつあります。季節によって時間が変わるので、両方見れるように宮島観光協会のホームページで時間をチェックしておくといいですよ。
鳥居の近くに行くには干潮時を狙いましょう。厳島神社を参拝する際には満潮時が幻想的に見えてよりオススメです。到着時間に合わせてどちらかを楽しみ、片方は時間に合わせてもう一度来ましょう。帰りの時間に合わせられると移動が少なくできます。

詳細情報

  • 広島県廿日市市宮島町1-1 厳島神社
  • 0829-44-2020

③「紅葉堂 本店」で揚げもみじを食べる/宮島表参道商店街

厳島神社へ行ったら次は、宮島表参道商店街へ行きましょう。たくさんのお店が連なり、どこに行こうか迷ってしまいますよ。その中でまず絶対に行きたいのが「紅葉堂 本店」です。
広島といえば「もみじ饅頭」ですよね。商店街にある紅葉堂 本店では、もみじ饅頭をあげた「揚げもみじ」を食べることができます。サクサクの衣に包まれたもみじ饅頭。1回食べればファンになってしまいますよ。

詳細情報

  • 広島県廿日市市宮島町448-1
  • 0829442241

④「焼きがきのはやし」で牡蠣初め/宮島表参道商店街

揚げもみじを食べて口が甘くなったら、次は同じく商店街にある「焼きがきのはやし」で宮島での牡蠣初めをしましょう。1948年創業のこちらのお店、なんと「焼きガキ発祥の店」なんです。焼きガキは必ず食べちゃいましょう。
生牡蠣4個のメニューから定食まであるので、お腹の空き具合に合わせて選べますよ。生牡蠣も1年中提供されています。いろんな牡蠣を楽しみ、次のアクティビティに備えお腹をいっぱいにしちゃいましょう!

詳細情報

eparkGourmetで見る
  • 広島県廿日市市宮島町505-1
  • 0829-44-0335

⑤「獅子岩展望台」へロープウェイで行く/獅子岩駅

商店街で宮島の食を楽しんだ後は、紅葉谷駅からロープウェイに乗り、終点の獅子岩駅にある「獅子岩展望台(ししいわてんぼうだい)」へ行きましょう。紅葉谷駅から約14分間、ロープウェイからも宮島の景色を楽しめますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する