• はてぶ
  • あとで
宮島を完全満喫しよう。7スポットを巡る、宮島1DAY完全観光スケジュール

厳島神社を代表に、魅力がたくさんの観光地「宮島」。海も山もあり、たくさんの美味しいものがあり…どこから回ればいいかわからなくなる方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は宮島の魅力を1日で最も感じ、楽しむための1日宮島観光スケジュールをご紹介します。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①「あなごめし うえの」で腹ごしらえ / 宮島口駅

宮島への旅は、フェリーに乗る前から始まります。まず、宮島口駅近くにある老舗あなご屋さん「あなごめし うえの」へ行きましょう。広島湾で育てられた、ふわふわの穴子で腹ごしらえしてから、フェリーで宮島へ出発です!
できたての美味しさを味わうにはうえのの食堂にてあなごめしを食べるのが一番ですが、天気のいい日には「あなごめし弁当」を購入し、フェリーや宮島で食べるのもオススメですよ。(混雑状況によりますが、お弁当は予約が可能です。)

詳細情報

広島県廿日市市宮島口1-5-11

3.67 28221

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②「厳島神社」を参拝する / 宮島桟橋

宮島へ到着したら、まず「厳島神社」へ行きましょう。満潮と干潮は1日に2回ずつあります。季節によって時間が変わるので、両方見れるように宮島観光協会のホームページで時間をチェックしておくといいですよ。
鳥居の近くに行くには干潮時を狙いましょう。厳島神社を参拝する際には満潮時が幻想的に見えてよりオススメです。到着時間に合わせてどちらかを楽しみ、片方は時間に合わせてもう一度来ましょう。帰りの時間に合わせられると移動が少なくできます。※厳島神社は現在、工事中となっています。

詳細情報

広島県廿日市市宮島町1-1 厳島神社

4.32 1254414

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③「伊都岐珈琲」でほっと一息 / 廿日市市

「厳島神社」を訪れた後は、「伊都岐珈琲」で一息つきましょう。「伊都岐珈琲」では可愛い形のソフトクリームが人気となっています。コーヒー味ですが、苦いものやコーヒーが苦手な方でもリピートしたくなるんだとか。
コーヒー好きな方は一緒にコーヒーを頼んでみても良いかもしれません。店内は温かみのある木目調で揃えられており、なんだか安心するような雰囲気です。暑い時期には尚更、アイスコーヒーやソフトクリームが欲しくなりますよね。

詳細情報

広島県廿日市市宮島町420

3.40 963

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④「紅葉堂 本店」で揚げもみじを食べる / 宮島表参道商店街

さあ十分休んだ後には、宮島表参道商店街へ向かいましょう。たくさんのお店が連なり、どこに行こうか迷ってしまいますよ。その中でまず絶対に行きたいのが「紅葉堂 本店」です。宮島巡りには外せないお店です。
広島といえば「もみじ饅頭」ですよね。商店街にある紅葉堂 本店では、もみじ饅頭をあげた「揚げもみじ」を食べることができます。サクサクの衣に包まれたもみじ饅頭。1回食べればファンになってしまいますよ。

詳細情報

広島県廿日市市宮島町448-1

3.44 27214

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤「獅子岩展望台」へロープウェイで行く / 獅子岩駅

商店街で宮島の食を楽しんだ後は、紅葉谷駅からロープウェイに乗り、終点の獅子岩駅にある「獅子岩展望台(ししいわてんぼうだい)」へ行きましょう。紅葉谷駅から約14分間、ロープウェイからも宮島の景色を楽しめますよ。
獅子岩展望台へ着いたら、美しい瀬戸内海の景色にうっとりしちゃいますよ。しばらく瀬戸内の自然を感じましょう。時間に余裕があれば、展望台のある獅子岩駅から弥山(みせん)の山頂へ歩いてみるのもオススメです。(片道徒歩30分程度です。)

詳細情報

⑥「宮島水族館」で海を感じる / 宮島桟橋

ロープウェイで戻ったら次は「宮島水族館」へ行き、宮島の海の自然を感じましょう。2011年にリニューアルオープンした、とても綺麗な和風建築の水族館です。周りやすい規模なので、時間を気にせず見られますよ。
規模は大きくなくても、見所がたくさんある宮島水族館。特にオススメなのが「カキいかだ」が再現された水槽です。牡蠣の周りを泳ぐのも瀬戸内海らしい魚であるカタクチイワシ。広島らしい海の風景を見ることができます。

詳細情報

⑦「牡蠣屋」で絶品牡蠣を堪能 / 宮島表参道商店街

旅の締めくくりには、牡蠣を堪能しましょう。宮島で訪れていただきたいのが「牡蠣屋」です。こちらのお店では、生牡蠣や焼き牡蠣、牡蠣グラタンを注文することができます。ぷりっぷりの牡蠣を是非味わってみてください。
また、牡蠣と合わせて注文に外せないのが「ハイボール」や「レモンビール」です。こちらは広島のレモンを使っているため、牡蠣との相性も抜群。合わせて飲んでみたい1品です。成人済みの方は是非頼んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

広島県廿日市市宮島町539

3.35 15172

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

魅力たくさんの宮島。ピックアップしている7スポットを参考に、近くのお店も含めて訪れながら、宮島の魅力を最大限に感じ楽しむ旅をしてくださいね。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する