• はてぶ
  • あとで
瞼の裏に星空を、大自然に抱かれて眠りたい。秘境“立山”のホテル7選

手つかずの大自然が残る富山県の立山連峰。今回は、富山県と長野県を結ぶ国際的な山岳ルート「立山黒部アルペンルート」沿いを中心に星空や大自然を身近に感じられる立山エリアのホテルを紹介していきます。標高の高いところにあるホテルが多いですが、直通バスなどが運行していたりとアクセスが良いので登山経験がない方でも気軽に泊まりに行けちゃいます。今宵は大自然にその身を委ねて良い夢を見てください。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】ホテル立山/立山高原バス「室堂」

ホテル立山

立山アルペンルートの中で最も標高の高いところに位置する室堂からすぐにあるホテル立山は圧倒的スケールで立山連峰を一望できるホテルです。標高2450mからの景色は季節と共に表情を変え、見るものに息を飲ませます。空を見上げればの無数の星が燦々と輝く夜は圧巻の一言です。
客室は清潔感があり余計な装飾を極力排除したシンプルなつくりになっています。窓外の圧倒的な景色の前にはどんな装飾も霞んでしまいます。ホテル立山では天体望遠鏡を使用したスターウォッチングなどのアクティビティも楽しむことが出来ます。

詳細情報

【2】立山高原ホテル/高原バス「天狗平」

立山黒部アルペンルート内の天狗平、標高約2300mに位置する立山高原ホテルでは立山連峰の代表的な山々がパノラマ状に見ることが出来ます。ホテルに近くには天狗平バス停がありアクセスも非常に良いので登山の初心者でも安心して利用することが出来ます。
ホテルのロビー、窓外に見える立山の壮大な景色は窓枠に切り取られまるで1枚の巨大な絵のようです。館内は石造りのフロントや大浴場がありリゾート感があります。室堂駅までの途中駅にあるため、繁忙期でも比較的静かに過ごせる穴場的な場所でもあります。

詳細情報

【3】弥陀ヶ原ホテル/立山高原バス「弥陀ヶ原」

立山黒部アルペンルートの絶景スポットのひとつ、標高1930mの弥陀ヶ原にある弥陀ヶ原ホテルは高原に囲まれたリゾートホテルです。部屋によって高原側と山側の景色がそれぞれ楽しめるつくりになっています。ロビーも広く、売店には特産品が豊富に揃っています。
雲海と湿原、夕陽の弥陀ヶ原は立山屈指の絶景スポットのひとつで条件次第でこれらが織りなす形容し難い景色を私たちに見せてくれます。弥陀ヶ原ホテルでは、この立地を活かし弥陀ヶ原高原散策などのイベントも開催しています。言わずもがな、夜は星空を楽しんでください。

詳細情報

【4】立山国際ホテル/立山駅から送迎バスで6分

立山黒部アルペンルートの玄関口「立山駅」から車で6分ほどのところにある立山国際ホテルは富山県の‘きときと=旬’な食材を楽しむことが出来るリゾートホテルです。全部屋でFree-wifiが完備されているのもポイント。立山の麓に位置する立山国際ホテルの近くにはスキー場があり冬にはウィンタースポーツも楽しめます。

美人の湯

立山山麓は温泉地としても知られ、通称「美人の湯」として親しまれています。つい長く浸かっていたくなる温泉で日頃の疲れやストレスをきれいさっぱり洗い流してしまいましょう。トレッキングやウィンタースポーツで疲れた後ももちろん「美人の湯」で。あんまり心地良いからといってのぼせないように注意してくださいね。

詳細情報

3.02 089

【5】ホテル森の風 立山/立山駅から送迎バスで7分

露天風呂付き立山別邸「四季彩」

立山の麓、ホテル森の風 立山はなんといっても露天風呂付き立山別邸「四季彩」。専用エリアで区切られた和庭園には11室の独立した客室が凛と佇んでいます。背後には立山連峰が鎮座するプライベート空間では誰にも邪魔されることなく極上のひと時を過ごすことが出来ます。

「菖蒲・紅梅」

「四季彩」には趣向の異なる4種類の部屋があり、檜風呂や陶器風呂など好みに合わせて宿泊タイプを選ぶことが出来ます。また、「四季彩」の宿泊者専用の喫茶「森のいおり」ではコーヒーなどの飲み物が無料で提供されています。立山で極上の時間を過ごすならここで間違いなしです。

詳細情報

3.05 031

【6】くろよんロイヤルホテル/安曇野ICから車で35分など

立山黒部アルペンルートの長野県側、日向山高原にある「くろよんロイヤルホテル」は黒部ダムなどの周辺観光地へのアクセスが良い高原リゾートホテルです。ドライブ、高原散策から冬はスキー、美術館や史跡巡りなど様々なことがここを拠点として便利に行えます。レストランでは北アルプスの食材を日本料理、フレンチで味わうことが出来ます。
大浴場はもちろんのこと、このホテルでは秘湯「葛温泉」の天然掛け流し温泉で身体を癒すことが出来ます。北アルプスの大自然ならではの「森に囲まれた露天風呂」では湯に浸かりながら森林浴も楽しめます。また、岩盤浴もあるのでたまには身体を労わるための滞在なんていかがでしょうか。

詳細情報

rakutenで見る

長野県大町市平日向山2020-1

3.24 126

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【7】宇奈月国際ホテル/富山地方鉄道「宇奈月温泉」など

宇奈月は北アルプス立山連峰と後立山連峰、両峰の間隙を縫う黒部川によってつくられた秘境・黒部峡谷の玄関口です。温泉街としても有名な宇奈月に多彩な施設を揃え、訪れた人々を快適にもてなしてくれるのは宇奈月国際ホテル。温泉街の真ん中でゆっくりくつろげる時間を提供してくれます。

黒部峡谷

黒部峡谷は立山連峰にある日本最大、最新のV字峡です。宇奈月国際ホテルからすぐにある黒部峡谷鉄道「宇奈月」駅からトロッコ電車に乗り黒部峡谷の景観を楽しむことが出来ます。到底人の手では作り出せない大自然の景色を間近に感じてみてください。

詳細情報

bookingで見る

富山県黒部市宇奈月温泉7-26

- 029

幻想的な夜をお過ごしください。

みくりが池

都会を離れた立山には雄大な自然を肌で感じることが出来るホテルがあります。街中の素晴らしいホテルも良いけれど、たまには足を延ばして山奥リゾートなんていかがでしょうか。昼間は夕焼けや木々の緑を感じ、夜は星空を見て癒されましょう。きっと、あなたの心の充電を満タンにしてくれるはずです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

koyabu_66関西弁の背の高い某お笑い芸人に似ているとよく言われます。私自身は生粋の神奈川っ子です。

このまとめ記事に関して報告する