• はてぶ
  • あとで
秋の “胸キュン”女子旅プラン!日本国内で連休に行きたい国内旅行先10選

秋のシーズン、女子旅をしてみてはいかがでしょうか。日本国内の美しい絶景や可愛いフォトジェニックスポット。一緒に楽しんだり、感動できる仲間だからこそ、行きたい場所があります。連休の予定を考えるときにもおすすめです。次の連休は、“胸キュン”な女子旅に決まり!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 十和田湖(とわだこ)/ 青森‐秋田

秋の十和田湖

まず最初にご紹介するのは、青森・秋田の県境にある「十和田湖」。美しい湖畔リゾートとして、人気のスポットです。また見事な紅葉を見ることができるスポットとしても有名です。例年の紅葉シーズンは10月中旬~10月下旬ごろ。湖と紅葉のコンビネーションで、より彩り豊かな空間を味わうことができます。

詳細情報

やっぱり奥入瀬渓流

十和田湖に来たなら、絶対に行きたいのが「奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)」。散策をしながら、美しい滝や独特な岩壁を眺めましょう。自然の作り出したダイナミックな芸術に、思わず息をのんでしまうでしょう。

詳細情報

青森県十和田市奥入瀬渓流

4.25 341124

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

十和田市現代美術館

アート好きなら、「十和田市現代美術館」もマストスポットです。青森県は、さまざまなアーティストを輩出しています。この十和田市現代美術館も室内展示を始め、さまざまな形でアートにふれあうことができます。ここでしかできないアート体験をしてみませんか?

詳細情報

2. 日光 / 栃木

四季折々の日光を楽しみたい

2つ目にご紹介するのは、栃木県の「日光」です。荘厳な日光東照宮、その周辺にある雄々しい山々がもたらす自然の絶景は、四季折々に私たちを楽しませてくれます。東京からの距離も近く女子旅には最適なスポットです。

詳細情報

小田代ヶ原

日光の湿原と言えば、戦場ヶ原。そして、秋の季節には、もうひとつおすすめの湿原があります。それが「小田代ヶ原(おだしろがはら)」です。例年9月下旬から10月中旬にかけて、草紅葉やカエデの紅葉が美しく映えます。中にそびえ立つ1本のシラカンバは凛とした美しさを持っており、「小田代ヶ原の貴婦人」と呼ばれています。

詳細情報

ミニチュアで世界一周

もうひとつおすすめしたいのが「東武ワールドスクウェア」。ここは、世界の有名な建築物をミニチュアで再現したテーマパーク。有名建築が細部まで忠実に再現されていて、ミニチュアの人々の細かな設定も見流ことができます。素敵な写真を撮って、楽しみましょう。

詳細情報

3. 沼田 / 群馬

温泉と自然と可愛いが揃う

3つ目にご紹介するのは群馬県の「沼田市」。首都圏からのアクセスも良く、1泊2日の旅にもおすすめの旅先です。周囲には雄大な自然やたくさんの温泉地があるため、心身を癒す女子旅をすることができます。

ジューシーなフルーツの産地

画像はイメージです。

沼田市には、数多くのフルーツ園があり、季節ごとに旬のフルーツ狩りを楽しむことができます。「果実庭」では9月下旬から12月上旬までりんご狩りを楽しむことができます。甘みの強い「あかぎ」やバランスのとれた「秋映」という品種が食べごろで、旬のリンゴを楽しむことができます。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 10月から東京都民にもGoToキャンペーンが適用されることが決定し、そろそろ女…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する