• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
イタリア「アブルッツォ州」おすすめ観光スポット!自然と歴史感じる7選

みなさんはイタリアの「アブルッツォ州」をご存知でしょうか?日本ではまだあまりなじみのないこの地は、イタリア半島の中部に位置し、州の半分が国立公園や自然保護区でできているヨーロッパで最も緑が多い地域の1つと言われています。州都であるラクイラは、古代にはすでにあったといわれており、歴史的な見どころが多いのも特徴。そんな自然豊かで歴史の古い「アブルッツォ州」のおすすめ観光スポットを7選ご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ポンテ・デル・マーレ / ペスカーラ

最初にご紹介するのは中部の街、ペスカーラにある「ポンテ・デル・マーレ」です。こちらの橋はヨーロッパの中でも注目を浴びているサイクリングと歩行者用の橋です。長さ466メートルと大きく、ユニークな形がまた人気の理由です。
散歩をするのも良し、散歩中に休憩がてら景色を眺めるのも良し。近くで自転車を借りてサイクリングするのも人気だそうです。また、ここから眺める夕日は格別。その時間帯は人が増えるため、いい場所で眺めたい場合は早めの時間から訪れるのがおすすめだそう。

詳細情報

hotelsCombinedで見る
  • Lungomare Cristoforo Colombo, 65122 Pescara PE, Italy

2. プンタ・アデルチ自然保護地区 / ヴァスト

次にご紹介するのはヴァストにある「プンタ・アデルチ自然保護地区」です。こちらの自然保護地区では、トラブッコという昔の古い魚釣り用の機械を見ることができます。その方法は、海の深いところにネットを下ろして魚が釣れたら引き上げるというものだそう。こちらの地域の独特な魚釣り方法を見るのもおもしろそうですね。
こちらの自然保護地区は緑に囲まれていて、海は透明感溢れるエメラルドグリーン。そして白い砂浜が長く続いています。写真を見てもわかるほど美しいですよね。そんなプンタ・アデルチ自然保護地区では、ただただ散歩をしたり、砂浜に座ったりと、何もせずのんびり過ごすことがおすすめ。ありのままの自然の美しさをエンジョイしてくださいね。

詳細情報

  • Sentiero d'Accesso Punta Aderci, 66054 Vasto CH, イタリア
  • +39 334 629 0593

3. ロッカスカレーニャ城 / キエーティ

続いてご紹介するのはキエーティにある「ロッカスカレーニャ城」です。このお城の特徴はなんと言ってもその場所。見ておわかりの通り、崖の上に位置していて、突き出しています。こんな珍しい場所にある城はロッカスカレーニャ城だけと言っても過言ではありません!
下から見るとこれまた大迫力! こちらの城はロッカスカレーニャの街を見下ろせる位置にあるため、街全体の景色を楽しめます。冬には雪に覆われて違う雰囲気になったり、霧に包まれた日はまるで雲の上の城みたいになったりと、その時々で様々な表情を見せてくれますよ。おとぎ話に出てきそうな城ですね。

詳細情報

  • Piazza Umberto I, 66040 Roccascalegna CH, イタリア
  • +39 335 876 7589

4. サン・ドメニコ・エルミタージュ / ラクイラ

4番目にご紹介するのはラクイラにある「サン・ドメニコ・エルミタージュ」です。こちらのエルミタージュはエメラルドグリーンに輝くサン・ドミニコという小さい湖に面しています。山と湖と橋とエルミタージュの全てが見える場所から景色を楽しんでください。
こちらのエルミタージュは聖人がお祈りのために内緒で逃げてくる場所だったんだとか。エルミタージュに入るためには、こちらの橋を通らないと入れません。そこには洞窟があったりと、まるで秘密基地のよう。ぜひ、自然と歴史を楽しみに行ってみてください。

詳細情報

5. アブルッツォ・ラーツィオ・エ・モリーゼ国立公園 / ラクイラ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する