• はてぶ
  • あとで
夏休みをまだ続けたいあなたに!2泊3日で満喫「台湾食い倒れの旅」完全プラン

あっという間に終わってしまった夏休み。ゆっくり旅行がしたいけど、来年の夏まであと1年待たないといけないのか…そんなあなたに朗報!実は、台湾なら3連休などちょっとの休みで楽しむことができます。そこで今回は、2泊3日で楽しめる台湾食い倒れの旅をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

今年は3連休で台湾に行こう!

あっという間に夏は終わり、気がつけば秋。なんだか忙しくてどこにも行けなかったという方や、まだちゃんとした夏休みが取れてない!という方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが3連休でサクッと海外!今回は、近場ながら人気の台湾で食い倒れグルメ旅を2泊3日で楽しみ尽くすモデルコースをご紹介。初心者もリピーターも楽しめるプランです。

1日目

[14:00] 台北市内に到着!

日本からのフライト、お疲れ様でした!3、4時間とはいえ、飛行機はなかなか疲れるもの。午前中に日本を出発すれば、お昼過ぎに台北に到着できます。桃園空港から市内までMRTが開通しているので、手軽にそして安く移動できるのも嬉しいですね。ここでは14時ごろに市内に着くと仮定します。

[14:30] まずは有名店の小籠包をハフハフ

フライトの後で小腹が空いているのでは?まずはあつあつの小籠包を食べましょう。中正紀念堂近くにある「杭州小籠湯包(ハンゾウシャオロンタンバオ)」は、地元の人にも観光客にも愛される人気店。お昼過ぎのこの時間には混雑も緩和されているはずなので、この間に美味しい小籠包を食べましょう。
ここの小籠包は、中に入っている肉汁スープがとにかく濃厚なのが魅力です。もちもちの皮の食感もたまりません。紙に書いてオーダーする方式で、メニューには日本語表記もあるので、気軽に楽しめるのも嬉しいですよね。

詳細情報

[15:30] 近くの名所「国立中正紀念堂」を散策

せっかく近くにいるのですから、小籠包を堪能したあとは「国立中正紀念堂(こくりつちゅうせいきねんどう)」へ。台湾の歴史がつまった中正紀念堂は、台湾の国についてよく知ることができるスポットですが、地元の人にはのんびりする広場としても愛されています。
美しい植物もあり、落ち着く雰囲気の中正紀念堂。ここでしばし食休みをかねて、ゆったりしませんか?中には台湾の歴史について展示しているコーナーや、ショッピングができるスポットもあるなど、かなり広大な敷地を誇ります。

詳細情報

No. 21, Zhongshan South Road, Zhongzheng District, Taipei City, Taiwan, Province of China

4.15 701154

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

[17:00] 台湾屈指のおしゃれカフェでチルアウト

実はおしゃれなカフェがたくさんある、カフェ激戦区の台湾。なかでも人気なのが「Paper St. Coffee Company(ペーパーストリートコーヒーカンパニー)」です。シンプルですがスタイリッシュなカフェは、かつての台湾のイメージからは想像がつかないほど。
レベルの高いバリスタが在籍し、こだわりの美味しいコーヒーを楽しむことができます。このような品のいいコーヒースタンドも、現在の台湾らしさがつまっておりおススメです。たくさん歩いた後はここで一休みしましょう!

詳細情報

No. 28, Section 1, Bade Road, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 10058

3.51 16

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

[18:00] 白菜たっぷりの火鍋ディナー

さあ、台湾旅行はまだまだこれから!今日の夜は火鍋をお腹いっぱい食べることにしましょう。忠孝敦化駅から徒歩5,6分に位置する「長白小館(チャンバイシャオグアン)」は、白菜を発酵させた酸菜とお肉をたっぷり楽しめる人気店。台湾の人は夏でも鍋を食べます!
シンプルですが、これがくせになる美味しさなんです!ここ「長白」を楽しむコツは、タレ。お店の一角にタレコーナーがあり、胡麻ダレ・醤油・豆腐よう・辣油・ごま油・刻みニンニク・ニラペーストなどたくさんのタレがあり、それを自分好みに調合して楽しみます。お店おすすめの調合法も書いてあります。ついつい食べ過ぎてしまう、そんな美味しいお店です。

詳細情報

[20:00] 台北っ子に人気のシャーベットを

お腹いっぱい鍋を楽しんだら、次はスイーツタイムにしましょう!先ほどの「長白小館」から目と鼻の先にある「北門鳳李冰(ベイメンフェンリービン)」がおすすめです。ここは台北っ子にも人気のシャーベット屋さんです。
ライチやパイナップルなど、さっぱりするフレーバーなどが揃っています。暑い台北の夜、火鍋を食べた自分をクールダウンさせるにはぴったりです。リーズナブルなのも嬉しいポイント。1日目はこれにて!ホテルに戻ってのんびりするなり、夜の台北をぶらぶらするなり、楽しみましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 夏が過ぎ去ろうとする足音と共に秋の知らせが聞こえてきそうな9月の日々。9月はま…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

torigasuki知らない鳥まだまだたくさん

このまとめ記事に関して報告する