• はてぶ
  • あとで
超人気観光スポットを網羅!マカオのおすすめ観光スポット15選

日本からも近く、絶大な人気を誇るマカオ。そんなマカオのおすすめ観光スポット15選をご紹介します。名所はもちろん、絶対に押さえておきたい定番のツアースポットもご紹介します。地図をもって歩ける程治安も良好。マカオのおすすめ観光スポットを予習していざ出発!(なお情報は2019年7月に更新したものです。詳細は公式サイトでご確認いただくことをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 聖ポール天主堂跡/セナド広場

マカオで最も有名な名所。聖ポール教会はイエズスかいによって1602年建てられた教会。すぐ横にはアジア初の大学となった聖ポール大学がありました。1835年の家事で教会の前壁と68段の階段だけが残存となっています。

詳細情報

② セナド広場/セナド広場

欧風の建物が並ぶ定番の観光地です。セナド広場はポルトガル統治時代の名残りを色濃く残す美しい石畳や建物に囲まれており、周囲にはマカオのシンボルである聖ボール天主堂跡や旧マカオ市政庁、仁慈堂など数々の観光名所が点在しています。

詳細情報

③ マカオタワー /マカオタワー

押しも押されぬアジアの名所です。マカオ半島の最南端の埋め立て地に建っており、高さは338メートルです。マカオを一望することができるのでオススメですよ。入り口すぐにフロントではなく、エスカレーターを降りた下の階でタワーに上るチケットを購入して上ることができます。

詳細情報

④ 聖ドミニコ教会/ 聖ドミニコ広場

こちらも名所。ツアーの定番コースです。セナド広場からすぐの場所にあって、世界遺産のマカオ歴史地区の中心にあるので、この教会の前は観光客ですごい賑わいです。とても綺麗なクリームイエローの外観同様、礼拝堂の内部もパステルイエロー、聖母子像も祀られています。

詳細情報

⑤ モンテの砦/聖ラザロ広場付近

モンテの砦は定番の観光スポットです。大砲があったりと、昔のマカオの歴史を感じられます。聖ポール天主堂跡の向かって右手にモンテの砦があり、公園のような雰囲気の場所で、その中にはマカオ博物館があります。

詳細情報

⑥ 民政総署/セナド広場付近

人気の観光地で、人が多く集まるスポットです。セドナ広場の人ごみの目の前にあるこの「民政総署」は、入ってすぐにちょっと冷房が効いているスペースがあるので夏にひとやすみできますよ。

詳細情報

⑦ 媽閣廟(マーコミュウ)/バラ地区

「媽閣廟(マーコミュウ)」から北へ行くのが定番コースなので、マカオ旅行の際はここから始めてみてはいかがですか。マカオの世界遺産群の中では一番南にあるので、徒歩中心で観光したい人はここを起点に北へ歩いて行きましょう。

詳細情報

中国マカオ澳門半島南端媽閣山西面山腰上Rua de Sao Tiago de Barra and Calcada da Barra

3.56 5115

⑧ カジノ

マカオの代名詞カジノです。カジノというと高額を掛けているイメージですが、一般の旅行者も遊べるように低額から掛けらるので気軽に楽しむことができますよ。せっかくの旅行なので、非日常感を味わってみませんか。

⑨ カジノ ヴェネチアン マカオ/コタイ地区

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する