• はてぶ
  • あとで
そうだ、秋を食べに行こう。今こそ行くべき「川越」食い倒れ必至スポット7選

迫り来る「食欲の秋」。今こそ行くべきな街が埼玉の「川越」なんです。川越には美味しいグルメがたくさん、特に今チェックすべき「芋スイーツ」がたくさんあるんです。今回は、川越を食べ歩くのに絶対行くべき「ごはん系」「いも系」「パン系」のお店を7店をご紹介します!(※掲載されている情報は2018年8月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ごはん系

①小川菊(おがきく)

まず最初に「ごはん系」のオススメ2店をご紹介します。1つ目は、本川越駅から徒歩11分のところにある「小川菊(おがきく)」です。江戸時代から鰻が有名だったという川越。川越に行くからには美味しい鰻を食べたいですよね。
小川菊では、川越の美味しくふかふかの鰻を味わえます。鰻の味はもちろんのこと、店内も趣があり味わいがあります。大正初期に建てられた木造建築で、川越市の「都市景観重要建築物等」に指定されているんです。その雰囲気の中で鰻を食べれば、一気に川越を感じられちゃいますよ。

詳細情報

②中市本店(なかいち)

2つ目の「ごはん系」は、本川越から徒歩10分ほどのところにある「中市本店」です。かつお節のお店である中市本店では、火曜•水曜以外の日に数量限定で「ねこまんまおにぎり」が店頭で作られています。
中市本店のかつお節がたっぷりかかった、焼きたてのねこまんまおにぎり。おにぎりの香ばしさとふわふわで香り高いかつお節が口に広がり、一度食べると病みつきになってしまいますよ。中市本店のかつお節をお土産に買って帰るのもオススメです。

詳細情報

いも系

③菓匠 右門 時の鐘店(かしょう うもん)

次にご紹介するのは、川越グルメ「いも系」の1つ目「菓匠 右門 時の鐘店」です。こちらでは、川越名物の饅頭「いも恋」を食べることができます。1個から購入することができ、蒸したてのアツアツないも恋を食べられちゃうんです。これからの時期、マストな川越スイーツです。
まだまだ暑い日もあるので、気温が高い日には「紫芋ソフトクリーム」で涼むのもオススメです。お芋のコクがしっかりと味わえ、暑い日でもお芋を楽しめますよ。いも恋をお土産に買うこともできます。

詳細情報

④小江戸おさつ庵

2つ目の「いも系」オススメのお店は、「小江戸おさつ庵」です。おさつチップが人気のこちらのお店。ソフトクリームにもおさつチップがトッピングされています。滑らかなソフトクリームに、カリカリのおさつチップの相性がぴったりです。
ソフトクリームもオススメですが、小江戸おさつ庵で一番の人気はやっぱり「揚げたておさつチップ」です。大きくてカリカリのおさつチップ。友達とシェアしながら食べてみてはいかがですか。お芋の甘さと塩気がとてもマッチしてやみつきになる一品です。

詳細情報

⑤翠扇亭(すいせんてい)

3つ目にご紹介する「いも系」グルメは、「翠扇亭(すいせんてい)」です。翠扇亭の一番人気はおにぎりのような見た目の「芋太郎」です。砂糖を使わずにお芋本来の味を楽しめる、まさにお芋のおにぎりのようなスイーツです。
また、翠扇亭にもお芋のソフトクリームがあります。翠扇亭でのソフトクリームのオススメは「川越いも&紫いもミックスソフトクリーム」です。ミックスがバニラでなく、両方お芋だなんて贅沢ですよね。2種類のお芋の味を味わってみてはいかがですか。

詳細情報

埼玉県川越市元町2-1-6

3.00 532

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

パン系

⑥川越ベーカリー 楽楽

続いてご紹介するのは、川越グルメ「パン系」の1つ目「川越ベーカリー 楽楽」です。こちらのお店の名物は、埼玉県産の材料でこだわられた「お味噌のパン」です。秩父味噌の甘さに、一度食べるとハマってしまいますよ。
味噌ぱんの他にも、ボリューム満点のサンドイッチやサツマイモを使ったパンなどが大人気です。小麦の美味しさを感じられるモチモチとしたこだわりのパンは、川越を食べ歩くならマストなグルメですよ。

詳細情報

埼玉県川越市元町2-10-13

3.70 1258

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦ミオ カザロ

「パン系」の2つ目は、「ミオ カザロ」です。「小江戸黒豚」という黒豚を飼育しているミオ カザロ。小江戸黒豚を使ったソーセージやベーコンの美味しさは格別です。食べ歩きには、そのソーセージがどーんと乗った「黒豚ドック」がぴったりなんです。
パリッとジューシーなウインナーはパンとの相性が抜群なので黒豚ドックが一押しですが、「長ーいソーセージ」もオススメです。名前の通りとっても長いソーセージですが、細めでパリパリなので食べ切れちゃいますよ。「小江戸ビール」と一緒に召し上がってみてはいかがですか。

詳細情報

埼玉県川越市元町1-15-3

3.25 17

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

秋の味覚である芋を楽しめる「芋スイーツ」をはじめとし、食欲の秋を満喫するのにぴったりな場所、川越。今回ご紹介したお店を参考に、たくさんの美味しい秋を見つけ、食欲の秋を満喫するおでかけをしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年8月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する