• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
大阪駅周辺の観光スポット!家族やカップルで梅田を満喫できる7選

今回は大阪駅周辺、梅田エリアをご紹介します。この界隈は「キタ」と呼ばれ、近畿地方の一大交通ターミナルです。再開発でビルが次々と建設される一方、新梅田食道街や滝見小路のような気さくで庶民的な食い倒れのレトロな大阪を残している場所もあります。デートにもピッタリな大阪駅周辺を観光してみましょう!(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①京阪神の大動脈に直結!大阪ステーションシティ/梅田

2011年5月にオープンした大阪駅直結の複合型商業施設です。大阪駅をはさんで北側にノースゲートビル、南側にサウスゲートビルがあり、この南北2つの建物で運営されています。オフィスフロアや映画館、さまざまなショッピングフロアが集約している大阪屈指のスポットです!
大阪ステーションシティには、大阪駅の構内と南北の各ビルで、合計で9つの広場があります。自然や街の回遊性など、様々なテーマの広場はそこにいるだけでも大阪駅のすばらしさを感じます。農業体験ができる農園もあり、広場を回るだけでも発見や感動がありますよ!

詳細情報

  • 大阪府大阪市北区梅田3-1-3
  • 06-6458-0212

②未来の大阪を映し出す!グランフロント大阪/大深町

2013年4月に大阪駅の北側にある再開発地区「うめきた」エリアにオープンした複合型商業施設です。オフィスと店舗の複合型ビルが2棟、ホテルが1棟、住居型マンションが1棟の合計4つの建物で構成されています。商業施設のほか、サークル活動もある多彩な施設です。
建物の周りにはイチョウ並木などが整備されており、北館と南館のそれぞれ9階には素敵なテラスガーデンがあります。大阪が水と緑の街であることや、自然との調和をテーマにしたつくりになっており、大都会の大阪を訪れる人や働く人にひとときの安らぎを与えてくれます。

詳細情報

  • 大阪府大阪市北区大深町4-1
  • 06-6372-6300

③レトロな昭和を食堂街で再現!梅田スカイビルの滝見小路(たきみこうじ)/大淀中

独特の構造が国内外を問わず有名な梅田スカイビル。映画館や空中庭園のほかにも魅力的で面白い場所がビルの地下1階にあります。その名は滝見小路(たきみこうじ)。まるで昔にタイムスリップした気分になれる素敵な商店街です。映画や絶景を満喫した後にぜひどうぞ!
商店街のレイアウトは、昭和時代初め頃の大阪の街並みを再現しており、そのレトロな雰囲気の中に包まれながらおよそ20店舗以上の飲食店が並んでいます。観光、仕事、デートなどの帰りに、あるいはランチタイムに、なつかしい場所で至福のひと時を楽しんでみましょう!

詳細情報

  • 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル地下1階
  • 06-6440-3899

④遊び心を大切にする恋人の聖地!露天神社(つゆのてんじんしゃ)/曾根崎

江戸時代の浄瑠璃(じょうるり)作者である近松門左衛門が書いた「曽根崎心中(そねざきしんじゅう)」の舞台になったとされる神社です。この作品がきっかけで、縁結びの神社として崇拝されるようになったと言われており、作品の主人公の名前をとって「お初天神」という愛称もあります。
露天神社は2013年、恋人の聖地に認定。大阪市内では2007年の梅田スカイビル空中庭園に続いて2つ目です。神社では曽根崎心中の主人公、お初をモデルにした顔の輪郭に絵を描いて美人祈願が出来る絵馬を販売しており、大切な人との絆や遊び心を大切にしています。

詳細情報

  • 大阪府大阪市北区曾根崎2-5-4
  • 06-6311-0895

⑤赤い梅田のシンボルで大阪を一望!HEP FIVE(ヘップ・ファイブ)観覧車/角田町

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する