• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
福井・敦賀のおすすめホテル7選!敦賀観光にぴったりな快適な宿を。

日本三大鳥居で有名な氣比(けひ)神宮。日本三大松原に数えられる気比の松原。敦賀湾(つるがわん)を囲むように位置する福井県敦賀市には他にも観光資源がいっぱい。刺激的な旅をするためには安心できる宿を選ぶことが大切ですよね。今回はそんな敦賀を巡るのに最適な宿を7つ選びました。ぜひ参考にしてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①ニューサンピア敦賀/敦賀市呉羽町

まずご紹介するのは施設の充実度がピカイチ、「ニューサンピア敦賀」さん。レストランが3つ、大浴場、人工芝アリーナ、ジムなどなど盛りだくさん。また客室はどれも広めでゆったりとくつろげると評判が高いです。自慢の大浴場は「光明石」という天然鉱石を用いた人工温泉で、広さも相まってゆっくりと癒しの時間を送れることでしょう。
併設されている人工芝アリーナは、なんと冬場にはスケートリンクにもなるとのこと。県内どころか北陸全体でも数少ない本格的なリンクのため、多くの方で賑わいます。また夏場にはビアガーデンやバーベキューも行っており、こちらも大盛況。季節を問わず楽しめるおすすめホテルです。

詳細情報

②敦賀マンテンホテル駅前/敦賀市国広町

敦賀駅から徒歩1分!「敦賀マンテンホテル」は今回ご紹介する中で、最も敦賀駅から近いホテルとなります。駅から近いということは、観光の拠点として最適ということ。日本三大鳥居として有名な観光名所、氣比神宮にも歩いて15分程で行けてしまいます。また浴場にも力を入れていて、駅チカながら露天感覚の人工温泉が楽しめます。
日替りの朝食バイキングはこだわりの40品。「おふくろの味、北陸の味」をテーマに掲げ、北陸の心温まる料理が並びます。また二つの部屋が扉で繋がったかのような少し変わった客室「コネクトルーム」なるものも。隣の部屋になるのは寂しいけど、ちょっとはプライバシーも欲しい。そんないいとこどりな宿泊スタイルもここなら選べます。

詳細情報

③北国グランドホテル/敦賀市中

お次に紹介するのは敦賀駅から南東の山側に位置する「北国グランドホテル」です。山の中腹という立地のため、海向きの客室からは敦賀の街全体、そして街ごしに敦賀湾が臨めます。そしてもちろんこの景色、海側に大きな開口部が設けられた大浴場からも楽しめます。ホテルに戻った際に見える敦賀の夜景は、きっと旅の思い出を彩る景色になることでしょう。
お料理のウリは海鮮。季節によってメニューは変わりますが、シーズン中には絶品の蟹を色々の食べ方でいただけるプランがあります。切り蟹や蟹すき鍋、蟹しゃぶなんてメニューまで!蟹の他にも鯛しゃぶなど豊富なプランから選べますので訪れる際には要チェック。とにかく蟹がたくさん食べたい!という方にはぜひおすすめです。

詳細情報

④ビジネスホテル クォーレ/敦賀市古田刈

お次に紹介するのは屋上の露天ジャグジーが大人気、「ビジネスホテル クォーレ」。ビジネスホテルとは思えないほど設備が充実しており、館内も部屋もモダンな雰囲気で統一されているオシャレなデザイナーズホテルです。全室ベッドはセミダブルになっており、広くゆったりとくつろげるのでありがたいですね。敦賀駅から車で5分ほどのところにありますのでタクシーもおすすめです。
屋上には露天ジャグジーがあり、こちらがとにかく大好評。優雅に湯船に浸かりながら敦賀の夜景を堪能でき、開放感も相まってまさに爽快です。ジャグジーの他にも大浴場やサウナなどもあるのですが、これらはすべて男性限定なのでご注意を。ただし女性の方は様々なアメニティが無料のお部屋が利用できます。レストランに関してはインド・ネパール料理専門店が併設されており、本格的な料理が楽しめますよ。

詳細情報

⑤ホテルルートイン敦賀駅前/敦賀市鉄輪町

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する