• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
晴れてなくても下を向かないで!雨の沖縄でも最高の思い出を作る旅行プラン8選

不動の人気観光地・沖縄。普段見ることができないくらい綺麗な海と青い空が印象的ですよね。せっかく楽しみにしていたのに、天気は雨だと気分が下がってしまうのは当然のこと。でも、雨が降っていても沖縄は満喫できるんです!そこで今回は、雨が降っていても最高の思い出を作ることができる旅行プランを紹介していきます。(※掲載されている情報は2018年8月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

1.沖縄観光の定番「沖縄美ら海水族館」

沖縄の定番観光スポットである「沖縄美ら海水族館」。暑くても寒くても、晴れても雨でも、天候にほとんど左右されることなく楽しく過ごすことができます。朝の8時半から開園しているので、朝から活動したいアクティブ旅の1番最初の目的地にもぴったりです!
ジンベイザメやマンタ、エイなどの大きな生物を間近に感じることができるこの水族館。普段は見ることのできない生き物を見たりと、大人から子供まで楽しむことができます!

詳細情報

jalanで見る 他の提供元を表示2件
  • 沖縄県国頭郡本部町字石川424
  • 0980482742

2.「海洋文化館」のプラネタリウムで満天の星空を見よう

美ら海水族館も入っている、海洋博公園の中にある「海洋文化館」。ここでは、太平洋地域の海洋民族の歴史や文化を垣間見ることができる展示ホールやプラネタリウムがあり、沖縄の海や空について学ぶことができます。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

ここのプラネタリウムは、9時から18時半(最終上映18時開始)まで30分間おきに上映しています。比較的子供向けのものが多いので、友達同士の旅というよりも、ファミリー向けのスポットのように思います。

詳細情報

  • 沖縄県国頭郡本部町石川424
  • 0980-48-2741

3.「琉球村」で沖縄の文化を満喫しよう

沖縄の芸能や文化に触れることができる「琉球村」。ショーを楽しんだり、沖縄グルメを食べたりすることができます。映画やドラマに使われてたセットもあり、事前に確認していくとさらに楽しむことができますよ!
屋根がついているドームや手ひねりでシーサーを作ることができる工房など、雨の日でも楽しめる様々な施設があります。その中でも1番のおすすめは、沖縄の民族衣装を着られるアクティビティです。衣装を身にまとえば気分が上がること間違いなしです!

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 沖縄県国頭郡恩納村山田1130
  • 098-965-1234

4.沖縄でつくるから意味がある「三線づくり」

※画像はイメージです

※画像はイメージです

沖縄音楽に欠かせないのが”三線(さんしん)”。それを「三線製作・販売・教室 ASOVIVA(アソビバ)」で9,000円~つくることができます。1日前の18時まで予約ができるので、雨予報の場合はこちらに計画変更するのもいいかもしれません!
この工房では、自分だけのカラフルなオリジナルの三線をつくることができます。つくったあとは郵送することができ、荷物になることもないので安心してそのあとの旅を楽しむことができます!

詳細情報

asoviewで見る
  • 沖縄県中頭郡読谷村長浜815-3
  • 0989587750

5.昼も夜も楽しめる「アメリカンビレッジ」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 青く澄み切った海。真っ白な砂浜。皆んなで踊るカチャーシー。心温まるおばあの...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する