• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
秋田県のランチ、カフェも名物も詰まった8選!普通のランチは“あきた”人に。

ナマハゲ、秋田美人、全国で1番美容院数が多いこと、等など。みなさんは秋田県というと何を思い浮かべますか? お米のあきたこまちや、きりたんぽ、稲庭うどん、比内地鶏など、おいしいものがいっぱいの県としてもよく知られていますよね。今回は、地元ならではのグルメから、秋田の今と昔を感じられるおしゃれカフェまで多彩なランチを8つに厳選してご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

1.きりたんぽ専門店 むらさき / 大館市幸町

最初にご紹介するのは、大館市(おおだてし)にある「きりたんぽ専門店 むらさき」です。全国的に有名なきりたんぽは、大館地方が本場。その昔、狩りなどで山にこもるために杉の串にご飯を巻き、炭火で焼いてきのこなどと煮込んで食べていたそうですが、これがきりたんぽが誕生したきっかけなんだとか。
そんな歴史深いきりたんぽですが、こちらでは秋田を代表するお米「あきたこまち」を使用しています。鍋の中で煮ても崩れないよう、1本1本しっかりと作っているそうです。また、スープは鶏ガラを長く煮込んでおり、化学調味料をできる限り使わずに素材の旨味を最大限に引き出しています。中でも、きりたんぽ鍋は1番のおすすめ。これを食べずには帰れません。

詳細情報

  • 秋田県大館市幸町12-9
  • 0186420741

2.秋田きりたんぽ屋 / 秋田市中通2丁目

次にご紹介するのは、秋田市にある「秋田きりたんぽ屋」です。こちらのお店は雰囲気がとにかくいいのです。マタギ(狩人)の古民家のような内装。狩りの道具や草鞋(わらじ)が飾ってあります。きりたんぽ鍋を昔にタイムスリップした気分で味わえます。
ランチにおすすめなのは、きりたんぽ鍋定食。あきたこまちにとろろのかかった丼や、秋田の郷土料理のいぶりがっこなども一緒に味わえます。また、うさぎやイノシシの肉が食べられる味噌仕立ての「マタギのきりたんぽ鍋」もラインアップされています。これが本来のきりたんぽ鍋という話も...。

詳細情報

  • 秋田県秋田市中通2-7-6緑屋ビル1階
  • 018-801-2345

3.桜の里 / 仙北市角館町

続いてご紹介するのは、仙北市(せんぼくし)にある「桜の里」です。こちらでは秋田県の名物、比内地鶏からなる究極の親子丼を食べることができます。とろとろ卵の中から出てくる比内地鶏は、噛めば噛むほど味が出てきます。
また、稲庭うどん比内地鶏親子丼セットでは、秋田県の名物を2つ同時に楽しむことができます。親子丼以外に、比内地鶏の唐揚げや焼き鳥もおすすめ。多種多様な比内地鶏の料理を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

  • 秋田県仙北市角館町東勝楽丁9
  • 0187542527

4.佐藤養助 総本店 / 湯沢市稲庭町

4番目にご紹介するのは、湯沢市にある「佐藤養助(さとうようすけ)総本店」です。こちらのお店では秋田の名物の一つ、稲庭うどんを味わうことができます。職人さんたちが3日間かけて手作業でうどんを作っていますが、食べるだけではなく手作り体験や工場見学も可能です。
こちらのおすすめは、醤油せいろとごませいろ両方の味が堪能できる「二味せいろ」、グリーンカレーとレッドカレーの両方につけられる「タイカレー二味カレー」。コシのあるうどんに、色々なお味を試すことができます。梅ぼろしうどんも梅とうどんという美味しい組み合わせでも食べてみてください。

詳細情報

  • 秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80 佐藤養助
  • 0183432911

5.藤春食堂 /横手市大屋

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する