• はてぶ
  • あとで
フォトジェニックな旅にしよう。沖縄本島の“女子旅スポット”まとめ

これから沖縄女子旅に行くという方も多いのではないでしょうか?ビーチや絶景に癒されるだけでなく、せっかくならフォトジェニックな場所に行ったり、とびっきり可愛いカフェに行ったりしたいですよね。そこで今回は沖縄本島の“沖縄女子旅”スポットをご紹介いたします。(※掲載されている情報は記事掲載時点のものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①美浜アメリカンビレッジ(北谷町)

まず最初に紹介するのは、北谷町にある「美浜アメリカンビレッジ」です。 那覇空港から車で約40分の商業施設で、約60個のお店が集結しています。ここに行けば、ショッピングはもちろんですが、グルメに困ることもありません。
日本に居ながらも海外のお店に足を運んだかのようなお店がずらりと並んでいます。また、美浜アメリカンビレッジに隣接するサンセットビーチでは、夕日を美しく見ることができますよ。

スポット情報

沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15-69

4.48 1721583

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)

次に紹介するのは、恩納村にある「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」です。日帰り利用ができるので、癒され女子旅や、ちょっと贅沢に美容に気を使いたい女子旅なら、ぜひ訪れてみてくださいね。
美しい東シナ海を眺められる大浴場はまさに癒しの空間です。露天風呂も有ります。ブロアーバスやボナサームサウナ、スチームサウナ、マッサージも体験してみてくださいね。また、プールを楽しめる「オーシャンスパゾーン」もありますよ。

スポット情報

③ブルーシール 牧港本店(浦添市)

次に紹介するのは、「ブルーシール 牧港本店」です。沖縄といえばブルーシールですよね。沖縄にたくさん店舗がありますが、浦添市にある本店は、ブルーシールの第1号店となっています。オリジナルグッズがたくさん販売されているため、お土産を買うのにもぴったりですよ。
また、牧港本店の隣にオリジナルアイスバー作り体験ができるフォトジェニックな体験型施設「ブルーシールアイスパーク」がオープンしました。事前に予約をしてから訪れてみてくださいね。

スポット情報

④あざまサンサンビーチ(南城市)

次に紹介するのは、南城市にある「あざまサンサンビーチ」です。南城市を代表するビーチで、平成12年にオープンした人工ビーチです。人工ビーチではありますが、白い砂浜と透き通った海が本当に美しいビーチです。
ハート型の「太陽(てぃーだ)の鐘」が置かれているのがとても可愛らしく女子に人気。海水浴ができる期間は、例年4月中旬〜10月末日。マリンスポーツも充実していて、安全に海水浴を楽しめるスポットです。

スポット情報

⑤亜熱帯茶屋(本部町)

次に紹介するのは、国頭郡本部町にある「亜熱帯茶屋(あねったいちゃや)」です。営業時間は11:00~夕暮れ時まで。2015年にオープンしたハンモックカフェです。高台にあるため、海を眺めることもできます。
こちらでは、タイ風料理を楽しむことができます。最高のロケーションとゆらゆら気持ち良いハンモックに癒されること間違いなしです。夕日も美しく見えるので、夕方に訪れてみるのもとってもおすすめです。

スポット情報

⑥おきなわワールド(南城市)

次に紹介するのは、南城市にある「おきなわワールド」です。天然記念物「玉泉洞」や沖縄の芸能が楽しめる「スーパーエイサー」、国・登録有形文化財「琉球王国城下町」、自分だけのグラスなどが作れる「琉球ガラス王国工房」など、沖縄の魅力が詰まった観光スポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 青く澄み切った海。真っ白な砂浜。皆んなで踊るカチャーシー。心温まるおばあの手作…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する