• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
移住したくなるほど魅力的。筆者が実感した香川県直島に惹かれる7つの理由

瀬戸内海に浮かぶ「直島」。香川県高松からフェリーで50分、岡山県の宇野港からは20分ほどで到着する離島です。実際に筆者は移住したくなってしまうほど直島の魅力に惹かれてしまいました。そんな筆者が直島に惹かれる7つの理由を紹介していきます。

このまとめ記事の目次

①フェリー乗ったらあっという間に到着!

フェリーで高松からは50分(高速船で25分)、岡山からは20分ほどで到着する直島は意外にもあっという間に到着しました。港を出てから高松から50分ほどですが、フェリーから見える景色も美しくなんだかずっと乗ってられるかと思ってしまうほどでした。
直島の宮浦港に到着したらすぐに、あの有名に「赤いカボチャ」が現れます!港についてフェリーの屋上でウキウキさせてくれますよ。入り口から観光客にワクワクさせてくれるのはさすが直島ですね!

②昔ながらの街並みが美しい!

直島には古民家が多く、歩いているだけでも田舎のおばあちゃんの家に帰ってきたかのような、なんだかホッとしてしまうような雰囲気を感じることができます。街をただなんとなく歩いているだけでも写真を撮りたくなってしまうような美しい街並みです。
筆者も街中を歩いてたくさんの写真を撮っていました。どんなところを切り取っても絵になるといっても過言ではないほどの楽しさでした。レトロな雰囲気の写真が好きな人にはたまらないスポットですよ!

③街中にもアートがたくさん!

photo by hasten_slowly
直島は「アートの島」と言われるほど、街なかにもたくさんのアートが隠されていますよ。街を歩いているだけでもワクワクさせてくれるそんな島です。私も直島を歩いていたら、「空き缶アート」を発見しました。周りにいた小さなお子さんたちは発見して嬉しそうでした。
宮浦港からすぐのところにある“直島銭湯「I♥湯」”。大竹伸朗氏が手がける銭湯なのだとか。実際に入浴も可能ですよ。外観も可愛くて写真を取りたくなってしまいますが入館もしてみてください。カラダでアートを感じましょう。

④サイクリングが気持ちよすぎる!

直島を観光する際は、徒歩やバスなどでも移動は可能です。しかしせっかくですからレンタサイクルをして瀬戸内海の心地よい風を感じながらサイクリングをしてみませんか?直島ではいくつかのレンタル屋さんがあります。
どこのレンタル屋さんもおおよそ「変速機付き¥500/日」、「電動自転車¥1,500/日」くらいです。お店によって値段は変わるのでご確認ください。繁忙期は完売してしまうこともあるので早めの予約をおすすめします!

⑤おしゃれなカフェがたくさんある!

直島には古民家カフェなどおしゃれなカフェやご飯屋さんがたくさんあります。私が紹介するの直島の本村地区にある“あいすなお”。こちらは、ごはん屋兼ゲストハウスです。築約80年の風情ある古民家は落ち着いた雰囲気でした。
おすすめは“あいすなおセット”。お店自慢の岡山産の「モチモチ玄米」はもちろん、瀬戸内の郷土料理である「呉汁」、お豆腐料理と季節替わりのお野菜おかずなどのセットでした。ベジタリアンやビーガンの方も安心していただけますよ。健康的で体に良い定食を提供してくれるカフェでした。

⑥海にも入れてはしゃげちゃう!近くにはアート作品も!

直島にある「つつじ荘」の海岸一帯が砂浜になっていて、シーズンには海水浴も楽しむことができます。浮島があったりするのでそこまで友人と泳いでみたりするのも楽しいですよ。美術館などアートの島ですが、せっかくなら海でも遊びたいですよね。
こちらの海水浴場の近くには直島の代表作品「南瓜(黄かぼちゃ)」がありますよ。海水浴ができない時期でもここで写真を撮りたいですよね。直島といえばコレ!と言える必見のスポットでしょう。

⑦時の流れがゆっくりと感じられる!

なんと言っても私が気に入っているのは、時の流れがゆっくりと感じられることです。おそらく古民家が立ち並んでいたりアート作品がたくさんあり、心が穏やかになっているからなんだと思います。
なんだか直島にいるだけで心が満たされているような感覚でした。こんな島、街で住むことができたらどんなに幸せなことだろうか。ぜひ皆さんも直島を訪れた際は、離島特有のゆったりとした雰囲気を心の底から感じてみてください。
  • 香川県香川郡直島町琴弾地
  • 087-892-2299

直島に恋をして

いかがでしたか。直島にはたくさんの魅力が詰まっています。皆さんそれぞれが直島が好きな理由があるでしょう。ぜひまだ訪れたことのない方は一度直島へ行ってみましょう。あなただけの特別な直島の魅力をきっと発見できますよ。(掲載されている情報は2018年8月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

fuyuno_asa冬の早朝が好きなタイプです。

このまとめ記事に関して報告する