インスタグラムで話題!沖縄本島のまるで海外のようなスポット7選

沖縄旅行に行くという方も多いのでは?そこで今回は、沖縄本島のまるで海外のようなスポットをご紹介いたします。インスタグラムで話題ですよ。(※掲載されている情報は2018年8月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①サボテン畑(南城市)

まず最初に紹介するのは、南城市にある「サボテン畑」です。南城市にある今話題のインスタ映えスポットで、「ここはメキシコ?」と思ってしまうほど巨大なサボテンが広がっているのです。
少しわかりにくい場所にありますが「船越大川」付近にあるので、ぜひ探してみてくださいね。最近人気のスポットとなっています。大きなサボテンと自分の素敵な一枚が撮れること間違いなしですよ。

スポット情報

②美浜アメリカンビレッジ(北谷町)

次に紹介するのは、北谷町にある大型の商業施設「美浜アメリカンビレッジ」です。 那覇空港から車で約40分の商業施設で、約60個のお店が集結しています。ここに行けば、ショッピングはもちろんですが、グルメに困ることもありません。
沖縄西海岸とアメリカ西海岸が融合したようなカフェ「ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA(ジバゴ コーヒー ワークス オキナワ)」など、まるで海外にいるかのようなスポットやカフェがたくさんですよ。

スポット情報

沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69

4.10 1061961

③デポアイランド(北谷町)

次に紹介するのは、ご紹介した「美浜アメリカンビレッジ」と同時に行きたい「デポアイランド」という大型商業施設です。ファッションやグルメ、観光スポットが充実していて、こちらも見所が詰まっています。
写真映えする可愛い壁などもあるのでぜひ探してみてくださいね。「ハウジットソーダバー」という南国フルーツのソーダ専門店は、外観がまるで海外のカフェのようで可愛らしいのでおすすめですよ。

スポット情報

沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-1

3.21 058

④美々ビーチ いとまん(糸満市)

次に紹介するのは、糸満市にある「美々(びび)ビーチ いとまん」です。2006年にオープンした糸満の新名所で、美しい海はもちろんですが、年中バーベキューができたり、例年4月中旬~10月末まで遊泳ができたり、ビーチでの遊びもできる楽しいスポットです。
そして、「美々ビーチ いとまん」の施設内には、アクセサリーショップ「Ti-da Beach」が手がけたというウォールアートがとてもフォトジェニックで、まるで海外のよう。ぜひ素敵な一枚を撮ってみてくださいね。

スポット情報

⑤POSILLIPO -cucina meridionale- (豊見城市)

次に紹介するのは、豊見城市にある「POSILLIPO -cucina meridionale- (ポジリポ -クッチーナ メリディオナーレ)」というレストランです。那覇空港から車で約15分という立地の良さも人気の理由です。
海に囲まれた絶景カフェで、まるで海外のよう。イタリアンを堪能することができます。テラス席は大人気なので、予約をしてから行くのがおすすめ。瀬長島にあるロケーションが最高のカフェで素敵な思い出を作ってみては。

スポット情報

tabelogで見る

沖縄県豊見城市瀬長174-5

3.63 11162
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥3,000〜¥3,999

⑥真栄田岬(恩納村)

次に紹介するのは、恩納村にある「真栄田岬」です。那覇市内から1時間程度で行くことができるスポットです。そして、こちらからすぐ近くにある「青の洞窟」というスポットが大人気です。日本にこんなスポットがあったなんてと驚いてしまいます。
「青の洞窟」では、ダイビングやシーカヤックなど、マリンスポーツを楽しめます。必ず予約をしてみてくださいね。自然が作り出した天然の洞窟でぜひ素敵な夏の思い出を作ってみてくださいね。

スポット情報

⑦島ジェラート&カフェ イゾラ(読谷村)

最後に紹介するのは、読谷村にある「島ジェラート&カフェ イゾラ (OKINAWA GELATO&CAFE ISOLA)」です。島の素材をふんだんに使用していて、旬のオリジナル沖縄ジェラートをいただくことができます。まるで海外にあるアイス屋さんのようですよね。
キメ細かく濃厚なのが特徴で、沖縄でとれる野菜や果物を生かしているため、「読谷ストロベリー」や「多良間の黒糖&きなこ」、「県産マンゴー」など、他では食べることができないメニューが盛りだくさん。また、ジェラート以外にも、本格的なパスタやデザートもいただけますよ。

スポット情報

沖縄県中頭郡読谷村楚辺1133

3.31 427
沖縄でジェラートを食べるならここ!

𓂃𓈒𓏸 もう何年も前から好きで通い続けてるISOLA🍨 沖縄でジェラートなんてまだまだ見かけない頃、 初めて食べたISOLAのジェラートが とにかくクオリティが高くて。 他で食べるとあれ?味がぼけてる?って 思ってしまうほど...😅 スタッフさんがキッチンでお芋をむいていたんですが、 これ全部ジェラートに使うの😳❓ っていう沢山のお芋の量で🍠 あんなにたっぷり入ってるからこそ リッチな味わいなんだなぁと納得させられました☺️ ⚊ ⚋ Oder 𓌉◯𓇋 ⚊ ⚋ 𖧷 ジェラートトリプル ¥500+tax(+¥100) 個人的にピスタチオは毎回外せなくて、笑    ピスタチオは+¥100です。 ⚊ ⚋ ⚊ ⚋ ⚊ ⚋ ⚊ ⚋ ⚊ ⚋ ✐☡ ピスタチオとまーすミルクは 生クリームが入ってるかのように濃厚な味わい。 お塩のバランスが良くて、 エンドレスで食べれそうな美味しさ。 ピスタチオのスイーツは、 当たり外れがあると個人的には思っていて。 ISOLAのピスタチオジェラートは ピスタチオをそのまま食べてるかのような香ばしさもあって、 塩気とミルキーな味わいが美味しい。 何度でもリピしたくなる🥰 ドラゴンフルーツは初めてでしたが、 隠し味にココナッツが入っていて、 香りがすごく良かった😋 味がぼやけてない理由を聞くと、 ジェラートを作る際は必ずお水を入れなきゃいけないらしく。 なるべく水を減らしてリッチな割合で作っているんだとか🥰 ISOLAのジェラートを撮影してる間 全然ジェラートが溶けなくて。 お水の量が少ないからか❣️と、納得しました👏🏻✨ お値段以上のものを食べれると Happyになれる単純な私です😋💕笑 ...Memo... I卵や保存料を使っていないそうで、 お子様にも安心して食べさせることができます🍨💕 いつ来てもお客さんが沢山なのは接客の良さはもちろん、 コストや労力を惜しまず美味しいものを提供してくれる 謙虚な姿勢があってこそ、だと個人的には思ってます😊✨

カフェ

カフェ活☕️ @isola.gelato_cafe 沖縄素材を使用したジェラートが有名だけど、パスタランチもおすすめなカフェ❣️ 読谷村楚辺にあります🎵 注文したのは、 🟧ベーコンアボカドクリームパスタ¥1270 (サラダ付き) パスタ大盛り+¥100 🟧ジェラートダブル(ランチとセットで)¥400 🌴別の日にテイクアウトで訪問🌴 🟧ジェラートダブル¥450 (写真2枚目) まず、ベーコンアボカドのパスタは、塩気の効いたベーコン🥓、ねっとりとしたアボカド🥑、さらにクリームソースの組み合わせ。 こってりしてるかと思えば、サラサラしてて意外にもスルッと食べられる😋 ランチにはサラダも付いてきて、生ハムとクリームチーズの乗ったクラッカーも入ってるのは嬉しい🥗 こちらでは、ジェラートを食べずにはいられないので、食後にジェラートも注文🍨 パンプキンラムレーズン🎃と紅芋ミルクを選択🎵 パンプキンラムレーズンは、着色料使用せずとも、この鮮やかなオレンジ色‼️ 優しいかぼちゃの味にラム薫るレーズンの大人の味✨ 紅芋ミルクは、薄いパープルの色が可愛い😍 紅芋の控えめな甘さにEM牛乳のまったり感は、子どもから大人まで楽しめるジェラートだと思う❣️ どちらのジェラートも口あたりが軽いので、ランチでお腹いっぱいでも余裕で食べられる😋 別の日に、ジェラートのテイクアウトで訪問したときに食べたのは、紅芋ミルクと黒糖きなこ🎵(写真2枚目) 黒糖きなこは、黒糖のコクときなこの香ばしさを感じられた😊 こちらのカフェはお座敷の部屋もあるし、店員さんが「パスタに胡椒はかけないでおきましょうか?」など配慮があって、子連れでも過ごしやすい✨ 季節によってジェラートの種類も替わるし、何度でも通いたくなるカフェ❣️ ごちそうさまでした😊

海外気分を味わいたい!

いかがでしたか?ぜひ参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年8月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する