• はてぶ
  • あとで
今日の終わりは特別な場所で迎えたい。千葉県の"夕日"スポット7選

綺麗な”夕日”に出会うとその日一日がなんだかとても充実した気分になれますよね。時間の流れがゆったりと感じて、ついついうっとりと眺めてしまいます。そんな”夕日”を千葉で眺められるオススメスポットをまとめてみました!行きたい場所を見つけて、是非足を運んでみてください。(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ふなばし三番瀬海浜公園 / 船橋市

まずはじめにご紹介するのは、船橋市にある「ふなばし三番瀬海浜公園」です。東京湾の最奥部に位置する干潟で、潮干狩りなどでも有名な場所です。そんな「ふなばし三番瀬海浜公園」は東京都内の夜景や、空気が澄んだ日には富士山と共に夕日を眺めることができます。
干潟になっているため、条件や時間帯によっては美しい水鏡が現れ、まるでウユニ塩湖のような、そんな幻想的な光景に出会えることもあります。都会のビル群のシルエットの遥か彼方へ夕日が沈んでいく様子は一度訪れる価値ありです。

詳細情報

千葉県船橋市潮見町40

3.47 436

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②稲毛海浜公園 / 千葉市美浜区

お次にご紹介するのは、千葉市美浜区にある「稲毛海浜公園」です。こちらは日本で初めて作られた人工の海岸であり、他にもフラワーミュージアムやプール、運動施設やヨットハーバーなどがある総合公園になっていますので、夕日の時間までもこちらで十分に過ごすことができます。
海岸も公園沿いに約3キロに渡って続いているので、散歩を楽しみながら夕日を堪能するのもおすすめです。空気の澄んだ日にはスカイツリーも見え、夕日が沈んだ後には東京の夜景を堪能することもできます。

詳細情報

③千葉ポートタワー / 千葉市中央区

3つ目にご紹介するのは、千葉市中央区にある「千葉ポートタワー」です。千葉市内と東京湾を一望することができ、地上100メートルを超える場所からの眺めは絶景です。また、「千葉ポートタワー」から歩いてすぐのところには海岸があり、上からも下からも夕日を楽しむことができます。
千葉県の東京湾沿岸部は京葉工業地帯とも呼ばれ、工場の夜景も大変綺麗です。「夕日と工場夜景」というなんとも贅沢な光景を存分に堪能することもできます。また、「千葉ポートタワー」では、定期的にさまざまなイベントも開催されていますので、公式ホームページから確認してみてください。気になるイベントを見つけたら、合わせていくのもいいですね。

詳細情報

④江川海岸 / 木更津市

4つ目にご紹介するのは、木更津市にある「江川海岸」です。海の中を続く電柱が幻想的であると話題を呼んでいるこのスポット。今では通電していないそうですが、海の中を続く電柱と、その奥には工場夜景。なんと幻想的でフォトジェニックな光景なのでしょう。
湾内にあるため、条件が揃えば水鏡のようのなり、まるで世界が2つあるかのような錯覚に陥ります。そんなうっとりするような夕焼けを眺めれば、日々の疲れも安らぎますね。いつまでもあるかはわからない「江川海岸」の幻想的な光景を見に、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

千葉県木更津市 江川海岸

4.39 26606

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤富津岬展望台 / 富津市

5つ目にご紹介するのは、富津市にある「富津岬展望台」です。盆栽などで使われる五葉松をモチーフにした斬新な形は見た目のインパクトが絶大です。そしてさらに驚きなのが完成してから半世紀近くも経っていること。近代的な作りに見えますよね。写真を撮る際はあえて下から展望台をシルエットにして撮るのもかっこいいですね。
そんな「富津岬展望台」では、夕日の他にも360°景色を楽しむことができます。富津市の出っ張った先端に位置するため、空気の澄んだ日には東京都内や、みなとみらいのランドマークタワー、富士山なども見ることができます。

詳細情報

⑥原岡海岸 / 南房総市

6つ目にご紹介するのは、南房総市にある「原岡海岸」です。海へと続く木製の桟橋が話題を呼び、メディアでも幾度か取り上げられている夕日の絶景スポットです。空気の澄んだ日には富士山が見えることもあり、ここからの夕景はまさに絶景です。
桟橋の先に富士山。そしてそこに夕日が沈むという、まさに絶景スポットですが、木製の桟橋のため、いつまでも残り続けることは難しいスポットでもあります。気になった方はなるべく早めに足を運ぶことをオススメします。

詳細情報

⑦野島埼灯台 / 南房総市

最後にご紹介するのは、南房総市にある「野島埼灯台」です。房総半島最南端に位置し、一切邪魔をするものがない太平洋の海を一望することができます。灯台は登ることができ、そこからの眺めも絶景です。そんな野島埼灯台では、広大な太平洋の地平線上に夕日が沈む幻想的な瞬間を眺めることができます。
また、野島埼灯台には岩場に白いベンチがあり、こちらからの眺めもおすすめです。ベンチと夕日を入れてオシャレに写真を撮るもよし。大切な相手とベンチに座りながら地平線に沈んでいく様子を眺めるのもよし。それぞれに合った贅沢な時間を過ごしてみてください。

詳細情報

良い一日の締めくくりを。

いかがだったでしょうか。これまで千葉県の夕日スポットをご紹介してきました。綺麗な夕日と出会えると、いい一日を過ごせたような、そんな素敵な気持ちになりますよね。今日という日の終わりを素敵な夕日とともに迎えられますように。(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する