• はてぶ
  • あとで
山形県米沢のランチ7選!米沢牛から米沢ラーメンまでお昼時こそ楽しもう

上杉氏の城下町として知られる山形県の米沢市。この米沢のグルメと言えば、ブランド和牛の「米沢牛」をまず思い浮かべる方が多いのでは。極上の牛肉を、県産のお米「つや姫」でいただく瞬間は最高。でもお高いんじゃないの?という方もご安心を。ランチならではのリーズナブルな米沢牛メニューを中心に、米沢ラーメンや米沢鯉などその他の名物もご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①まるぶん / JR米沢駅から徒歩1分

山形県の米沢と聞くと、ブランド和牛の「米沢牛」が真っ先に思いつくのではないでしょうか? そんなみなさんに最初にご紹介したいのはJR米沢駅から徒歩1分のところにある「お食事 まるぶん」。こちらのお店は「米沢牛をリーズナブルに食べたい!」という方にオススメなんです。お店名物の「牛鍋定食」はお肉が口の中でとろけてしまいます。
ランチタイムの人気メニューは、コスパ抜群の「米沢牛の牛重」。重箱に入った牛重は、ごはんが見えないくらいにのった米沢牛でインパクト抜群ですね。柔らかいお肉は甘めのたれとも相性抜群です。これでリーズナブルなんてびっくりですよね。

詳細情報

山形県米沢市駅前3-2-18

3.11 011

②べこや / JR米沢駅から徒歩3分

次にご紹介するのは、「米沢牛を色んなスタイルで食べたい!」という、欲張りさんにオススメの「米沢牛DINING べこや」。JR米沢駅から徒歩3分のところにあるこちらのお店のランチタイムの人気メニューは「べこや御膳」。米沢牛のカルビや牛タン、米沢牛のしゃぶしゃぶのにぎり寿司、ローストビーフなどが入った御膳はボリュームたっぷりで、米沢牛を色んなスタイルで楽しむことができますよ。
米沢牛上タンやカルビ、豚トロをたっぷりと楽しむことができる「焼肉三昧セット」はランチメニューの中でもとってもリーズナブルな御膳になっています。ハーフサイズのビビンバか冷麺もセットで付いてくるので、お腹いっぱいのランチを楽しむことができますね。

詳細情報

山形県米沢市東3-2-34

3.63 640

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ステーキハウス オルガン / JR米沢駅から徒歩15分

「多少値が張っても、米沢牛をがつんと味わいたい!」そんなあなたはぜひ「ステーキ」のお店に行かれてはいかがでしょう?JR米沢駅から徒歩15分のところにある「ステーキハウス オルガン」では、上質な米沢牛を使った極上ステーキを楽しむことができます。
「A5ランク米沢牛サーロインステーキ」は少々お値段を張るものの、ブランド和牛の旨味をしっかりと味わうことができ、お肉の柔らかさに驚くこと間違いありません。上品なワインベースのソースも肉の旨味を引き立たせてくれます。ライスはもっちりとした食感が特徴の山形県のブランド米のつや姫と一緒に食べれば、贅沢なランチタイムになりますね。他にも米沢牛を使ったリーズナブルな価格の「ハンバーグ」もあるのでそちらもオススメですよ。

詳細情報

山形県米沢市大町4-1大町4-1-26

3.01 07

⑤そばや 伝右エ門(でんえもん) / JR米沢駅から徒歩10分

続いてご紹介するのは、JR米沢駅から徒歩10分のところにある「そばや 伝右エ門」(でんえもん)です。こちらのお店では、そば以外にも「もち天雑煮」などもち天も有名なのですが、米沢の名物の米沢牛をおそばのスタイルでも楽しむことができるんです。
こちらのお店の、限定10食で販売している「牛すじそば」は、米沢牛の牛すじの煮込みが入ったそばになっています。少し甘めの出汁と、しっかりと味がしみこんだ牛すじにコシのある太目の田舎蕎麦が良いバランスで、飽きのこない味わいになっています。

詳細情報

山形県米沢市相生町2-74

写真を投稿する
3.08 02

⑤熊文(くまぶん) / 米沢駅から車で10分

一般的に米沢と言えば米沢牛だと思いますが、他にも色々な名物料理があるんですよ。その一つが「米沢ラーメン」。昭和初期からの歴史を持っていて、あっさり系のスープと熟成された麺が特徴的な米沢ラーメンは、ラーメン好きの方のファンも多く、米沢へ行ったら食べておくべき。そこで次にご紹介したいのが、米沢駅から車で10分のところにある昭和の匂い漂うどこか懐かしさを感じる「熊文」(くまぶん)です。
こちらのお店の定番メニューの「中華そば」は、米沢ラーメンの特徴そのままに、あっさり系のスープにちぢれ麺がマッチしていて人気を博しています。まさに米沢ラーメンの王道ですね。歯ごたえのある細めのメンマに、柔らかいチャーシュー、なると、海苔などシンプルなトッピングも麺とスープで勝負している感じが伝わってきます。

詳細情報

山形県米沢市春日5-2-52

3.23 216

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥米沢鯉 六十里 / JR米沢駅から徒歩12分

観賞用の鯉は良く知られていますが、鯉に食用があることを知っていますか?家庭にあまり出回ることはないのですが、郷土料理で使われることが多い食用の鯉は、米沢牛と並んで、米沢の名産品なんですよ。そんな鯉料理を専門に取り扱っているのが、次にご紹介する「米沢鯉 六十里」。JR米沢駅から徒歩12分のところにあります。
かばやきスタイルで調理された「鯉丼」の定食は、ふっくらとした鯉の淡白な味と濃い目の甘いタレが絶妙な鯉丼に、コリコリとした食感の鯉の刺身や、鯉こく、小鉢、お新香などが付いて鯉の魅力を100%楽しむことができる定食になっています。「鯉丼」を単品で頼むこともできるので、小食の方はこちらがオススメです。

詳細情報

山形県米沢市東1-8-18

写真を投稿する
3.13 02

⑦上杉伯爵邸 / JR米沢駅からで車で10分

最後にご紹介するのは、JR米沢駅から車で10分のところにある「上杉伯爵邸」。循環バスも通っているので、電車で来た方はそちらを利用してくださいね。上杉神社や上杉博物館の隣にあるこちらの建物は、有形文化財に登録され、大正14年から続く歴史的な建物で現在は料亭として使われています。そんな風情のある場所で郷土料理をいただくなんて旅気分もぐっと高まりますね。
時期によって変わるランチの御膳は米沢の代表的な郷土料理がたくさん詰まっています。その独特な料理は米沢に行かなければ味わうことができないものばかりなので、せっかく米沢に来たからには米沢牛だけではなく、こちらにも注目したいですね。

詳細情報

山形県米沢市丸の内1-3-60上杉記念館

3.48 369

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

グルメの宝庫・米沢に行きたい

いかがでしたか?今回は山形県米沢でいただけるおすすめランチを厳選してご紹介しました。定番の米沢牛から、特産の米沢鯉や米沢ラーメンなど、地元ならではのグルメを是非、堪能してきてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する