• はてぶ
  • あとで
週末は “秋色”デート旅行で決まり! 秋に行きたい1泊2日カップル旅プラン10選

秋の週末、暑い夏が終わって過ごしやすい季節だからこそ、せっかくなら1泊2日の旅に出てみませんか? 関東、信州、東北、北陸エリアには、秋色デートが出来るスポットがたくさんあふれています。大好きな恋人と、小さな秋を探しに行く旅に出ませんか? 日帰りでなく、1泊2日で秋を感じるカップル旅行は、マンネリを感じているカップルにもおススメですよ。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① “軽井沢”で紅葉とロマンチックデート!

紅葉の軽井沢

まずご紹介するのは、長野県の「軽井沢」。避暑地として人気の軽井沢ですが、紅葉の季節もおすすめなんです。絹の糸のような美しい「白糸の滝」と紅葉のコラボレーションはとても素敵な絶景ですよ。

紅葉の名所、雲場池!

また、雲場池(くもばいけ)は紅葉の名所。夏には青々と茂る森林は、美しい紅葉をみせてくれます。池に浮かぶ色とりどりの落ち葉。そして水面が映す紅葉の絶景。紅葉の見ごろは例年10月中旬から11月上旬ごろまで。ゆったりと散策してみてはいかがでしょうか。

クラシックな「万平ホテル」

もし記念日や特別な日の滞在なら、おすすめしたいのが「万平ホテル」。このホテルは創業1894(明治27)年に創業したクラシックなホテル。当時のレトロモダンな雰囲気と最高級のもてなしをうけることができます。カフェテラスの利用もおすすめですよ。

詳細情報

② “山梨”でフルーツ狩りと夜限定の絶景デート!

旬の味覚を味わう

2つ目にご紹介するのは、「山梨」です。秋の定番であるフルーツ狩りが楽しめるスポットが多くあり、かつ東京都心からのアクセスも良い山梨は、秋旅にぴったりです。笛吹市にある「浅間園」では、11月下旬までぶどう狩りをすることができます。雨が降っても屋根付きのぶどう畑があるので安心。40分間ぶどうが食べ放題なんて贅沢ですよね。

ロマンチックな夜景を堪能

夜はロマンチックな夜景を堪能しましょう。浅間園から車で20分ほどの場所にある「笛吹川フルーツ公園」は、新日本三大夜景に認定されたスポット。日没〜21:00までは毎日ライトアップも開催され、落ち着いて綺麗な夜景を眺めることができます。

紅葉が見たいなら・・・

もう一つ“夜限定の絶景”をご紹介。浅間園から車で30分、笛吹川フルーツ公園から車で45分ほどの場所にある「もみじ回廊」です。約150mに渡って続く真っ赤なもみじのトンネルが日没〜22:00までライトアップされます。

詳細情報

山梨県笛吹市一宮町東新居600

3.05 020

山梨県山梨市江曽原1488

4.07 32542

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ “日光”で自然と世界遺産を巡る

荘厳な日光東照宮

3つ目にご紹介するのは、栃木県の「日光」です。見飽きることのない日光東照宮の美しい装飾は、何度でも足を運びたくなるぐらい素晴らしいです。紅葉は、また一風違った日光東照宮を演出してくれることでしょう。

紅葉を楽しむスポットがたくさん!

日光には紅葉を楽しむことが出来るスポットがたくさんあります。高地にある湖の「中禅寺湖」。名瀑の「華厳の滝」「竜頭の滝」。また、湿地の高原である「戦場ヶ原」「小田代原」の草紅葉も見事です。時間が許す限り、色々と巡ってみてはいかがでしょうか。

“別邸 向日葵”でロマンチック滞在

カップルにおススメしたい宿は「別邸 向日葵(ひまわり)」。ここは露天風呂付きのお部屋も充実している特別宿。プライベートな時間を楽しむことができるので、カップルにおすすめの宿です。アンティークな雰囲気から、スタイリッシュなお部屋まで、色々な気分や好みに合わせて部屋をチョイスすることができるのも素敵なポイントです。

詳細情報

栃木県日光市山内2301 日光東照宮

4.23 843522

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する