• はてぶ
  • あとで
秋の空に揺れる、切ない絶景。全国の“すすきの絶景スポット”7選

だんだんと秋の気配がする今日この頃。秋には、秋ならではの絶景を見に行きませんか。秋に見頃を迎える「すすき」は、風に揺れて黄金色に輝く姿がとっても美しいんです。今回は、美しいすすきの群生を見ることができる全国のスポット7選をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.仙石原高原/神奈川

最初にご紹介するのは、「仙石原高原」です。神奈川・箱根の芦ノ湖近くにあるこちら。関東そして全国的に見ても「すすきの名所」ということができます。10月頃から見頃を迎え、3月の山焼きの時期まで楽しむことができます。特に秋に見れるすすきの景色は美しいのでおすすめですよ。
江戸時代の初め頃までは広大な野原だったんだそう。こちらのすすきが茅葺屋根(かやぶきやね)に使われていたという歴史もあります。どこまでも続くかのように群生するすすきは、風に揺れてキラキラと輝き、とっても美しいんです。

詳細情報

仙石原高原

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

3.14 14203
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.生石高原/和歌山

次にご紹介するののは、和歌山の「生石(おいし)高原」です。標高約870mであるこちらの高原。春夏秋冬で様々な美しい景色を見ることができるスポットとして有名ですが、特に秋に見頃を迎えるすすきが有名です。
山頂からは、360度一面に広がるすすきを見渡すことができ、とっても爽快な気分になれますよ。時期によっては、紅葉とのコラボレーションも楽しむことができます。生石高原で秋の絶景を満喫しちゃいましょう。

詳細情報

3.戦場ヶ原/栃木

次にご紹介するのは、「戦場ヶ原(せんじょうがはら)」です。栃木の奥日光にあるこちらは、木道によって整備されていて、ハイキングを楽しむことができます。すすきの見頃は10月上旬から中旬頃とされています。
実は、戦場ヶ原という地名は、神話が由来しているんだとか。今も昔も変わらないすすきの絶景に囲まれていると、なんだかその時代にタイムスリップしたような気分になれるかもしれません。

詳細情報

4.秋吉台/山口

次にご紹介するのは、山口の「秋吉台」です。秋吉台は、石灰岩の白い岩肌が露出した「カルスト台地」の日本最大級のスポットとして有名ですよね。すすきの見頃は9月〜11月頃とされています。秋吉台全域で見ることが可能です。
散策用の道が整備されているので、歩きやすいのも魅力的です。秋吉台は特別天然記念物・国定公園の指定を受けており、すすきなどの植物、石や岩を取ることが禁止されているのでご注意ください。

詳細情報

秋吉台

山口県美祢市秋吉台

3.47 30357
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.曽爾高原/奈良

次にご紹介するのは、奈良県の「曽爾高原(そにこうげん)」です。なだらかな丘一面をすすきが覆っています。春や夏は眩しい緑が美しいこちらの曽爾高原ですが、例年10月上旬から11月下旬にはすすきが見頃を迎えます。
また、2018年9月15日(土)~11月25日(日)の日没から21時には「曽爾高原山灯り」が予定されています。 200本もの灯篭が「お亀池」の周り900mに灯ります。灯に照らされたすすきはなんとも幻想的。

詳細情報

曽爾高原

奈良県宇陀郡曽爾村太良路 曽爾高原

3.22 20739
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6.岩湧山/大阪

次にご紹介するのは、大阪の「岩湧山(いわわきさん)」です。人気の登山スポットであるこちらの山頂には、大人の背よりも高いすすきが群生しています。見頃は、例年9月中旬から11月中旬頃です。
標高900m近い山頂から見下ろすすすきは、清々しい景色も相まって、まさに絶景。夕暮れ時には黄金色のすすきを見ることができるので、その時間帯に見るのが特におすすめ。ぜひとも絶景を前にのんびりと黄昏ましょう。

詳細情報

7.砥峰高原/兵庫

最後にご紹介するのは、兵庫の「砥峰(とのみね)高原」です。こちらは、西日本の中でもとっても有名なすすきの名所。約90ヘクタールという広大な敷地に、すすきが群生しているんです。
雄大な山々とすすきのコラボレーションが素敵ですよね。こちらのすすきの見頃は、9月下旬〜11月上旬とされています。映画のロケ地としても使われたことがあるこちら。ぜひハイキングしながら満喫してみてくださいね。

詳細情報

砥峰高原

兵庫県神崎郡神河町川上801

3.26 9221
デートで行くなら服装には注意して。

日が沈んだ後、空の色が刻々と変わっていくマジックアワー。砥峰高原の空は、めちゃきれいでした😍  ずっと、ず〜っと眺めていたい😄    でも、砥峰高原は標高が高くて、日が沈むと急に冷え込みました。防寒着は持っていった方がいいですね。    砥峰高原へ行くにあたって、いくつか注意しておいた方がいい点を、まとめておきますね。 ——— 【薄手の防寒着が必要】  日が沈むと急激に気温が下がります。もし、夕焼けを見るなら防寒着は持って行った方がいいです。 【未舗装で泥道もあり】  遊歩道は、砂利が敷き詰めてありますが、ヒールで歩けるほど、道は良くありません。まぁ、ちょっと写真を撮るだけなら、自然交流館の近くに、ウッドデッキが整備してある場所もありますので、大丈夫ですよ。 【展望台は見た目より遠い】  少し先に展望台が見えるのですが、見た目は、歩いて15分程度かな?と感じます。だけど実際には、1時間弱の時間が必要です。帰り道も合わせると3㎞の距離で、1時間半以上は歩く覚悟が必要❗️しかも道のりは、登り道ですし、足元はぬかるみで滑る場所もあり!  冒険好きな彼氏や旦那さんが「行くぞー!」と言い出したら「お一人でどうぞ」と言うのもアリ😁 【宍粟市からのアクセスは車が少ない】  マイカーで行く場合、やっぱり土日は渋滞します。特に福崎方面から向かうと渋滞しています。宍粟市から向かえば、峠越えルートにはなりますが比較的空いてるよ。 【日没は30分程度早い】  夕焼けを見たい場合は、山が近いので、できれば日没の30分ぐらい前に到着しておいた方がいいですね。10月下旬なら16時過ぎぐらいです。 【周辺には観光スポット多め】  神河町、朝来市には、観光スポットが豊富にあります。せっかくなので、ルートに組み入れてはいかがでしょうか? ——— 〈大人向け〉  ・竹田城跡  ・あさご芸術の森美術館  ・神子畑選鉱場跡  ・生野銀山  ・多々良ダム 〈ファミリー向け〉  ・ヨーデルの森  ・フォレストアドベンチャー朝来  ・グリーンエコ笠形  ・峰山高原リゾート ——— 📍 砥峰高原 兵庫県神崎郡神河町川上 ———- 🐼パンダツアーズ ⭐️子育て卒業後のHappy Life🌿 自由気ままな大人たび いいね、フォローお気軽に〜 ———-

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

秋の絶景に黄昏よう

いかがでしたか。秋の風物詩とも言えるすすきの絶景を見ることができるスポット7選をご紹介しました。ぜひこれを参考に、秋のおでかけをしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する