• はてぶ
  • あとで
夏の今から準備しちゃおう。「秋が始まる前」にしておきたいことリスト

9月に入り、暑い日が続きながらも秋の訪れを感じられるようになってきました。今回はそんな秋を満喫するために、夏の今の時期からしたいことをまとめてご紹介します。毎年あっという間に過ぎ去ってしまう秋の季節。今からしっかり準備をしておけば、きっと充実したものとなるはず。(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】秋グルメをリサーチしておく

秋といって一番に思いつくものといえば、やはり「食欲の秋」ではないでしょうか。旬の食べ物がたくさんある秋だからこそ食べたい美味しいグルメを、今のうちからリサーチしておきましょう。

おすすめスポット1:オストレア / 六本木他

濃厚な味わいが病みつきになる「牡蠣」は、9月ごろから旬を迎えるそう。そんな旬の牡蠣を食べられるお店でおすすめなのが、東京都内に数店舗を構える「オストレア」です。こちらのお店では国内外様々な地域の牡蠣を味わうことができますよ。とっても新鮮なこだわりの牡蠣は、クリーミーな味わいがたまりません。

おすすめスポット2:焼き芋専門店ふじ / 豪徳寺

9~12月の秋から冬にかけて旬を迎える「さつまいも」も、ぜひとも食べておきたいですよね。おすすめは「焼き芋専門店ふじ」というお店で、名前の通り焼き芋の専門店となっています。ホカホカねっとりと甘い焼き芋は、極上の味わいです。普段なかなかお目にかかれないようなちょっぴり珍しいさつまいもをいただくこともできますよ。

詳細情報

  • 東京都港区六本木7-15-17ユニ六本木ビル1階
  • 0334039200
  • 東京都世田谷区豪徳寺1-7-11
  • 03-6413-7215

【2】絶景ドライブの予定を立てる

少し涼しくなった秋は過ごしやすく、おでかけをするのにぴったりですよね。そんなおでかけ日和が続く秋、せっかくならば秋にしか見られない景色を求めて、車で少し遠くへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

おすすめスポット1:国営ひたち海浜公園 / 茨城県ひたちなか市

提供:国営ひたちなか海浜公園
春のネモフィラ畑が人気の「国営ひたち海浜公園」では、秋には一面に広がるコキアを見ることができます。約3万2000本のコキアが真っ赤に咲きほこる様子は、圧巻ですよ。毎年9月下旬から紅葉が始まり、10月中旬までが見ごろとなっているそうですよ。

おすすめスポット2:山中湖花の都公園 / 山梨県

「山中湖花の都公園」は、約30万平方メートルもの広大な敷地一面に広がる花畑が見どころ。富士山をバックに四季折々の花々を楽しむことができますよ。9月や10月は色とりどりの百日草や黄花コスモス、コスモスや遅咲ひまわりが見ごろを迎えます。

詳細情報

  • 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
  • 029-265-9001
  • 山梨県南都留郡山中湖村山中1650
  • 0555-62-5587

【3】秋のイベントに目星をつけておく

イベントが盛りだくさんの夏が終わり、なんだか心寂しい秋の時期。そんな秋にも、たくさんの季節ならではのイベントが開催されますよ。今のうちからどのイベントに行くか、目星をつけておきましょう。

おすすめイベント1:映画のまち調布”秋”花火2018 / 東京都調布市

※写真は過去のものです。

※写真は過去のものです。

夏は花火大会に行けなかった...と後悔しているあなた、花火大会は秋だけではないんです!「映画のまち調布”秋”花火大会2018」は10月27日(土)に開催される花火大会で、約1万発もの花火が夜空を照らします。花火の打ち上げは17:30~18:30に行われる予定ですよ。

おすすめイベント2:浅草燈籠祭(とうろうさい)2018 / 浅草

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する