• はてぶ
  • あとで
金欠だけどデートがしたい!東京近郊のコスパ最強“無料”デートスポット11選

この時期は夏休み等で旅行にたくさん出掛けた方も多いでしょう。旅行の行き過ぎなどで金欠状態の方も多いかもしれませんね。そんなあなたにおすすめしたい東京近郊のコスパ最強“無料”デートスポットを紹介していきたいと思います。それでは早速紹介していきましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①リビエラ逗子マリーナ/神奈川県

まず最初にご紹介するのは、神奈川県にある"リビエラ逗子マリーナ"というスポットです。こちらのスポットは、まるでハワイに来たかのようなリゾート気分を味わえるところなんです。ヤシの木の間に立って写真撮影を楽しむ方が多いのだとか。
東京からも気軽に行けるリゾートで非日常を味わえます。行く時間帯としては夕方頃に訪れるのがおすすめです。夕陽に染まるオレンジ色の空はなんともロマンチック。2人でサンセットを眺めながらのんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

②東京ミッドタウン日比谷/東京都

続いてご紹介するのは、東京都にある"東京ミッドタウン日比谷"です。こちらの複合型施設は、日比谷公園の近くにあり、デートするにはうってつけのスポットです。建物の外観、内観ともに美しく写真に収めたくなること間違いなしですよ。
こちらの建物は、鹿鳴館をヒントにしてつくられたんだとか。見事な曲線を描きその美しい形には惚れ惚れとしてしまいます。そして、施設の中には高層ビルが見渡せる「空中庭園」もありますよ。緑を感じさせるガーデンでのんびりチルしてみてもいいかもしれませんね!

詳細情報

③東京都庁 展望室/東京都

続いてご紹介するのは、東京都・新宿にある“東京都庁 展望室”です。無料で開放されている夜景スポットでもあります。お仕事帰りのちょっとしたデートで気軽に利用することができます。東京都内の夜景を“2人占め"しちゃいましょう。
様々な方角の夜景をみることができるため、まさに東京を一望することができますよ。夜まで開放されているのでゆっくりと遅めのデートをするのもいいですね。地上202メートルの高さから無料で見られる景色は圧巻ですよ。(開室スケジュールは公式ホームページにてご確認ください。)

詳細情報

④KITTE 屋上庭園/東京都

続いてご紹介するのは、東京の玄関口でもある東京駅に隣接している“KITTE(キッテ)”です。旧東京中央郵便局跡地に建設されたこちらのスポット。東京駅からすぐ場所にあり、アクセスも抜群ですよ。私も大好きな絶対に見逃せない夜景スポットです。
そんな“KITTE 屋上庭園”からは東京駅丸の内駅舎を上から眺めることができます。ライトアップされた駅舎は長い歴史をも感じさせてくれる幻想的な景色を創り出します。こちらからは高層ビル群が生み出す夜景も一緒に見ることができ、都会的な夜景と歴史を感じさせてくれる夜景のコントラストにうっとり。

詳細情報

⑤汐留シオサイト5区イタリア街/東京都

続いてご紹介するのは、東京都新橋にある“汐留シオサイト5区イタリア街”です。こちらのスポットはドラマなどでもロケ地として使用されたことでも有名なフォトジェスポット。まるでイタリアの街に瞬間移動したかのような感覚になる美しいデートスポットです。
そんな“汐留シオサイト”は、1〜5区まであり、5区が商業施設や住宅やホテルなどがある「イタリア街」です。新橋の駅から徒歩で行くこともできるので、お仕事帰りデートでもいいですね。夜には街並みのライトアップもあるので、幻想的な雰囲気漂うスポットですよ。

詳細情報

⑥東京ジャーミイ・トルコ文化センター/東京都

たろう
続いてご紹介するのは、東京都の代々木上原駅近くにある“東京ジャーミイ・トルコ文化センター”です。こちらのスポットは日本最大のモスクなのだとか。こちらのモスクでは、「トルコ文化センター」が併設されており、トルコの文化について学ぶこともできますよ。
そんな“東京ジャーミイ・トルコ文化センター”では信者の方でなくても、無料で内部を見学することが可能ですよ。「東アジアで一番美しいモスク」と言われるだけあり、内装は素晴らしい造形美。注意していただきたいのは、モスク内を見学する際には肌の露出を極力控える、などのルールです。異文化に触れるデートもいいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

fuyuno_asa冬の早朝が好きなタイプです。

このまとめ記事に関して報告する