• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
秋の味覚とあなたにキュン!秋に行きたい“秩父ぶどう狩りドライブデートプラン”

だんだんと秋めいてきた今日この頃。秋には秋にしかできないデートをしたい!というそこのあなた。秋には断然果物狩りデートがおすすめ。美味しい秋の味覚を堪能し、観光もすることができる大満足のデートプランをご紹介します。(※掲載されている情報は2018年9月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

秩父果物狩りドライブデートプランをご紹介

今回ご紹介するのは、秩父の果物狩りドライブデートプラン。東京都心からのアクセスも良好な秩父は、気軽にお出かけするのに最適のスポット。観光スポットも多くあるので、ぜひこれを参考にお出かけしてみてくださいね。

11:00▷秋の味覚を果物狩りで堪能

プランのメインイベントである果物狩りをすることができるスポットは、「小松沢レジャー農園」。際甘件最大級の観光農園なんだそう。9〜11月中旬まで、秋の味覚の代表格であるぶどう狩りができます。現在は巨峰などの品種を中心に食べ放題を楽しむことができますよ。
とれたてのぶどうはまさに絶品!ぜひ二人で秋の味覚を楽しんでみてくださいね。受付は10時〜16時までの間。天候などによって変更になる可能性もあるのでご注意ください。その他、そば打ち体験ができるセットなどもあるので、詳しくはHPをチェックしてみてください。

詳細情報

  • 埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408
  • 0494-24-0412

14:00▷秩父観光を楽しもう

①和銅遺跡

果物狩りを終えたら、秩父観光をしてみましょう。最初に訪れたいのは、「和銅遺跡」です。「小松沢レジャー農園」から車で30分ほどでアクセスすることができます。日本最古の流通貨幣は、秩父のこの場所で採掘された銅が使用されたんだとか。
その貨幣「和同開珎」をかたどった遺跡は、なんとも迫力があります。また、周りは豊かな自然に囲まれているのも大きな魅力です。森林浴をして、マイナスイオンを満喫しちゃいましょう。

詳細情報

  • 埼玉県秩父市黒谷1918和銅山
  • 0494-22-2211

②秩父神社

次に訪れたいのは、「秩父神社」です。「和銅遺跡」からは、車で15分ほどでアクセスすることができます。秩父屈指のパワースポットとして知られているこちら、カップルである2人にとってもおすすめのスポットなんです。
こちらの神社、縁結び、そして恋愛成就のご利益があるとされているんです。また、神社のご神体である武甲山が源流となっている小さな池に浸して占う「水占」もおすすめ。ぜひ2人で挑戦してみてくださいね。

詳細情報

  • 埼玉県秩父市番場町1-3
  • 0494-22-0262

16:30▷「祭りの湯」でデートを最後まで満喫

デートの締めは、「西武秩父駅前温泉 祭の湯」で。こちらは、温泉のほか美味しい食事をいただいたり、お土産を購入することができる複合施設。2017年にオープンした、秩父のあ新しい名所なんです。
温泉では、岩盤浴や露天風呂で存分に癒されることができます。また、フードコートエリアでは、秩父名物であるみそポテトやわらじかつなどをはじめとしたグルメをいただくことができます。なんと金・土曜日・祝前日・その他特定日には宿泊することもできるので、なんだか帰りたくなくちゃった、なんて場合には泊まっていくのも良いですね。

詳細情報

  • 埼玉県秩父市野坂町1-16-15
  • 0494227111

秋デートに出かけよう!

※画像はイメージです

いかがでしたか。秩父果物狩りドライブデートプランをご紹介しました。ぜひこれを参考に秋のおでかけをしてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年9月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する