• はてぶ
  • あとで
やっぱり主食はお米がいい!ウマいお米を食べられる東京都内のグルメスポット7選

「土鍋で炊いたおいしいごはんが食べたい」でも、いざ自分でつくるとなると時間がかかる上にコンロにつきっきりで少し大変そう...。そんなおいしいごはんを食べたい全ての人へ。今回は、おいしいお米が食べられる東京のグルメスポット7選をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.お好みのお米で旬を味わう「正しい晩ごはん 白 -はく-」/池袋

全国から厳選したごはんをいただける「正しい晩ごはん 白 -はく-」。お店1番のこだわりであるお米は、常時5種類ほど取り揃えられています。選んだお米は、土釜で時間をかけてじっくりと炊き上げられます。ごはんのおともに、梅干しやとろろ、卵なども揃っています。
また、白米と合わせて食べたいおかずは、旬の食材とお店で一からとった「出汁」を使うこだわりぶり。味も香りもしっかりとした創作和食がいただけます。落ち着いた雰囲気の店内で、お米と出汁の効いたおかずをゆったりと堪能することができます。

詳細情報

tabelogで見る

東京都豊島区南池袋1-17-13ゴールデンプラザ池袋9階

3.48 428

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.お茶漬けにして最後までおいしくいただく「おひつ膳 田んぼ」/代々木など

毎日精米したごはんがいただける「おひつ膳 田んぼ」。オーナー自ら新潟県の自社水田で米作りをおこない、買い付けするお米も納得したもののみを提供するこだわりあふれるお店です。そんなこだわりのお米は、特製のガス釜で炊きあげられ、おひつに入れられて提供されます。
店内には、お米や醤油、海苔、塩は何を使っているかが掲示され、食べる人への配慮がうかがえます。お膳にのった急須には玄米茶が入っており、お茶漬けにすることもできますよ。お持ち帰りできる「握りたてのおにぎり」もあるので、天気のいい日にはおにぎりを買って公園でお散歩するのも良さそうです。

詳細情報

3.おいしいお米を食べて欲しいから、精米は使う分だけ「米福」/恵比寿

萬古(ばんこ)焼きの土鍋で炊き上げたつやのあるごはんがいただける「米福」。日本各地のお米を玄米で仕入れ、その日使う分だけ精米しているので、新鮮なお米が味わえます。お米の種類は5〜6種類と豊富。一合から注文できるので、味を変えて楽しむことができます。
シンプルな白米以外に、季節の炊き込みご飯もあります。また、「いくら醤油漬け・海苔の佃煮・じゃこ山椒」の3種盛りなど、ごはんのお供が充実しているのが嬉しいポイント。コース料理もあり、米福の料理もごはんも丸ごとしっかり楽しむことができます。

詳細情報

4.心ゆくまで「おひつめし」を楽しめる「ごはんや一芯」/代官山

羽釜で炊いたごはんをいただける「ごはんや一芯」。お米は、8段階に分けて精米する古式精米製法で、特別にブレンドされています。お店の一押しは、三連羽釜で炊き上げた「おひつめし」。ランチタイムには、おかわりすることもできます。
ランチは定食スタイルでごはんを存分に楽しむことができます。ディナーはおひつめしもありますが、名物の「鯛茶漬け」もおすすめです。上の写真は鯛茶漬けではありませんが、鯛茶漬けは羽釜で炊いたごはんと松皮造りの鯛を鯛のお出汁でいただきます。味も香りも存分に堪能することができますよ。

詳細情報

東京都渋谷区猿楽町30-3 ツインビル代官山A棟B1階

4.24 29167

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.大かまどで炊き上げるふっくらごはんを味わえる「寅福」/青山

お米から炊き方にまでこだわったごはんがいただける「寅福」。お米は、新潟県長岡から厳選した寅福のオリジナル米です。150キロにもなる大かまどで、お米をつぶさないようふっくらと炊き上げられています。
ランチ、ディナーともに大かまどで炊き上げたごはんをいただくことができます。ランチは定食で、3種類の大かまど飯を食べることができ、おかわりもできます。ディナーは、直送の鮮魚や一品などの定番のおかずと一緒に、炊きたてのごはんを味わいたいですね。

詳細情報

6.炊き上げる水にもこだわりあり!「米祥(こめしょう)」/日本橋

厳選米を超軟水で炊き上げたごはんをいただける「米祥」。取り扱いは15種類にもなるお米の中から、常時5種類を味わうことができます。魚沼の超軟水を使用し土鍋で20〜30分かけてじっくりと炊き上げたごはんは、蓋をあけると宝石のようにキラキラと光ります。
ごはんは一合ずつ炊き上げるので、複数人で行って気になる銘柄を食べ比べしてみるのもよさそうです。土日ランチ限定ですが、出汁の効いた土鍋の炊き込みご飯のメニューもあるので、シンプルなお米以外にも味わうことができますよ。

詳細情報

7.炊きたてほかほかのごはんをいつでも「米料亭 八代目儀兵衛(はちだいめぎへえ)」/銀座

常に炊きあがってから10分以内のごはんがいただける「米料亭 八代目儀兵衛」。京都に本店があり米屋を実家にもつ兄弟が立ち上げたこともあり、ひとつひとつに妥協がありません。究極の銀シャリを食べてもらいたいと、お米の厳選のみならずオリジナルの炊飯釜まで作り出すほどこだわりに溢れています。
米炊き職人によって炊き上げられたごはんは、お米の甘味や食感などのバランスがよく最後までお米の味わいを楽しむことができます。ランチは御膳、ディナーはコースのみですが、旬の食材を使ったこだわりの品々と一緒にお米の美味しさを存分に楽しむことができます。

詳細情報

ikyuRestaurantで見る

東京都中央区銀座5-4-15号エフローレ銀座1階

3.63 975

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

おいしいお米を食べに行こう

いかがでしたか?どのお店もお米や炊き上げにこだわりをもち、「おいしいお米」を食べて欲しいという思いが感じられます。炊きたてのおいしいご飯を食べたくなったら、こちらを参考にお店を訪れてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する