今年は、いつもと違う秋。「芸術の秋」に訪れたい全国定番アートスポット総まとめ

季節はそろそろ秋。今年の秋は、「芸術の秋」にしませんか?日本全国のアートスポットをご紹介します。あまりアートに触れたことがない、という方にもおすすめの、親しみやすくて楽しむことができる定番のスポットばかりですよ。ぜひおでかけの参考にしてみてください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

東京都現代美術館 / 東京都

デイヴィッド・ホックニー展:2023年7月15日(土)〜11月5日(日)

東京都の清澄白河にある「東京都現代美術館」ではデイヴィッド・ホックニー展が2023年7月15日(土)〜11月5日(日)の期間で開催されています。彼は絵画の他に写真や芸術部隊などの分野でも才能のある人物です。
そんなデイヴィッド・ホックニーの27年ぶりの国内大型個展では120点ほどの作品が展示されています。中でもコロナウイルスのロックダウン中にiPadで描かれた90mの作品に注目です。ぜひ色鮮やかな作品を観に訪れてみてくださいね。

teamLab Planets TOKYO / 東京都

東京都の豊洲にある「teamLab Planets TOKYO」は国内ではもちろん、海外からも絶大な人気を集めており、連日多くの人で賑わうスポットです。2時間ほどで満喫できるので、気軽に訪れることができますよ。
こちらの施設では、裸足で水の中に入って楽しむエリアや、大きな球体がたくさんある空間、暗い空間で足元がふわふわのクッションになっていたりと不思議で見どころ満載なエリアがたくさんあります。こちらは事前にチケットを購入しておくことをおすすめします。

東京都江東区豊洲6-1-16

4.24 1203747
4つの空間を中心とした水に入るミュージアム 『teamLab Planets TOKYO』

豊洲では裸足で巡るというちょっと変わった楽しみ方💕 ロッカーに靴や靴下、カバンなどを入れて出発です! まずは水の流れる滝を登ります。 今の時期はお湯になっているのであったかい🙆‍♀️ そして登った先にはちゃんとタオルも用意されています✨ 先にはやわらかいブラックホールがあってふにゃふにゃな空間☁️ ここめちゃくちゃ楽しいけどめちゃくちゃ疲れる!笑 光の集合体で上から下までキラキラなエリアはほんとにキレイで1番人気でした✨ いろんな色に変わってずっといれそうなぐらい煌びやか💕 どこまでも水面が続いてるようなエリアは膝下くらいまでお水に浸かります。 光の鯉が泳いでいて人にぶつかるとお花になっていきます🌸 光の球体のゾーンもカラフルに色が変わって素敵✨ いくらの中にいるような写真が撮れました☺️ 最後に行ったお花の庭園🌷 ここはほんとに圧巻です。 写真を撮る手が止まりません😊 最後まで裸足で巡るので没入感があり身体ごと楽しめます✨ 人間も一緒になって作品になる感じなのもすごいなぁと思います💓 展示が2023年末までに延長になったのでまだ間に合います🙆‍♀️ 是非体感してみてほしいです。 ✍️平日夕方頃に行きましたがかなり混雑していました。 混雑していると写真撮るのもなかなか大変なので空いてる時間を狙って行くのが良さそうです🙆‍♀️ 出た時には並んでなかったので遅い時間が穴場なのかも。 行かれる時は短いスカートや裾をあげれないパンツなどお気をつけ下さい! ハーフパンツの貸出もありました。 . . . . 📌 東京都江東区豊洲6-1-16 ⏱ 平日 10:00-20:00 土日祝 9:00-21:00 🗓 4月13日、5月11日休 💰大人(18歳以上) 3,200yen 中学生・高校生 2,000yen 小人(4歳~12歳)1,000円 3歳以下 無料 . . . .

森美術館 / 東京都

東京都の六本木にある「森美術館」は、現代アートをはじめとし、様々なジャンルのアートを鑑賞することができる美術館となっています。ユニークな企画展が毎回注目を集めているんですよ。
また、森美術館は、六本木ヒルズの森タワーの中にあるため、アートを鑑賞したあとは「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー」に足を運んでみるのもおすすめ。52階という高さから見る景色は絶景です!

箱根 彫刻の森美術館 / 神奈川県

神奈川県の箱根にある「箱根 彫刻の森美術館」は国内最初の野外美術館であり、7万㎡というとっても広い敷地の中にたくさんの屋外展示があります。天気のいい日にはゆったり散策しながら満喫したくなります。
四季折々の自然とともに屋外を散策しながら展示を楽しむことができるため、普段あまりアートに馴染みがないという人にもおすすめです。屋外ならではの作品がたくさんあるので、ぜひお気に入りの作品を探してみてくださいね。

神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 二ノ平1121

4.47 762706
駅から徒歩5分以内なのも嬉しい

箱根彫刻の森美術館 . . . こんなに集結するか?と思うくらい美術館がたくさんある箱根。 駅名やバス停車場にも○○美術館、というものが多くあるほど👀 今回はこのうち3つ程行ってきたのですがほとんどは写真NG😂 唯一規制が少し緩い(屋外のものは撮影ほぼOK)彫刻の森美術館について少し✍️ . . . まずチケットを購入💸 売り場横に無料ロッカーがあるので貴重品以外は置いていくとかなり楽です🙆‍♀️ . . . 名前の通り、作品の大半は彫刻でした(屋内には絵画も数点ですがありました🖼) 屋外を歩きつつ見ていく順路なので季節や天気によっては大変かも💦 . . . かなり広いため全て周り切るのに1.5時間入ると思います(じっくり派の人はもっと) 本館、ピカソ館、幸せを呼ぶシンフォニー彫刻と回っていくと道中彫刻も見つつ上手く回れます🙆‍♀️(私は9枚目のぐでっとしてる彫刻がツボでした、ぷりぷりおしり笑) . . . ⚠️本館など館内に入るときには折り畳み含む傘を持ち込めません。いちいち傘立てに預けていくことになるので日傘を持っていくと少し面倒です(日焼けする方が嫌なので私は持っていきましたが👀w) . . . 特に写真映えして素敵なのは幸せを呼ぶシンフォニー彫刻。 特に天気の良い日は最強、太陽光がキラキラとステンドグラスが輝き最高に美しいです✨(万華鏡の中に入り込んだイメージ) 螺旋階段をぐるぐると上がっていくと展望台に辿り着け、夏場は爽やかな風が吹き心地よいです🍃 階段も上り用下り用でうまく別れてるのですれ違うのが大変、なんてこともなかったです☺️ . . . 手前にはカフェもあり、歩き疲れた時の小休憩にもぴったり。 軽食やお酒、日本茶まで置いてあり過ごしやすめ🙃 席数も多いので座れないという心配も無いと思います~ . . . ガッツリお腹が空いた時もレストランが2つもありので安心です😌 . . . 箱根=温泉というイメージしかなかったのですがまた新たな魅力を知れて楽しかったです✨ . . . #箱根 #彫刻の森美術館 #ステンドグラス #幸せを呼ぶシンフォニー彫刻 #強羅 #openairmuseum

佐川美術館 / 滋賀県

滋賀県守山にある「佐川美術館」は、1998年に開館し、これまで様々な賞に表彰されている人気の美術館。比叡山や琵琶湖を一望することができ、自然に囲まれた場所に位置しています。
敷地の大半を水庭が占めていて、建物がまるで水に浮かんでいるような構造になっています。外観はもちろん、美術館の中から見る景色も幻想的でとても綺麗なんです。2023年09月30日(土)~2023年12月03日(日)の期間中は「ガウディとサグラダ・ファミリア展」が展示されるのでぜひ訪れてみてください。

十和田市現代美術館 / 青森県

青森県十和田市にある「十和田市現代美術館」は、屋外に展示してあるとっても色鮮やかな「フラワー・ホース」をはじめとし、世界で有名なアーティストによる常設展示が数多く揃っているのが魅力です。
見どころたっぷりなこちらの美術館には、スケールが大きく目を引く作品や、フォトジェニックで写真を撮りたくなる展示品が多く並んでいます。写真撮影が可能なものが多いので、ぜひ作品と一緒に写真を撮ってみてください!

松本市美術館 / 長野県

長野県松本市にある「松本市美術館」は年に4回程度企画展が企画されたり、長野県にゆかりがあるアーティストの常設展を見ることができたり、見どころたっぷりの美術館となっています。松本駅から徒歩10分ほどとアクセスが良いのも魅力です。
注目していただきたいのが、通年開催されている「草間彌生 魂のおきどころ」です。長野県が故郷である彼女の初期作品から最新のものまで展示されていて、ドット柄のアートなどユニークで目を引く作品を見ることができますよ。

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集