• はてぶ
  • あとで
誰といつ行っても最高の思い出になる。“新・沖縄でしたい13のこと”

みなさん、沖縄に行かれたことはありますか?国内旅行先として大人気の沖縄。何度行っても楽しいですよね。今回は夏に2泊3日で沖縄を大満喫してきた筆者が、訪れたスポットを元に「新・沖縄でしたいこと」を13個ご紹介します。(※掲載されている情報は2019年9月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】話題のスポットに行く

新・沖縄でしたいこと1つ目は「話題のスポットに行く」ことです。今回ご紹介するのは、沖縄初の黒糖カヌレ専門店「ほうき星」。SNSを中心に話題を集めており、沖縄に行くなら必ず訪れておきたいスポットの1つです。本店は港川にありますが、那覇空港に2号店がオープンしているのでお土産にもおすすめです。
定番のカヌレは8種類。「パイナップル」や「ドラゴンフルーツ&シークヮーサー」、「泡盛」など沖縄らしいフレーバーが揃っています。季節限定フレーバーも見逃せません。4個入り、6個入り、8個入りから選べるので、何人かで色々なフレーバーをシェアするのも良いですね。

詳細情報

【2】海を見ながらランチをする

新・沖縄でしたいこと2つ目は「海を見ながらランチをする」ことです。今回ご紹介するのは南城市にある「森のテラス」です。山奥にあり、後ほどご紹介するニライカナイ橋のすぐ近くにあるのでランチをするにはぴったりのスポットです。
のんびりとした雰囲気が漂うお店には、店内のテーブル席に加え、海が見えるテラス席があります。天気が良い日はテラス席がおすすめです。森のテラスでいただくことができるのは美味しくてボリューミーなパスタ。アラビアータやジェノベーゼなど様々な種類がありますよ。

詳細情報

沖縄県南城市知念知念143-3

3.32 225

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】ニライカナイ橋を見る

新・沖縄でしたいこと3つ目は「ニライカナイ橋を見る」ことです。2つ目にご紹介した森のテラスから車で約5分の場所に、ニライカナイ橋を上から眺めることができる展望台があります。ニライカナイ橋をメインに、バックに広がる真っ青な海を見ることができます。
“ニライカナイ”とは、沖縄に伝わる、海の底など遠くにあるとされる異世界・理想郷のことです。展望台近くに車を止めて、展望台までは徒歩で向かいます。もちろん無料で楽しむことができますよ。いつどの時間帯に行ってもまた違った景色を見ることができるのも、このニライカナイ橋の魅力です。

詳細情報

【4】揚げたて天ぷらを食べる

新・沖縄でしたいこと5つ目は「揚げたて天ぷらを食べる」ことです。ニライカナイ橋と同じ南城市の奥武島(おうじま)という島に向かいます。奥武島でぜひ食べてほしいのが天ぷら。今回ご紹介するのは「大城てんぷら店」です。こちらは地元の人からも観光客からも愛されるお店です。
紅芋やもずくなど、沖縄でしか味わうことができないような種類の天ぷらがたくさんあります。オーダー用紙に個数を記入したらお店の人に渡してください。揚げたての天ぷらをいただくことができます。ふわふわのもずく、とろとろの紅芋が絶品でした。

詳細情報

【5】絶品モーニングを食べる

新・沖縄でしたいこと5つ目は「絶品モーニングを食べる」ことです。良い一日の始まりは朝ごはんから!沖縄には美味しい朝ごはんを食べることのできるスポットがたくさんあります。今回ご紹介する「GOOD DAY COFFEE」は、北谷町の住宅街にある人気店。ここのモーニングを求めて、朝から列ができています。
おすすめのメニューは「GOOD DAY BREAKY」。厚切りのトーストの上にアボカドや卵、ベーコンが乗ったボリューミーなメニューです。他にもサンドイッチやフレンチトーストなどのメニューがあります。異国情緒な雰囲気があふれる店内で素敵な朝を始めましょう。

詳細情報

【6】ブルーシールアイス牧志本店に行く

新・沖縄でしたいこと6つ目は「ブルーシールアイス牧港本店に行く」ことです。沖縄に来たら絶対に食べたいもの、それがブルーシールアイスですよね。今回おすすめするのは牧港にある本店です。夜になるとネオンが輝く大きなアイスの看板が目印です。
紅芋や黒糖など沖縄らしいフレーバーのアイスクリームが揃っています。店内ではTシャツやステッカーなどのオリジナルグッズを販売していたり、ブルーシールアイスの歴史が学べるエリアもあるのでぜひ寄ってみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

purple_latte甘いものとカフェラテとむらさきいろが好きです

このまとめ記事に関して報告する