• はてぶ
  • あとで
心が落ち着き、活力充電!運気アップで力もみなぎる、ベトナムのパワースポット5選

ベトナムにもあるパワースポット!  恋愛運、仕事運、そして金運等の運気をアップしてくれそうな場所を探しました。 その中から選出した選りすぐりのスポット5選。 さあ、パワースポット巡りに出発しましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ベトナムのパワースポットとは

パワースポットは、自然的な力によってパワーを感じ、元気になることができます。 また、癒しの効果もあるため、普段から無意識に張りつめていた心が和らぎます。 ベトナムに訪れた際は、パワースポットにも是非行ってみましょう。

出典:latte.la

彼女の持って来たガイドブックにパワースポット巡りということで
お寺を巡るコースが載っていてお寺をいくつか回りました。

出典:vietnamnikki.jugem.jp
そこに行くだけで、体の中から何かが湧きでてくる。
そんなパワースポットがベトナムにもあるのです。
お寺・自然・都会等々、ベトナム各地から調べてきた情報です。
不思議の場所、パワースポットへの旅、始まりです。

①ハロン湾/北部、トンキン湾エリア

彫刻作品のような島々の景観は、太陽の位置によって輝きが変化し、雨や霧によってまた趣のある雰囲気を醸し出す。

出典:ja.wikipedia.org

水面からにょきにょきと尖った山が屹立しているのが特徴です。
世界中でも、海にこのような景色が展開されている地域は珍しいそうです。

出典:pocoken.com
ベトナムでは、特に有名な、世界遺産(自然遺産)です。
湾内には、カットバ島のほか大小3,000もの奇岩、島々が存在します。
その昔、中国がベトナムに侵攻してきた時、竜の親子が現れ敵を破り、口から吐き出した宝石が湾内の島々になったと伝えられているんですよ。
荘厳な自然の中に浸り、そこに溢れているパワーを感じとってください。
◆ハロン湾、観光・交通情報
ハロン湾へは、半日・1日・1泊等の様々なツアーが組まれています。
日本の旅行会社のツアーから、地元の格安ツアーまでありますので、よく吟味しましょう。
ハロン湾へは、ハノイから入ることになります。
ツアーですと交通手段は手配されていますが、単独でハロン湾まで行く場合は、中長距離バスの利用になります。
但し、ワゴン車タイプのミニバスは遠慮しておきましょう。
狭い上に、定員関係なしで詰め込むので、通勤電車の満員状態になりますので。
観光船の手配は、ホテルや旅行会社でできますが、船着場の事務所でも買えますよ。

②五行山(マーブルマウンテン)/中部、ダナン&ホイアン・エリア

光の滝が上から降り注いてきます。
水はなくても、光の滝の中にある仏様が、神秘的でした。

出典:ameblo.jp

このドン・フェン・コン洞窟(Huyen Khong Cave)まず入るとその広さと高さに驚かされた。ここの洞窟が一番広く、数々の仏像が鎮座している。天井はいくつか小さな穴があり最小限の光が差し込むが、中は薄暗く幻想的な雰囲気だ。

出典:neverstoptravel.sakura.ne.jp
五行山は全部が大理石でできていることからマーブルマウンテンと呼ばれています。
五行山とは、陰陽五行説に基づいて名付けられた、海岸側に切り立った五つの山の総称です。
各見所へのルートをつなぐのが、水山の中心ともいえるお寺です。
歴史感溢れる寺門の奥には阿弥陀如来像、観音菩薩像などが奉られています。
幻想的な空間の中、自然と仏様の入り混じったパワーをいただいてください。
◆五行山、観光・交通情報
五行山は、ダナンとホイアンの中間に位置しています。
どちらからもバスが出ています。
タクシーの利用が、距離もそう遠くないので便利でしょう。
ダナンからだと、20分位で五行山に着きます。
ツアーを使えば、全てお任せで行けますね。

③ポーナガール/中部、ニャチャン・エリア

女神ポーナガールを祀ったチャム建築の寺院です。
7~12世紀に建造された塔のうち5つが現存するそうです。
すごいですねぇ~!!こういう建築物見るのん、いいよね♪

出典:blogs.yahoo.co.jp

この遺跡群は、ポーナガール女神を祀った寺院で、ポーナガール女神はシヴァ神の妻であるウマー神と同一視されています。

出典:champa-vietnam.seesaa.net
ベトナム中部に残るチャンパ王国のポーナガール遺跡群です。
その中のポーナガール塔は、8~9世紀頃の建築で、現存するチャンパ遺跡の中では最も古いものです。
主祠堂には、10本の手を持つポーナガール神が安置されており、線香の煙が漂う中、荘厳な雰囲気を醸し出しています。
チャンパ王国の数多くの遺跡が歴史の中に忘れ去られていったのに対し、ここポーナガール遺跡は今なお人々の信仰を集める非常に珍しい「生きた遺跡」なのです。
女神ポーナガールのパワー、感じられますでしょうか。
◆ポーナガール遺跡群、観光・交通情報
ニャチャン市街より国道1号線を北上、ソムボン橋を渡って左手です。
ダム市場より徒歩20~30分程度で行けます。
ニャチャンへのアクセスです。
ホーチミンからは、列車で約9時間、バスで約10時間です。
ホーチミン~ニャチャンへの寝台列車はとっても人気なんですよ。
特に週末の移動は、早めに予約をしておきましょう。
飛行機だと、ホーチミン~ニャチャン間は50分程、ハノイからだと、1時間45分です。
空港から市内までは、タクシーで30~40分、料金は38万ドンと固定のようです。

④フォンニャ洞窟/中部、フエ・エリア

大小約300の洞窟がある。これらはまだ詳しく調査されていないが、フォンニャ洞、ティエンソン洞、ヴォム洞など一部が開発されている。
洞窟はそれぞれ多様で、鍾乳洞は非常に美しく幻想的だ。

出典:ja.wikipedia.org

このフォンニャ洞窟は、ベトナム最大の鍾乳洞。
日本の鍾乳洞にも行った事あるけど、ベトナムのは規模が違った。

出典:muneyukiyokoi.com
2億5千万年前に形成された神秘の世界遺産フォンニャ洞窟です。
鍾乳洞は、ベトナム最大、世界でも屈指の規模を誇り、その壮大さに圧倒されてしまいます。
ボートに乗って訪れる神秘の鍾乳洞はまさに圧巻、一見の価値ありです。
洞窟の中で目を閉じていると、古代からの自然のパワーが、体に満ち溢れてきますよ。
◆フォンニャ洞窟、観光・交通情報
フォンニャ洞窟へは、フエから片道4時間程かかります。
単独で行くのは、かなり難易度が高いですね。
ここは、オプショナル・ツアーがいいと思います。
フエまでは、日本からの直行便がないので、ホーチミンかハノイ経由になります。
どちらからも、国内線に乗り換えて1時間と少々です。
鉄道や長距離バスもありますが、1日かかります。
ハノイからは直行バスがあるのですが、それでも12時間です。
飛行機の利用がよさそうですね。
フエの空港から市内までは、シャトルバスが便利です。
タクシーを使っても、距離的に近いので、問題ないでしょう。

⑤ホーチミン・シティ/南部、ホーチミン・エリア

私のベトナムでのパワースポット「ホーチミンシティ」。
ホーチミン市とは、ベトナム最大の都ベトナム戦争時代のサイゴンである。

出典:peaceman.jugem.jp

「ベトナムのパワースポット」と言えば、神社でもお寺でもなく、間違いなく「市場」です(笑)!!

出典:imsiblog.cocolog-nifty.com
自然や遺跡に寺院がパワースポットというのが普通だと思っていたのですが・・・・・。
以外や以外、ホーチミン・シティがパワースポットって思う人、多いんですよ。
とにかく活気に活力、その見えない人々のパワーが力を与えてくれて、疲れた心と体に元気をくれるからなのでしょうね。
自然や昔の力のパワーも運気アップの効果大、でも、今生きている人々のパワーって、更に計り知れないものがあるのでしょうか。
◆ホーチミン・シティ、観光・交通情報
ホーチミンへは、日本各地からの便があります。
飛行時間は約5~6時間です。
ホーチミン・シティで活気・活力を味わうのなら、まず街歩き!
道路に溢れるバイクに車、その中に混じって自転車まで。
渋滞個所では、歩道もバイクの通り道に早変わり
その様子を見ているだけで、驚きから笑いに変わっていって・・・これぞ緊張と緩和でしょうか。
そして、なんといっても市場でしょう。
観光客で有名なのはベンタイン市場ですが、他にもたくさんの市場があります。
市場から出て来た時は、あなたも元気いっぱいになっていることでしょうね。
ベトナム各地のパワースポット、いかがでしたか? 
自然の力に癒され、太古のパワーに御仏の御慈悲、充分に満たされて、運気もアップにアップですね。
更に、ベトナムの人々の溢れるパワーで、気力も充実。
ベトナム旅行で、疲れ果てた心と体に元気を充電、更に運気までも上昇して、帰国後は金運・仕事運・恋愛運等々どうなりますか、楽しみですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する