• はてぶ
  • あとで
日本の流行最先端・東京で訪れておくべき!東京都内の定番アートスポットまとめ

日々移り変わる流行。その流行の発信基地とも言える東京には、ファッションやグルメだけではなく、美術館やギャラリーなどのアートスポットも数多く点在しています。今回は、アートを楽しみにおでかけしたいけれど、どこに行けばいいのかわからない!というあなたに、東京で訪れておくべき定番のアートスポットをご紹介します。(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。事前に最新情報をご確認下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. パークホテル東京 / 新橋

最初にご紹介するのは、新橋の"まるで美術館"なホテル「パークホテル東京」。ホテルのコンセプトは「日本の美意識が体感できる時空間」であることから、ホテル内にはさまざまなアートが仕掛けられています。31階はアーティストフロアとなっており、31ある客室全てでアーティストが壁に直接描いた作品を堪能することができます。
アーティストフロアには「アートコンシェルジュ」が常駐しており、宿泊客に向けてアーティストルームの説明をしたり、宿泊するルーム以外の見学や説明にも対応してくれます。ホテルという空間で、非日常なアート空間を楽しむことができますよ。

詳細情報

bookingで見る

東京都港区東新橋1-7-1号 汐留メディアタワー パークホテル東京

3.33 2148
泊まれる美術館!!

日本の美意識が体感できるホテル『パークホテル東京』(@parkhoteltokyo )に宿泊してきました☜╮ 『泊まれる美術館』と呼ばれており、ホテルのロビーや廊下に400点以上の展示が飾られています! それだけでなく、客室をまるまるキャンバスにした「アーティストルーム」と呼ばれるお部屋まであります⍤⃝!!(世界的に有名な芸術家による「日本の美意識」をテーマにしたお部屋が、現在34部屋用意されています。) 実際にお泊まりすることもできますし、日替わりで複数のアーティストルームを見学することも可能です! 今回は実際に宿泊しながら、気になるお部屋を体験してきました☺︎ ○侘び寂び/原こなみ(Wabi-Sabi/CONAMI HARA) ○桜/大竹寛子(Cherry Blossoms/HIROKO OTAKE) ○相撲/木村浩之(Sumo/HIROYUKI KIMURA) ○芸者金魚/成田朱希(Geisha Goldfish/AKI NARITA) ○城/水口和紀(Castle/KAZUKI MIZUGUCHI) ○草花/沼野伸子(Flowers & Grasses/NOBUKO NUMANO) 他【館内展示: 一陽来復 展】 写真で見るよりもやはり実物は迫力があり、細かな描き込みまで見ることができて興味深かったです! また芸術の中で暮らすという貴重な経験が出来ました◎ スマホを使った音声ガイドによる館内ツアーもあり、1日では見きれないほどの充実度でした! ホテル自体のハード面や、ホスピタリティも素晴らしいので、とてもおすすめです♡ I stayed at the hotel "Park Hotel Tokyo" where I can experience Japanese aesthetics ☜╮(I post videos and links at my storys.) It is called the "Art Museumwhere you can stay" , and more than 400 exhibits are displayed in the hotel lobby and hallway!" In addition, there have a lot of room called the Artist Room ⍤⃝!!(There are currently 34 rooms under the theme of Japanese aesthetics by world-famous artists.) You can actually stay overnight or visit multiple artist rooms ! This time, while actually staying, I experienced a room that I was curious about ︎☺︎ ○ Wabi-Sabi/CONAMI HARA ○ Cherry Blossoms/HIROKO OTAKE ○ Sumo/HIROYUKI KIMURA ○ Geisha Goldfish/AKI NARITA ○ Castle/KAZUKI MIZUGUCHI ○ Flowers & Grasses/NOBUKO NUMANO It was more powerful in person than in pictures, and it was interesting to be able to see even detailed drawings! I also had a valuable experience living in art◎ There was also a tour in the building by a voice guide using a smartphone, and it was more fulfilling than I could see in a day! I highly recommend it because the hotel itself has excellent hardware and hospitality♡

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. アド・ミュージアム東京 / 新橋

続いてご紹介するのは、日本で唯一の広告ミュージアム「アド・ミュージアム東京」。電車やバス、テレビ、ネットなど毎日1度は目にする広告の面白さや奥深さに触れることができます。江戸から現代に至るまでの広告が展示されているので、昔見たことがある懐かしの広告も見つけることができるかもしれません。
展示は、日本の広告史がわかる「常設展示」と国内外の広告賞作品や特別企画などの「企画展示」があります。また、アド・ミュージアムは入場無料となっているので、気軽に立ち寄ることができるのも嬉しいポイントです。

詳細情報

東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 アド・ミュージアム

3.78 9273

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. team Labo Borderless / お台場

続いてご紹介するのは、2018年6月にオープンして以来記録的な来場者数を誇る人気スポット「team Labo Borderless(チームラボボーダーレス)」。お台場にあり、家族連れから友達同士・カップルまで幅広い人に訪れられているこの場所は、「地図のない美術館」がテーマです。
プロジェクションマッピングの技術を使った、刻一刻と変わる展示はずっと見ていても飽きません。また、自分自身が書いたキャラクターなどを芸術作品の中に映せたり、素敵な写真が撮れる展示など、アートを見るだけでなく体験できるスポットなので、アクティブにアートを楽しんでみたい方にもオススメですよ。

詳細情報

東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン

4.58 1315601

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 森美術館 / 六本木

続いてご紹介するのは、六本木のシンボル六本木ヒルズ森タワーの上層階にある「森美術館」。国際的な現代アートの美術館で、国内外問わず開催期間中は多くの人で賑わいます。年間を通して、アート・建築・デザインなどさまざまなジャンルの企画展示がされています。

※写真は期間限定の展示作品の場合があります。

森美術館は、「来る人がいつでも楽しめるように」との思いから、展示期間中は休館日なしで夜遅くまで開館(火曜日を除く)しているので、仕事帰りや食事の後に立ち寄ってアートを楽しむことができますよ。大人の美術館デートにも人気のスポットへ、是非皆さんも足を運んでみてくださいね。

詳細情報

5. 21_21 DESIN SIGHT / 乃木坂

続いてご紹介するのは、「日常」をテーマにした展覧会を中心に、トークやワークショップなどが開催されている「21_21 DESIN SIGHT(トゥーワントゥーワンデザインサイト)」。日本の有名なデザイナーや建築家によって作り出されたこの場所では、さまざまな企画展示がなされています。

※写真は以前の企画展の時のものです。

企画される展示は、日本の文化を取り上げたものや現代の技術、活動など幅広いのが特徴です。「日常」がテーマになっているので、普段当たり前のように見ていたものに「実はこんなことが隠れていたんんだ!」といった新たな一面に出会うことができますよ。

詳細情報

6. Arts Chiyoda 3331 / 御徒町

続いてご紹介するのは、旧練成中学校をリノベーションして活用している「Arts Chiyoda3331(アーツチヨダ)」。アートギャラリーやカフェだけではなく、オフィスやフリースペースもあります。また、展覧会以外にワークショップも開催されるなど誰でも気軽に利用できる場所です。

※写真は以前の企画展の時のものです。

第一線で活躍するアーティストの自由な表現の場でありながら、地域の人の憩いの場にもなっています。ちょっと遠い存在に見えてしまうアートを身近に感じ、楽しむことができますよ。11時から18時は併設されたカフェでご飯をいただくこともできるので、ぜひランチやお茶と併せて気軽にアートを楽しんでみてくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する